ベガルタ仙台レディースがチャレンジリーグ無敗優勝、なでしこ鮫島「多くの人に感謝したい」   

2012年 11月 08日
ベガルタ仙台レディースがチャレンジリーグ無敗優勝、なでしこ鮫島「多くの人に感謝したい」
・鮫ちゃん歓喜!仙台優勝でなでしこリーグ昇格決めた
・"鮫島がチャレンジリーグ仙台移籍(仏モンペリエから) デビュー戦勝利 
・「東北やチームに貢献」 仙台L・鮫島選手が入団会見


【ベガルタ仙台レディースがチャレンジリーグ無敗優勝、なでしこ鮫島「多くの人に感謝したい」】

SOCCER KING 11月5日(月)16時27分配信
c0219232_1615912.jpg

無敗優勝を決め、サポーターにあいさつする仙台レディースの選手たち
 4日、プレナスチャレンジリーグ2012の第22節が開催。
前節、なでしこリーグ昇格とリーグ優勝を決めているベガルタ仙台レディースは、本拠地ユアテックスタジアム仙台で日本体育大学女子サッカー部に1-0で勝利し、リーグ成績20勝2分で無敗優勝を果たした。

 なでしこジャパンのメンバーで、
ベガルタ仙台レディースの鮫島彩は「今シーズンは特に苦しいと思ったことはないですし、ここには自分の意思で戻ってきました。2部でもしっかり成長したいという気持ちがあるので、そこの芯はぶらさずにいきたいと思います。これだけのメンバーがそろっていて、これだけのサポートがあれば、優勝するのは当たり前のこと。優勝はただの通過点だとは思っています。自分がシーズン途中に来た時にはチームができあがっていました。新チームができた時から色々な苦労をして頑張ってきた選手たちがいるからこそ、自分はこの無敗優勝という場に立っていられるので他の選手や色々な人たちに感謝したいと思います」

「(11月下旬に開幕する皇后杯に関しては)今のままでは確実に勝てないと思うので、そこをどれだけ変えていけるかということに懸かってきますが、それを不安というよりは楽しみにやっていきたいと思います」
とコメント。優勝を喜びながらも、視線は既に次の戦いを見据えていた。


【鮫ちゃん歓喜!仙台優勝でなでしこリーグ昇格決めた】
c0219232_1642126.jpg

 なでしこチャレンジリーグ第21節の5試合が28日、各地で行われ、
なでしこジャパンのDF鮫島彩(25)が所属する仙台が19勝2分けの勝ち点59で優勝し、
来季からのなでしこリーグ昇格を決めた。

 仙台は今年、東日本大震災の影響で休部となった東京電力マリーゼを移管する形で正式発足。06~11年に東京電力に在籍した鮫島は「マリーゼの仲間ともう一度サッカーをやりたい」と今年8月に加入した。
[ 2012年10月28日 16:39 ]

「思い切り喜びました」鮫島 なでしこL昇格で歓喜のダンス
スポニチアネックス 10月29日(月)9時53分配信
c0219232_1655325.jpg

<S世田谷・仙台>抱き合って優勝を喜ぶ鮫島
 ◇なでしこチャレンジリーグ 仙台5-0S世田谷(2012年10月28日)

 なでしこリーグの2部に当たる「なでしこチャレンジリーグ」で優勝し、
来季のなでしこリーグ昇格を決めたベガルタ仙台レディース。
日本代表のDF鮫島彩(25)はフル出場で2点目をアシストするなど大勝に貢献した。

 仲間とともに“1部復帰”を果たした鮫島は試合後、約600人のサポーターの歌に合わせて踊った。「素直に正直にうれしい。一つの目標を成し遂げることができた。こういう場でサポーターと喜べるのも楽しいし、思い切り喜びました」と歓喜に浸った。


【"鮫島がチャレンジリーグ仙台移籍(仏モンペリエから) デビュー戦勝利】
 
"鮫ちゃん「お帰り」仙台デビュー戦勝利
c0219232_1674938.jpg

「お帰り鮫ちゃん」と書かれた横断幕の前で軽快な動きを見せる仙台DF鮫島
<プレナス・チャレンジリーグ:仙台3-0長野>◇第17節◇16日◇ユアスタ
 鮫ちゃんの仙台デビュー戦に8658人が熱狂した。
今夏、モンペリエ(仏)から仙台レディースに加入したなでしこジャパンDF鮫島彩(25)が、長野パルセイロ戦の後半開始から登場。
左の攻撃的MFで出場し、38分に3点目を“アシスト”するなど勝利に貢献した。
 鮫島がピッチに現れると、大歓声が湧き起こった。
8月21日の入団会見から約1カ月。
「おかえり鮫ちゃん!これからずーっと一緒に戦おう」の横断幕でサポーターから歓迎された。
この日のために、クラブは試合会場を約2万人収容のユアスタに変更。
8658人の大声援に「1部でも見たことがない。幸せです」と笑顔を見せた。
 デビュー戦をゴールで飾りたかった。
先週に右太ももを痛め、この日はベンチスタート。
後半開始から左の攻撃的MFで出場した。
9分に約20メートルの距離から右足で移籍後初シュートを放つ。
38分には、ゴール前で相手GKがはじいたところを左足で狙うがポスト直撃。はね返りをMF高橋奈々(23)が押し込み、チーム3点目を“アシスト”した。45分間でシュート2本。「多くボールに触れたけど、結果を出さないと」。
 たとえ2部でも、仙台にいる仲間とプレーしたかった。
昨年、福島第1原発事故の影響で東京電力マリーゼが活動自粛。
悩んだ末に日本を離れた鮫島は、常盤木学園高の先輩でもあるGK天野実咲(27)にメールで「チームはどう?」と近況を聞いていたという。
関係者が「戻ってきたときのために空けていた」という背番号9をつけ鮫島の新たな挑戦が始まった。【鹿野雄太】
 [2012年9月17日6時51分 日刊スポーツ 紙面から]


【「東北やチームに貢献」 仙台L・鮫島選手が入団会見】
c0219232_16103724.jpg

記者会見でユニホーム姿を披露する鮫島選手
 サッカー女子のチャレンジリーグ、ベガルタ仙台レディース(仙台L)に加入した
日本代表「なでしこジャパン」のDF鮫島彩選手(25)=宮城・常盤木学園高出=が21日、
仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で入団記者会見に臨み
「東北やチームに貢献するため、全てを出し切りたい」と決意を語った。
背番号は9に決まった。

 仙台Lは、原発事故で活動を休止した東京電力マリーゼの選手を受け入れて誕生した。
元マリーゼの鮫島選手は
「高校時代を過ごした大好きな仙台で、チームメートともう一度、サッカーをしたかった」と、仙台Lに移籍した理由を説明した。

 代表では左サイドバックを務めている。
「サポーターや自分自身が求めるのは積極的な攻撃参加。ゴール前でボールをたくさん触れるポジションでプレーしたい」と、攻撃的な役割に意欲を示した。
 鮫島選手は昨年、マリーゼから米チームを経てフランス1部リーグのモンペリエに入団。
ことし7月、仙台Lに初のプロ契約選手として移籍した。
仙台Lでのデビューは9月16日にユアスタ仙台で行われる長野パルセイロ戦の予定。

<記者会見での一問一答/価値ある移籍と判断 攻撃的プレー見せる>
 -入団の決め手は。
 「(東京電力マリーゼ時代の)チームメートともう一度サッカーをやりたかった。
2部所属チームなので悩んだが、成長したいという強い気持ちが自分にあれば問題ない。
人生のこのタイミングで価値のあることと判断した。
仙台が大好きなのも理由。
母校の常盤木学園高の友人や恩師に、またプレーを見てほしい」


 -どんなサッカーを見せたいか。
 「ゴール前での積極的なプレー。
監督には、攻撃的なポジションを、さりげなくというより強くお願いしています。
ワールドカップ(W杯)ドイツ大会やロンドン五輪で課題を感じたフィジカル面も強化したい」

 -仙台L初のプロ選手となった。
 「女子サッカーの発展のためには環境の向上が必要。
仙台Lが強くなるためにもプロ契約した。
強豪の常盤木学園高の選手たちがプレーしたいと思えるチームになってほしい。
そうすれば、仙台全体が女子サッカーで活気づくと思う。
これまで海外にいてできなかったサッカー教室などを通しても地域に貢献したい」

 -サポーターへ一言。
 「ベガルタ仙台のサポーターは人数も多く、熱いと高校時代から感じていた。
その中で試合ができるのが本当に楽しみ」

【平蔵の独り言】
3.11から 鮫島彩 のサッカー人生は波乱万丈、
ベガルタ仙台レディース「なでしこチャレンジリーグ」で優勝
「思い切り喜びました」鮫島 なでしこL昇格で歓喜のダンス
鮫島彩は「今シーズンは特に苦しいと思ったことはないですし、ここには自分の意思で戻ってきました。2部でもしっかり成長したいという気持ちがあるので、そこの芯はぶらさずにいきたいと思います。」


自分の意思で戻ってきました。


これからの活躍に更に期待!
[PR]

by asanogawa-garou | 2012-11-08 16:15 | なでしこジャパン | Comments(1)

Commented by 工藤隆 at 2012-12-11 14:25 x
はじめまして、仙台の工藤隆(どらちゃん)と申します。
鮫ちゃん、どうぞよろしくお願いします。
応援に行きます。鮫ちゃんらしさを見せてください。
では、また
追信:はじめから鮫島さんでなく、ちゃんずけですいませんでした。