カテゴリ:人生 まだ旅の途中( 105 )   

日野原重明先生〔『さあ、今日もやるぞー!』。なぜなら、果たすべきミッション(使命)があるからです」〕「私は疲労というものを感じたことがないのです」   

2017年 07月 26日
日野原重明先生〔『さあ、今日もやるぞー!』。なぜなら、果たすべきミッション(使命)があるからです」〕「私は疲労というものを感じたことがないのです」

日野原重明氏「死はGoodbyeではない」
予防医療の普及など日本に大きな影響を与えた医の伝道者
•日経ビジネス編集部2017年7月19日(水)

〔「2020年の東京オリンピックのとき、私は109歳なわけですが、いまからその準備を…」〕

〔『さあ、今日もやるぞー!』。なぜなら、果たすべきミッション(使命)があるからです」〕「私は疲労というものを感じたことがないのです」

〔「シニア会員」・「ジュニア会員」・「サポート会員」〕
〔成人病を「生活習慣病」と言い換えるように提言〕
〔「長寿ニッポン」を支える制度作りにも寄与〕『人間ドック』「病気にならないこと」
〔死はグッバイではなくシー・ユー・アゲインです〕



c0219232_14574728.jpg

①『生きかた上手』など数々のベストセラーを持つ医師、日野原重明氏が亡くなった(写真:村田 和聡)

 聖路加国際病院名誉院長の日野原重明氏が死去したことが7月18日、分かりました。105歳でした。

〔「2020年の東京オリンピックのとき、私は109歳なわけですが、いまからその準備を…」〕
 在りし日の日野原氏が講演のたびに使っていたフレーズです。
その度に会場は笑いに包まれますが、本人はいたって真面目でした。
残念ながら東京五輪をその目で見ることはかないませんでしたが、日野原氏の生き方はこれからも多くの日本人に影響を与え続けていくでしょう。

 本稿では日野原氏の言葉を振り返りながら、日野原氏の功績の一部をご紹介します。改めて、ご冥福をお祈りいたします。

〔「果たすべきミッション(使命)がある」〕 「私は疲労というものを感じたことがないのです」

c0219232_14594982.jpg


 「私は疲労というものを感じたことがないのです」
 日野原氏は100歳を超えてからも現役医師として、講演のために全国を飛び回る。著書も130冊を超え、毎年のように新著を上梓してきた。
 原稿の締め切りが迫っている時には、明け方まで執筆を続け、2~3時間の睡眠で家を飛び出すこともある。
そんな日の朝食はクッキー2枚とコップ1杯の牛乳だけだ。
 「この歳ですから、そりゃあ肉体的な疲労はありますよ。でも一晩寝ると、朝はすっきりして、『さあ、今日もやるぞー!』とフレッシュな気持ちで目覚めるわけです。なぜなら、果たすべきミッション(使命)があるからです」

〔『さあ、今日もやるぞー!』。なぜなら、果たすべきミッション(使命)があるからです」〕
 日野原氏が自らに課しているミッションのうち最大のものが、2000年から続けている「新老人運動」である。
 日本の65歳以上人口は2015年9月、3384万人に達し、人口全体に占める割合は26.7%となった。
一方、働き手となる生産年齢人口(15~64歳)は減り続け、2013年には8000万人を割り込んでいる。
これは32年ぶりのことで、少子高齢化は今後も間違いなく加速する。
 この絶望的なほどの厳しい状況を、老人自らが動くことで良い方向に向けていこうというのが、日野原氏の「新老人運動」だ。
 「90歳になったとき『新しいことを創はじめたい』と思いました。そこで立ち上げたのが『新老人の会』です。老人が慰め合うだけの会ではありません。自分たちの社会に対するミッションを見つけ、それを実践する集まりです」

〔「シニア会員」・「ジュニア会員」・「サポート会員」〕

「新老人の会」の「シニア会員」になれるのは75歳以上。
60~74歳は「ジュニア会員」、60歳未満は「サポート会員」である。
日野原氏の発案だ。
 60~74歳を「ジュニア」と呼ぶことに若干の違和感があるが、女性会員などに話を聞くと「私は、まだジュニア会員ですから」とうれしそうに話す。
社会的には「高齢者」と呼ばれる人々が、ここでは「ジュニア」。
そう位置付けられるだけで、人の心持ちは変わる。
 いつも注意深く患者の声に耳を傾け、患者との対話から治療を始める日野原氏は、言葉の効用をよく知っている。

〔成人病を「生活習慣病」と言い換えるように提言〕

c0219232_15055796.jpg

③全国を飛び回る生活を送っていた日野原重明氏。
東京・世田谷の自宅にいるときも、熱心に執筆に取り組んでいた(写真:村田 和聡)
 「政府は75歳以上のお年寄りを後期高齢者などと呼びますがね、あれはダメです。老人という言葉には『人生経験を重ねた思慮深い人』という畏敬の念が入っている。中国語で立派な人を『大人(ダーレン)』と呼ぶでしょう。あれに近いニュアンスですね」
 「一方で、高齢者という言葉には『物理的に年を取った人』という意味しかない。おまけに『後期』などと線引きをする。あれはお役人の発想ですよ。そう呼ばれた人たちがどう感じるか、人の気持ちを考えていない」
 「私は、75歳以上のお年寄りを『新老人』と呼びたい。
世界のどこよりも早く超高齢化社会に入った日本の75歳以上は、国民の寿命が延びたことによって生まれた新しい階層だからです。
新老人たちが生き生きと活躍する社会を作ること。
それこそが私に与えられたミッションだと考えています」
 「後期高齢者」を「新老人」と呼び換える。
「たったそれだけのことで何が変わるのか」と思われる方が多いかもしれない。しかし言葉には人々の考え方を変える力がある。
日野原氏はかつて、言葉による日本人の意識改革に成功している。
 「昔は糖尿病や心疾患、脳血管疾患のことを『成人病』と呼びましたね。
そう呼ぶと患者さんたちが『成人になったのだから、成人病にかかるのは仕方ない』と思ってしまう」
 「しかし、こうした病気は食生活や日頃の運動によって予防できるし、治癒もできる。生活習慣が原因なら、それを改めればよいのです。
『成人病』を『生活習慣病』と呼び換えるだけで、人々の意識は変わるのです。だから公的な文書でもそう呼び換えるよう、政府に働きかけました」
 厚生省(現厚生労働省)は1980年頃から糖尿病などを「成人病」と表記してきたが、日野原氏らの提言を受け入れる形で90年代後半から「生活習慣病」に呼び変えた。
 生活習慣病という言葉は日本人の間に広く定着。
それを予防するために多くの人が自分の体重や血圧を気にかけ、適度な運動を始めたり、食生活を改善したりし始めた。

〔「長寿ニッポン」を支える制度作りにも寄与〕『人間ドック』「病気にならないこと」


c0219232_15062779.jpg

④日野原重明氏は、「長寿ニッポン」を支える制度の定着にも貢献した(写真:村田 和聡)
 戦後間もない1947年、日本の医療事情は劣悪で、病院も医師も薬も、すべてが不足していた。
日本人の平均寿命は男性50.1歳、女性54.0歳だった。
 そんな時代にいち早く、「病気を治す」ことではなく「病気にならないこと」に注目した医師がいた。
聖路加国際病院の橋本寛敏元院長と、国立東京第一病院(現国立国際医療研究センター)の坂口康蔵元院長である。
日野原重明氏は橋本院長の右腕として予防医療の制度立ち上げに奔走した。
 「病院は病気の人が来るところというのがそれまでの常識でしたが、病気を予防するためには健康な人が病院で受診する必要があるのです。
寿命が延びていけば、やがて健康な人がどう老いていくかという問題が重要になると我々は考えました」
 「最初は『定期健康検査』と呼んでいましたが、これを聞きつけた新聞記者が船を点検・修理するドックからの連想で『人間ドック』と書き、いつの間にかこの呼び方が定着しました。
最初の利用者は政治家です。政権についている時の政治家は激務に追われますが、内閣が辞職するとしばらく暇になる。
その期間に『体のお手入れをされたらどうですか』とお勧めしたのです」
 聖路加の内科医長だった日野原氏は、国立東京第一の小山善之医長と組んで、人間ドックの仕組み作りを進めた。
人間ドックを健康保険の対象にしてもらうため、日野原氏と小山氏は東京・乃木坂にある健康保険組合連合会の本部にも通った。
 血圧測定、血液検査、検尿、心電図、レントゲンといった健康診断の定番メニューはこの時に固まった。
 「今は技術が進んだおかげで、日帰りでほとんどの検査が受けられますが、当時は検査機器の性能が劣っていたので、検査をするのに1週間かかりました。優れた装置がなくて、当初は肝臓の検査はできませんでした」
 こうして54年、国立東京第一と聖路加は日本初の人間ドックを開始した。両病院合わせて7床でのスタートだった。
 「健康な時に病院に行くという習慣は、当時の日本人にはありませんでした。
我々は病気を予防したり、早期に発見したりするためには、自覚症状がなくても定期的に健診を受けた方がいい、という考え方を日本中に広めなくてはなりませんでした」
 人間ドックを普及させるうえで、国民の誰もが名前を知っている政治家に受診してもらうことは大いに効果があった。
ある日、とある大物が聖路加の人間ドックにやってきた。
読売新聞のオーナーで衆院議員も務めていた正力松太郎氏である。
 「1週間の健診の最後に会食の時間があったのですが、正力さんに会いたい人たちが皆さん受診に来ましたよ」
 この頃から日野原氏は正力氏の主治医になり、正力氏の最期をみとることになる。こうしてまずは政財界の有力者から始まった人間ドックが徐々に一般の人々にも広がり、「長寿ニッポン」を支える制度として定着していく。

〔死はグッバイではなくシー・ユー・アゲインです〕

c0219232_15065568.jpg

⑤増大が続く医療費について、医学界と経済界を代表する2人が話し合った(「日経ビジネス」2015年6月1日号特集より、年齢は対談を行った2015年当時。写真:山田 哲也)
 高齢化社会に突き進む日本では老人の医療費増大が止まらない。
だが、老人を悪者にしても何も始まらない。
医学界と経済界を代表する2人の賢人は、「医を仁術に終わらせてはならない」と声をそろえた。
国民医療費は2025年に50兆円を超え、そのうち6割以上を65歳以上の医療費が占める見込みだ。
〔人生の質〕
日野原重明氏:医療界だけではなく、社会全体で考えるべき問題だと思います。
まず無駄な医療をやめることです。
医療を営業と考える医者は延命治療に夢中になりがちです。
患者や家族には「長生きは良いことだ」という思い込みがあり、医者も延命した方がもうかるからです。
しかしチューブにつながれて最期を迎えることが患者や家族にとって本当の幸せでしょうか。
社会的にみれば膨大なコストがかかっている。
 お年寄りに「長生きするな」と言っているのではありませんよ。
人生の質を言っているのです。
私は日本におけるホスピスの普及に力を注いできました。
ホスピスでは、天から与えられた命を、最後まで質高く全うすることに重きを置きます。
患者には「最期が来ましたよ」と自覚してもらい、「また天国でお会いしましょう」と家族とお別れしてもらいます。
グッバイではなくシー・ユー・アゲインです。
 延命治療をやめれば、住み慣れた自宅で最期を迎える人が増えるでしょう。
病院より、自分がずっと生きてきた場所で最期を迎えたいと望む人は多いのではないでしょうか。
これを実現するには医者も患者も家族も考え方を改めなくてはなりません。死に抗うのではなく、死を受け入れる考え方が必要です。
 欧米ではこうした考え方の下、ホスピスや在宅医療の体制が整備されています。
努力すれば日本でも、コストを抑制しながら医療の質を上げることは可能だと思います。
そのためには教育から変えていかなくてはならない。
 ルネ・サンド(1928年に国際社会福祉協議会を設立したベルギーの医学者)は「国民の参与なくして国民の健康は作られない」と言っています。
まず社会の中のいろいろな層の人々による協力体制を作る必要があります。「真の健康社会を作る」ことを国民の総意にしなくてはならない。
稲盛和夫氏:サンドの言葉は経営にも通じると思います。
全従業員の参与がなければ良い経営は実現できません。
 私が再建に関わった日本航空(JAL)を例に取ればパイロット、客室乗務員から整備のエンジニア、荷物を運ぶ人、機内食を作る人、機内や空港を掃除する人まで、すべての人がそれぞれの役割をきちんと果たし、なおかつ自分の持ち場で収益を考えてもらう必要がありました。
 医療も同じだと思うのです。ドクターから看護師さん、食事を担当する人まで、医療に関わるすべての人が、どうすればコストを上げずに、患者さんに良い医療を提供できるか。
皆で考えるところから始めたらいいのではないでしょうか。
書籍『日野原重明先生の生き方教室』

【平蔵の独り言】
〔『さあ、今日もやるぞー!』。なぜなら、果たすべきミッション(使命)があるからです」〕
 日野原氏が自らに課しているミッションのうち最大のものが、2000年から続けている「新老人運動」である。
 日本の65歳以上人口は2015年9月、3384万人に達し、人口全体に占める割合は26.7%となった。
一方、働き手となる生産年齢人口(15~64歳)は減り続け、2013年には8000万人を割り込んでいる。
これは32年ぶりのことで、少子高齢化は今後も間違いなく加速する。
 この絶望的なほどの厳しい状況を、老人自らが動くことで良い方向に向けていこうというのが、日野原氏の「新老人運動」だ。
 「90歳になったとき『新しいことを創はじめたい』と思いました。そこで立ち上げたのが『新老人の会』です。老人が慰め合うだけの会ではありません。自分たちの社会に対するミッションを見つけ、それを実践する集まりです」
 「新老人の会」の「シニア会員」になれるのは75歳以上。
60~74歳は「ジュニア会員」、60歳未満は「サポート会員」である。
日野原氏の発案だ。
 60~74歳を「ジュニア」と呼ぶことに若干の違和感があるが、女性会員などに話を聞くと「私は、まだジュニア会員ですから」とうれしそうに話す。
社会的には「高齢者」と呼ばれる人々が、ここでは「ジュニア」。
そう位置付けられるだけで、人の心持ちは変わる。
 いつも注意深く患者の声に耳を傾け、患者との対話から治療を始める日野原氏は、言葉の効用をよく知っている。

【独り言】〔七十にして惑わず〕
気合を入れないと1日が始まらない。
日野原重明先生の『さあ、今日もやるぞー!』
をもらおう!

【平蔵の独り言】
 「政府は75歳以上のお年寄りを後期高齢者などと呼びますがね、あれはダメです。老人という言葉には『人生経験を重ねた思慮深い人』という畏敬の念が入っている。中国語で立派な人を『大人(ダーレン)』と呼ぶでしょう。あれに近いニュアンスですね」

【独り言】
それにしても“前期高齢者”“後期高齢者”、高齢者でくくるな!
まあ、定年退職後の年金世代を管理しやすいように官僚が考えた言葉

「シニア会員、ジュニア会員」
シニアの自立をする社会環境を作っていけばいいのに・・・・・・・


[PR]

by asanogawa-garou | 2017-07-26 15:12 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

〔下山の時代〕「ジャパン・アズ・No.1の道」高齢化先進国 「超高齢社会のトップランナーである日本は…」(全く世界が経験してない未知の人生を創りだす必要がある)   

2017年 07月 01日
〔下山の時代〕「ジャパン・アズ・No.1の道」高齢化先進国 「超高齢社会のトップランナーである日本は…」(全く世界が経験してない未知の人生を創りだす必要がある)

〔ジャパン・アズ・No.1の道〕「超高齢社会のトップランナーである日本は…」そして世界各国が、その後に続く。
これは日本の歴史の中で未曾有の出来事だと思っていたのだが、

その実、世界のトップを走る超高齢社会に直面していたのである。

〔下山の時代〕

常に先行走者の背中を見て、後を追いかける生き方はつまらない。
そう思いつつ、あれこれ妄想にふけっていると、
ふと外国に先駆けてこの国だけが先行できる分野のことが頭に浮かんだ。

「超高齢社会のトップランナーである日本は…」
そして世界各国が、その後に続く。
これは日本の歴史の中で未曾有の出来事だと思っていたのだが、
その実、世界のトップを走る超高齢社会に直面していたのである。

五十歳までの人生と、五十から百歳までの人生では、すべてがまったくちがう。

いうなれば下山の時代なのだ。

その後半の時代を生きる思想や哲学、政治や経済などをなんとか創りだす必要があるのである。
そこに活路を切り開くことが、高齢化先進国のこの国に期待させているらしい。
世界がそれを注視している、いうのは冗談ではない。

(生き抜くヒント!)(五木寛之) 週刊新潮平成29年6月29日

c0219232_16290224.jpg

【平蔵の独り言】
「超高齢社会のトップランナーである日本は…」
そこに活路を切り開くことが、高齢化先進国のこの国に期待させているらしい。世界がそれを注視している、いうのは冗談ではない。

【独り言】
〔四十にして惑わず〕
孔子が晩年に振り返って言ったことば。
『論語・為政』に「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず(私は十五才で学問を志し、三十才で学問の基礎ができて自立でき、四十才になり迷うことがなくなった。五十才には天から与えられた使命を知り、六十才で人のことばに素直に耳を傾けることができるようになり、七十才で思うままに生きても人の道から外れるようなことはなくなった)」とあるのに基づく。

七十歳 「従心」
「七十にして心の欲する所に従えども、矩(のり)を踰(こ)えず」
(「論語・為政第二」より )

「心のおもうままに行動しても、人としての道理を外れることは無くなった」ということ。
このように、自分の思い通りに振る舞っても倫理規範を外れることがない、というのは、言わば「人間理想の姿」ということが出来ます。
「自分の欲望をコントロールすること」。また「欲望に左右されない心の安定を持つ」ということです。

「超高齢社会のトップランナーである日本は…」
〔四十にして惑わず〕→四十を七十(古希)か

〔七十にして惑わず〕2500万人     
→惑って、「下山の時代」を今日も歩く・・・・・・・・・・


[PR]

by asanogawa-garou | 2017-07-01 16:20 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

〔司馬遼太郎と新撰組『燃えよ剣』〕司馬が幕末を舞台に通俗的なサラリーマン小説を書いたんだ。   

2017年 06月 10日

〔司馬遼太郎と新撰組『燃えよ剣』〕司馬が幕末を舞台に通俗的なサラリーマン小説を書いたんだ。


c0219232_16043475.jpg

〔燃えよ剣〕土方歳三(栗塚旭)

司馬を読んだサラリーマンたちは、「ひょっとしたらオレだって」と思ったのだろう。
「そういうことだ。そこが司馬の策略というか、狡猾なところだな。司馬は、剣も強ければ人望もあるというオールマイティーな人物を肯定的に描くことはなかった。
そして、どこか欠けたところがある人間を魅力的に描いた。
新撰組なら、清河八郎や芹沢鴨、山南敬助はあまりよく描かれていない。司馬に悪く描かれた人物の子孫の中には、怒り狂っている人もいるそうだ」


〔女性に人気がある理由〕
(ベルギー人記者)
「当時は、長く続いた江戸の太平の世の末期で、武士らしい武士はほとんどいなかった。
だから、武士道を体現しようとする新撰組は、京都の女性には久々に見た“武士”として新鮮に映ったのかもしれません。
皮肉なのは新撰組のメンバーのほとんどが百姓出身ということです。
生まれつきの武士は、武士としての自分のアイデンティティーについて深く考えることはありません。
一方、武士階級出身ではない場合、『武士とは何か』と考え抜き、その理想を追求しようとします」

そういう意味では、新撰組は武士もどきであり、コスプレのようなものかもしれない。
若者たちが揃いの浅葱色の羽織を着て、剣の腕を競い合う。

豪傑な近藤勇、クールな土方歳三、天真爛漫な沖田総司というキャラクターのバランスもよかった。

女性に人気というのも頷ける。
アイドルグループのように、「私は近藤」「私は土方」「私は沖田」と贔屓を作ることができた。

欧米にも新撰組ファンはいる。
ネット上の百科辞典では、英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語版で、かなり詳しい解説がある。
池田屋事件、組織の上下関係、掟・規則などが紹介され、揃いの羽織袴や誠の旗の写真も載っていた。

「主君に対し、最後まで忠義を尽くす」
という彼らの生き様が、エキゾチシズムの文脈で捉えられている面もある。
「新撰組の特徴の鉢巻きも珍しかったんだと思いますよ」(ベルギー人が頷く)

「新撰組について調べたが、野蛮な集団という認識しかないな。
腕っぷしは強かったのかもしれないし、会津藩の松平には忠誠を誓っていたが、やっていることは酔っぱらって暴れるヤクザと同じだ。
ロマンチックな美談に仕立て上げられているが」(フランス人記者が吐き捨てた)


「滅びの美学」
(フランス人記者)
「やはり新撰組を美化した作家の影響が大きいのではないか。幕末の政情不安の中、右往左往する人間の姿を、平和になった現代の小説家が面白おかしく書いたわけだ。」

織田信長や坂本龍馬、新撰組が繰り返し物語の題材になるのは、日本人がいまだ「滅びの美学」に価値を認めていることを示すのではないか。
勝海舟についても書いているが、勝は明治政府から爵位をもらっており、最後が盛り上がらない。

週刊新潮6/1号(東京情報・新撰組という物語)ヤン・デンマン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【平蔵の独り言】〔燃えよ剣〕土方歳三(栗塚旭)

司馬を読んだサラリーマンたちは、「ひょっとしたらオレだって」と思ったのだろう。

「そういうことだ。そこが司馬の策略というか、狡猾なところだな。司馬は、剣も強ければ人望もあるというオールマイティーな人物を肯定的に描くことはなかった。
そして、どこか欠けたところがある人間を魅力的に描いた。


【独り言】
〔燃えよ剣〕土方歳三(栗塚旭)
を見て、原作司馬遼太郎全集を通勤途中で読んでいた。

近藤勇、土方歳三、沖田総司は主役たち、清河八郎、芹沢鴨、新撰組を笠に着て、悪事を重ねた。

と思っていたが、まあ”単純“な頭でいままで居たことか?

【平蔵の独り言】
若者たちが揃いの浅葱色の羽織を着て、剣の腕を競い合う。
豪傑な近藤勇、クールな土方歳三、天真爛漫な沖田総司というキャラクターのバランスもよかった。
女性に人気というのも頷ける。
アイドルグループのように、「私は近藤」「私は土方」「私は沖田」と贔屓を作ることができた。

【独り言】
豪傑な近藤勇、クールな土方歳三、天真爛漫な沖田総司というキャラクターのバランスもよかった。

c0219232_16102126.jpg

→あ! アルフィ


[PR]

by asanogawa-garou | 2017-06-10 16:34 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

「「転ぶな、風邪ひくな、義理を欠け」という故岸信介元内閣総理大臣の養生訓」 〔3ヶ条〕   

2017年 06月 07日
「「転ぶな、風邪ひくな、義理を欠け」という故岸信介元内閣総理大臣の養生訓」 〔3ヶ条〕

c0219232_16080636.jpg


〔岸信介〕岸信介元首相の長生きの秘訣・転ぶな、風邪引くな、義理を欠け・・・
安倍首相のお爺さんである、岸信介元首相は90歳の長寿を全うされたことでも知られています。

そんな岸本元首相がある席で、長生きの秘訣について言った言葉が、

“転ぶな、風邪引くな、義理を欠け、”だったそうです。

義理を欠けと言っても、岸元首相は義理堅い人だったと言われています。
義理で付き合うと無茶なことをしてしまうことがあるから気をつけろ、ってなことだったのかな、と思います。
酒の席とかね、無理に勧められても困りますもんね。

転ぶな、風邪引くな、というのは、常日頃から行動や健康には気をつけろ、みたいなことだったんじゃないでしょうか。

これって、健康を考えることにもつながると思いますよ。

暴飲暴食をしないようにして、常日頃から食生活に気を付け、
適度な運動をして、健康的に過ごし、
あれこれ考えすぎないでストレスを貯めない生活が、
結局は長生きにつながるよ、ということなんだろうと思います。

それと、気をつけて生きてさえいれば、そのうちに何かいいことがある。
だから長生きはするもんだよ。という意味もあったのかなあ、と言う気がします。

今まで不摂生してこられた方でも、今から頑張って長生きしましょう。
必ずやいいことが待ってると思いますよ。

c0219232_16101878.jpg

岸首相の、60年安保

1.〔転ぶな〕
  老化現象として足腰が弱くなってきます。
そのため、「転ぶ」つまり、転倒事故が意外と多く発生しているのです。
特に高齢の場合、転倒が命取りになる、つまり死因の上位に入っていることが統計からも表れています。

不注意で転ぶと骨折や関節を痛め、それをかばう事で姿勢が崩れ、歩き方が悪くなり、体のバランスも悪くなり、内臓病の原因にもなるようです。

また、骨折などあると、寝たきりになる事もあり筋力が衰え、ますます足腰が弱くなります。

したがって、よく言われるように一日30分ないし1時間歩くようにする。
一日一万歩歩くのは理想である。
無理しないで運動を心がけが必要と思います。

2.〔風邪を引くな〕
 風邪ですが、やはり昔から万病の元といわれるように、油断できない病気ですし、普段のちょっとしたゆるみからかかりやすい病気とも云えます。

高齢者は、体力特に免疫力が弱くなっているので、風邪を引いて、肺炎になってしまうことがあります。
早寝早起き、無理しないことです。

3.〔義理を欠け〕
 毎日の生活を規則正しくして、徹夜などの無理をして生活のリズムを崩さないようにという戒めなんだと思います。
常にマイペースを維持することが体調管理の基本的なことのようです。

〔森さんの座右の銘〕
森さんの座右の銘であった「風邪を引かない、転ばない、お医者様の言うことを良く聞く」という言葉

〔「義理を欠け」とは?〕
「転ぶな、風邪引くな」は森さんの座右の銘と同じですが、
では、「義理を欠け」とはどういう意味でしょうか?
たとえば、「体調が悪い時に会合に出ないといけない場合は思い切って休め!」というような意味でしょうね。

年を取りますと、知人が亡くなるケースも多く有るでしょう。
その時に「遠方のお葬式に出かける」とか、
「葬式に出られないから、夜遅くにお通夜に出かける」とか、
そういう場合に「身体のためには義理を欠いて欠席しても良いのではないか?」というような意味です。
周囲に気を使って無理をして自分の体調を壊すような事のないように!
という意味ですね。

森さんの座右の銘は「風邪を引かない、転ばない、お医者様の言うことを良く聞く」だったそうです。名言ですね。

風邪は万病のもと・・・
転ぶと、骨粗しょう症があれば骨折し、下手をすれば命にかかわる・・・
信頼できる医師にかかる・・・

【平蔵の独り言】
“転ぶな、風邪引くな、義理を欠け、”

〔森さんの座右の銘〕
森さんの座右の銘であった「風邪を引かない、転ばない、お医者様の言うことを良く聞く」という言葉

【独り言】
“転ぶな、風邪引くな”日常生活で日頃心がけている。
“義理を欠け”毎年の懇親会は欠席、
葬式が増えてきているが、不義理かお通夜は避けて告別式

“お医者”年間の検査、季節・月単位
(心臓CT(右冠動脈狭窄(ステンド・カテーテル手術)、
胃カメラ(とりあえず 良性病変)
大腸内視鏡(ポリープ 4つ これも良性)
   季節単位(歯のメンテナンス、(歯周病で歯がある日すっぽり、インプラント)
   月単位(内科(血糖値・他))
目のメンテナンス(ドライアイ・他))

“歳を取る難しさ”は〔蜷川幸雄(演出家)〕「歳を取る難しさは、立ち止まると“ボケる”んだよ。停止してしまうんだよ!。」

これから一日一日が難しい・・・・・・・

[PR]

by asanogawa-garou | 2017-06-07 16:24 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

〔五木寛之〕「深夜ですか」(シニアですか!)・「作家です」   

2017年 05月 20日
五木寛之〔生き抜くヒント〕「深夜ですか」(シニアですか!)・「作家です」

c0219232_16510835.jpg

五木寛之:「深夜ですか!」(シニアですか!)

先日、土曜の夕方、映画館へいった。
最近ではシネマ・コンプレックスとかいって、映画のデパートのようなビルがある。
そのなかで大人むきの映画を選んで、窓口でチケットを買おうとした。
すると窓口の若い女性が、こちらの顔を見て、

「深夜ですか」

と、きく。
まだ夕方なのに、なにを言ってるんだろうと戸惑った。
ははあ、なるほど土曜日だから夜中のレイト・ショウの前売りのことだな、と推理して、笑顔で

「いや、いまから見るんです」
と、言うと、面倒くさそうに、
「ですから、深夜だと料金が安くなりますけど」
「でも、いま見たいんだよ。ほら、まだ六時過ぎじゃないですか」

「深夜じゃないですか」
「くどいな。深夜じゃない」
と、つい言葉も乱暴になる。
「じゃあ、正規の料金でお願いします」
むっとして料金を払い釣り銭をもらったとき、窓口に小さく出ている表示に気づいた。

<シニア料金>
c0219232_16531252.jpg


として、うんと安い料金が表示されているではないか。
ガラス窓に映る自分の髪は真っ白で、百歳くらいに見えた。

耳が遠くなったわけではない。
最近、音が歪んできこえるのだ。
要するに加齢の一現象にすぎない。

あの売場のお嬢さんは、私が若く見られたいと必死でがんばっているように思ったにちがいない。
恥ずかしいというより、おかしくて、思わず笑ってしまった。
窓口にもどって、「すいません。シニアでした」
と、謝ってチケットをかえてもらおうかとも思ったが、面倒なのでやめた。


c0219232_16541335.jpg

③「すいません。シニアでした」
「さっききたジジィさ、いい年こいてシニアじゃないってがんばるんだよ。笑っちゃう」
とかなんとか同僚と話しているのだろうと思うと、映画を見る気もなくなって、そのまま帰ってきた。おかしかった。

【平蔵の独り言】
「深夜ですか」→「シニアじゃないですか」

高齢者とか前期高齢者とか、立ち向かって認めたくないが
市町村から年金に関する住民税・介護保険料の通知が自動的に
送られてきて、高齢者じゃなくて“シニア”と叫んでいるが
周りを見渡すと団塊世代で溢れている。

生き抜くヒント!粛々と笑う時代に
週刊新潮5月4・11日号



五木寛之:「作家です!」
地方在住のある作家が、ちょっとアル中気味なので、思いきって診療内科を訪れてみることにした。
診察室に座ると、若い医師が「御職業は?」ときく。
「作家です」
と答えた。

すると相手は心配そうに眉をひそめて、
「いつ頃からそう思うようになりました?」
と、きいたという。
いい話だ。

このおかしさが即座にわかれば、あなたはボケていないと思っていい。
しばらくして笑った人は要注意。


【平蔵の独り言】
診察室に座ると、若い医師が「御職業は?」ときく。
「作家です」

→? 即座に否、現在もわからない!

生き抜くヒント!(五木寛之)週刊新潮2017/04/27号




[PR]

by asanogawa-garou | 2017-05-20 16:58 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

習得すれば人生が変わる? 一生役立つ「7つのスキル」   

2017年 04月 21日
習得すれば人生が変わる? 一生役立つ「7つのスキル」

@Forbesjapan リーダシップ
2017/02/05 09:00

c0219232_17070635.jpg

①Travis Bradberry ,
CONTRIBUTOR
I cover emotional intelligence and leadership performance.

1.  口を閉ざすべき時を知る
2.  心の知能指数(EQ)を高める
3.  時間を管理する
4.  聞く耳を持つ
5.  「ノー」と言う
6.  質の高い睡眠を取る
7.  ポジティブでいる



c0219232_17081305.jpg

②Monkey Business Images / shutterstock.com
あらゆる点で、学ぶことは学ぶ内容と同じくらいに重要だ。
「自分を高めることは可能だ」「将来には今の自分の能力以上の何かができる」、
そう考えることは胸が躍るようなことであると同時に、充実感を与えてくれることでもある。

ただ、与えられた時間は限られている。
最大の恩恵をもたらすスキルを身に付けることに、できる限りの力を注ぐべきだ。
一度身に付ければあなたに永遠に利益をもたらし続けるのは、次の7つのスキルだ。

1. 口を閉ざすべき時を知る

誰かと対立した時、歯止めが効かない感情に任せて自分の意見を主張し続ければ、人間関係をひどく損なうことにもなる。
自分自身の感情を読み取り、それに対応すれば、無駄な争いを避け、自分の考えを主張すべき時にだけそうすることができる。
これが意味するのは大半の場合において、黙っている方が得策だということだ。

2.  心の知能指数(EQ)を高める

心の知能指数(EQ)は、自分と他者の感情を認識し、理解する力であり、その認識を自分の行動や他者との関係のコントロールのために活用する能力のことだ。
働く人たちを対象に行った調査の結果から、業績の高い人の90%はEQが高いことが分かっている。
一方、業績が振るわない人の中でEQが高い人は20%だった。

当然ながら、EQ値の高い人は収入も増える。
EQの高い人は低い人に比べて、年収が平均2万9,000ドル(約327万円)多い。
EQと収入はかなり直結していることが分かっており、EQが1ポイント上がるごとに年収は1,300ドル増えるという。
EQを高めれば、より幸福を感じられるようになり、ストレスも減るということだ。

3.  時間を管理する

効果的な時間活用を阻む最大の問題の一つは「緊急性の絶対的な力」だ。
即座に対応しなければならない小さなことが、本当に重要なことを後回しにしてしまうことは多い。
本来すべき仕事が全く進まなかったと思いながら、オフィスを出たことが何度あるだろうか?
自分の時間を効果的に管理する術を学べば、最高の状態で仕事を進めることができるようになる。
それも将来にわたってずっと、毎日そうすることができるようになる。

4.  聞く耳を持つ

多くの場合、私たちは人の話をきちんと聞いていると「思って」いる。
だが、実際には次に相手に何を言おうかを考えている。
本当に「聞く」ということは、相手が話している内容だけに集中することだ。
相手の言うことを評価せず、ただ理解しようとすることは、高めることができる重要なスキルの一つだ。

職場では多くの人が色々なことを話しており、聞く機会は溢れている。
だが、そこには口調やボディーランゲージ、語られていない言葉から読み取るべき重要な情報がある。
つまり、人の話を聞かない(そして見ていない)ことで、あなたが職場で何かから脱落する可能性もあるということだ。

〔悲観する「本能」に屈しないことも重要〕
c0219232_17111933.jpg


5.  「ノー」と言う

カリフォルニア大学サンフランシスコ校が行った調査の結果、「ノー」と言うことが難しいと思う人ほどストレスを感じ、燃え尽き、さらにはうつ状態になる可能性さえ高まることが分かっている。
断ることは、実際に多くの人にとってかなり難しいことだ。
だが、「ノー」と言うべき時にそう伝えることは、不要な制約からあなた自身を解放し、生活において大切なことに費やす時間とエネルギーを与えてくれる。

6.  質の高い睡眠を取る

質の高い睡眠が脳に良いことは誰でも以前から知っているが、米ロチェスター大学の研究は、それがどのように脳に良いのかを明確にした。
脳は睡眠中に、目が覚めている間の神経活動の副産物である有害なタンパク質を排除していることが分かったのだ。
質の高い睡眠が満足に取れず、有害なタンパク質が脳細胞内に残れば、情報処理や問題解決の能力が衰え、創造力が失われ、情動反応が増すことになる。

7.  ポジティブでいる

ポジティブであることが希望的な観測でしかないように思える時、前向きなことに目を向け続けようとするのは難しい。
私たちが前向きでいることを本当に邪魔しているのは、危険を察知してそれに集中するという人間の脳に本来備わっている、生存のための機能だ。
これは、人類が狩猟や採取によって生活し、日々身近な誰か、または何かに命を奪われる危険と隣り合わせで生きていた時代には非常に有効だった。

だが、それは大昔の話だ。
現代では脅威を見つけ出そうとするその機能が、私たちに悲観や消極性をもたらしている。
前向きな気持ちを維持するためには、集中力と注意力が必要だ。


c0219232_17131662.jpg


【平蔵の独り言】
【習得すれば人生が変わる? 一生役立つ「7つのスキル」】
1.  口を閉ざすべき時を知る
2.  心の知能指数(EQ)を高める
3.  時間を管理する
4.  聞く耳を持つ
5.  「ノー」と言う
6.  質の高い睡眠を取る
7.  ポジティブでいる

2つに分けられるか!
〔自身のスタンス(立ち位置)〕
1.口を閉ざすべき時を知る:話を聞いて、結果が同じならそれでいいではないか。
それから口を挟む。
2.心の知能指数(EQ)を高める:まずは(自身そんなに頭が良くない)・人の知恵を借りる。
4.聞く耳を持つ:話を聞いて、何を言いたいかまとめることは仕事としてやってきた。
ポジション的には“副”が付いた方のがこれをやりやすい。
5.「ノー」と言う:自分は自分、人は人。同調できるものは認める。嫌なものは“嫌”
「Facebook」やりませんか!→“やりません”(いつも誘ってもそうなんだから)
※何で他人の知りたくないことまで、見なくてはいけないのか!

〔自身の性格〕
3.時間を管理する:社会人になって暫く経った頃、時計を持つことを止めた。
→出張中、時間に間に合うかと時計を見て、駅の時計を見て、
余裕を持って行動すればいいのに(これがなかなかできない)
“イライラ”している。(嫌になって、時計を外した)
6.質の高い睡眠を取る:質が高いか分からないが、いつの間にか寝ている。

7.ポジティブでいる:?どちらかというと(でも、どうにもならないことに“くよくよ”)

気が付くと人との関わり合いで助けられていると思う・・・・・・・・・



[PR]

by asanogawa-garou | 2017-04-21 17:17 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

【樹木希林】家族について語る「最期ぐらいは裕也さんの歌を聞きながら」〔“会社で見るな、人として見ろ。そのうえで考えろ”〕   

2017年 03月 27日
【樹木希林】家族について語る「最期ぐらいは裕也さんの歌を聞きながら」〔“会社で見るな、人として見ろ。そのうえで考えろ”〕

樹木希林、家族について語る「最期ぐらいは裕也さんの歌を聞きながら」
週刊女性2017年1月17・24日号


〔“会社で見るな、人として見ろ。そのうえで考えろ”〕あれで、たまにはいいこと言うのよ。

〔年とったら耳も遠くなるし、滑舌(かつぜつ)も悪くなるし。もう限界だと、〕

【“私の不満の人生の中で、危険なものをつかんだ。ここなら生きられると思った” という相手。】

〔本木さんとは全然性格が違うから、よくわからなかった〕ただ、みんな調整しながら、譲り合いながら乗り越えてきたんだわね

〔年をとっていくことに対して何も抵抗ないから、苦労もないし。もともと少欲なの。〕別に我慢や無理はしてないですよ。

【最期ぐらいは花を持たせてあげないと】

【内田裕也、毎年欠かさず被災地に贈る“ロック”な支援】
〔まあ、オレもいろいろと誤解されますけど、そんなに悪いやつじゃないですから、ヨロシク!〕


c0219232_16242975.jpg
①「いやっほぅ、撮れーっ!!!」(樹木)
________________________________________

 老夫婦の素敵な暮らしを描いた映画『人生フルーツ』でナレーションを担当した樹木希林さん。
ご自分の人生には、どんな果実を思い描いているのだろうか。
長い別居生活を過ごしつつ、今も夫婦でいる夫・内田裕也さんとの葛藤、娘と本木雅弘さんとの生活、そして自身の今後について語ってくれた。
☆  ☆  ☆
c0219232_16343323.jpg
②樹木希林さん 撮影/枦木 功
「私、女性週刊誌に出るのが嫌いなのよね。売るために面白いタイトルをつけるじゃない? 書かれるほうはつらいのよ」

〔“会社で見るな、人として見ろ。そのうえで考えろ”〕あれで、たまにはいいこと言うのよ。

 “週刊女性です”と名乗ったスタッフに、いきなりカウンターパンチをくださったのは樹木希林さん(73)。
「若いころ、マスコミから逃げ回っていたことがあるんだけど。
夫に“会社で見るな、人として見ろ。そのうえで考えろ”って言われてね。あれで、たまにはいいこと言うのよ。
私も作り手なら、気をひくタイトルをつけちゃうだろうしね」
 とフォローもあって、その押し引きは絶妙─。

「何かあるたびに、ここで記者会見を開くことになっちゃってるのよね(笑)」
 という、渋谷区にあるご自宅の応接間には、モノは持たない主義ということでグランドピアノと最小限の家具しかない。
その中で、ひときわ目立つ木製のテーブルは平幹二朗さんが使っていたものを、人づてにもらったのだとか。

「だから、何か事件があってうちで会見をするたびに平さんが“僕のテーブルが映ってる”と言ってたそうなんですよ(笑)。
直接面識はなかったけど、魅力的な方でしたね。
肺がんにかかられたのに、最期まで立派な役者として生きられて……」

杖はどこいった? じゃ、夫婦ゲンカにもならない
 自身もがんを患いながら仕事を続けている希林さんは、1月2日に公開された映画『人生フルーツ』でナレーションを担当。
完成品を見たプロデューサーが、
「地上と天空の間から発せられるような見事なナレーション。これは、呪文だ」
 と驚嘆したほどの、沁(し)みる声だった。
c0219232_16372087.jpg

〔年とったら耳も遠くなるし、滑舌(かつぜつ)も悪くなるし。もう限界だと、〕
「渡された台本を下読みもせずに、ただ読んだだけ。
まぁ、60年近く声で人を騙(だま)してきてるからね(笑)。
ナレーションはセリフを覚えなくていいからラクだと思ってたのに、年とったら耳も遠くなるし、滑舌(かつぜつ)も悪くなるし。
もう限界だと、スタッフには言ってるんだけど」

 映画で描かれているのは90歳の夫・津端修一さんと、87歳の妻・英子さんの暮らしと人生。
建築家の夫が建てた丸太小屋に住み、雑木林と畑で育てた約70種類の野菜と50種類の果物を季節に応じて収穫し、妻が丁寧に作った料理を、ふたりで食べる。
お互いに“さん”づけで呼び、ほぼ自給自足の生活を支え合い、ゆっくり豊かな時間を過ごしている。そんな夫婦に、やがて別れの時が訪れ─。

「英子さんは可愛らしい人でね。映画が完成した後、初めてお会いして一緒に居酒屋に行ったんですけど、いいエネルギーに満ちあふれていた。
ああいう女性は、修一さんのようないい旦那さんがちゃんと来るのね。
散らかさなくてつつましくて始末がよくて、でも大胆なところもある旦那さんで、本当に素敵なご夫婦。

 映画を見て“こんな人生を歩めたら言うことなし”だって、みんなそう思うんじゃない? 
もちろん、その人生がうらやましいとか、自分の人生がイヤだとか、そういうことはないのよ。
でも、それはそれ。こういうふうな道しか歩けない私は私。
だけど、津端さんのような人生も見事だなぁと思いますね」

【“私の不満の人生の中で、危険なものをつかんだ。ここなら生きられると思った” という相手。】
 反骨のロックンローラー・内田裕也さんとの結婚生活は43年になる。
 “私の不満の人生の中で、危険なものをつかんだ。ここなら生きられると思った”という相手。
警察ざたになるほど大ゲンカをしたこともあるし、離婚しかけたこともある。
しかし、長い別居生活を過ごしつつ、今も夫婦でいる。
「うちは年をとっても若いときと変わらない。
性格がまったく同じだから、何を考えてるか読み取れるし、争いにもなる。ただ、最近は年とってきてエネルギーがなくなったからケンカしなくなっただけ。
“この野郎!”となっても、“杖はどこいった?”じゃどうしようもない。そのうちに“面倒くさいかぁ”で終わり。

別に仲よくなったわけじゃないのよ。
『人生フルーツ』の英子さんは旦那さんのことを“年とっていい顔になった”と言ってるんだけど、うちは両方ともそんな境地じゃないわね。
たまに顔を見ると“この人、昔はもうちょっと男前だったのに。
どうしてこうなっちゃったのかなぁ”なんて思うもの。
それはお互いだろうけど、決していい顔にはなってない。
むしろ“奇っ怪(きっかい)”。とんでもないキャラクター商品って感じ(笑)」
c0219232_16382276.jpg
④撮影/枦木 功

〔本木さんとは全然性格が違うから、よくわからなかった〕ただ、みんな調整しながら、譲り合いながら乗り越えてきたんだわね
 30歳のときに出産したが、子育ても希林さん流だったという。
「私は、相手の気持ちに入り込むのが面倒くさいの。一歩引いてるというか。子育てもそう。例えばケーキをもらったら、私はまず自分が好きなのを取っちゃう。娘に“どれがいい?”と言って先に選ばせるなんてこと絶対にしない。だから、早く嫁に行ったんじゃない? きっとうちが居心地悪かったんだと思う」
c0219232_16390069.jpg

 娘の也哉子さんは19歳のとき、俳優の本木雅弘さんと結婚。
長らく二世帯で同居し、3人の孫にも恵まれた。
「今、娘一家はイギリスに行っちゃったけど、それまではうちの上に住んでました。
家族円満に見える? なんかねぇ。
円満になっちゃったのよね。
最初はそうじゃなかったのよ。
本木さんとは全然性格が違うから、よくわからなかったし。
ただ、みんな調整しながら、譲り合いながら乗り越えてきたんだわね。

〔年をとっていくことに対して何も抵抗ないから、苦労もないし。
もともと少欲なの。〕別に我慢や無理はしてないですよ。
 別に我慢や無理はしてないですよ。
ああ、そうなんだ、この人はこういう性格なんだと思うだけで、どうこうしようと思わない。
それは子どもや孫に対しても同じ。
まぁ、二世帯住宅で、台所も玄関も違うし、まったく会わない日がいっぱいあった。
距離がおける暮らしだから、やってこれたんでしょうね」

 同居しているときから、自分のことは自分でする主義。
石けんはひとつしか持たず、それで身体も食器も衣服も洗う。
お経をあげるのと、掃除をするのが日課だそうだ。
仕事もマネージャーはつけず、ひとりで現場に向かう。
「病気してからも普通に食べるし飲むし。
無理してる感じはないのよね。
年をとっていくことに対して何も抵抗ないから、苦労もないし。
もともと少欲なの。
仕事については、基本的に来た順番に引き受けているだけ。
あまり先のことだと、わからないからお断りすることもあるけどね」

【最期ぐらいは花を持たせてあげないと】
『人生フルーツ』では、夫と最期のお別れをするシーンがあるが、希林さん自身の人生の最期には、裕也さんが歌う『朝日のあたる家』を聴いて逝(い)きたいという。

「最期ぐらいは花を持たせてあげないと、怒るだろうと思って。
まぁ、歌自体がいい歌だしね。私が先にボケると信じてるので、もし、裕也さんが最期に駆けつけてくれたら、“まぁ、ご親切にしていただいて。……ところでおたくどちらさま?”と言って死ぬのが理想なんですよ。
ただ、本当は向こうが先に逝かないとあとが困るかなぁという心配もあるんですけどね。
向こうは向こうで“おまえ、ハンコのあり場所だけはちゃんとしとけよ”って言ってるから、自分のほうが長く生きるつもりらしいですよ」
 というところで、取材時間終了。
この後は、映画宣伝のため、自分で戸締まりして出かけることになっている。

「『週刊女性』としては、こんな話じゃもの足りないんじゃない? 
もっと中吊り広告のタイトルになるようなこと言えばよかったわね(笑)」
 女性週刊誌が嫌いと言いながら、キャッチになる言葉もけっこうしれっと語ってくれた、サービス精神旺盛な希林さんだった。
◎取材・文/伊藤愛子
c0219232_16393548.jpg

【左】津端さん夫妻の日常を描いた映画『人生フルーツ』は1月2日〜全国順次公開。(c)東海テレビ放送 【中・右】『あしたも、こはるびより。』『ひでこさんのたからもの。』(ともに主婦と生活社刊)。老夫婦のゆっくりと豊かな生活や絶品手料理のレシピなどを綴る

【内田裕也、毎年欠かさず被災地に贈る“ロック”な支援】
週刊女性4月1日号
2014/3/18
〔まあ、オレもいろいろと誤解されますけど、そんなに悪いやつじゃないですから、ヨロシク!〕
c0219232_16400769.jpg

 2011年3月11日の東日本大震災から4年。
震災直後、炊き出しや募金を精力的に行った芸能人はたくさんいたが、あれから4年がたった今も、以前と変わらず積極的な支援活動を続けている芸能人もいる。
 そのひとりが1995年の阪神・淡路大震災のときにも支援ライブを開いたり、物資を届けていた内田裕也。
今回、ある被災地に特別な“縁”を感じているという。
 本人がズバリその理由を語る。
「石巻は、英語でいえばロックンロール」
 震災から8日後の3月19日には東京・渋谷でゲリラ募金活動を敢行。集まった費用をもとに、4月5日には石巻で炊き出し&ミニライブを催した。
「友人のピザ店の協力で、ピザ&ミネストローネを400食分、バナナ690本、みかん690個を届けました。おにぎりとか、豚汁ばっかりのところだったから、若い人たちに喜ばれましたよ」
 また、2012 年に行われた恒例の年越しロックフェス『NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL』に除染服姿で出演して、原発事故の収束を訴えたり、会場の隅では、『HELP募金』も始めた。
「それが貯まったお金で、被災地に行って支援活動をするんです。
でも、日本人って、そんなにお金集まんねーんだよ。
やっぱり忘れ去られていくもので、でも風化させないためにもロックンロールの役割は大事なんだよね。
社会への貢献を何かしらさりげなくやること。できる範囲内で被災地に駆けつけるというのは、人間の誠意としても大事だと確信しています」

 インタビューをした3月11日、ちょうど『東日本大震災三周年追悼式』が行われている国立劇場へ向かう途中だった内田。
「毎年お花を買って、必ず参加しています。エラい国会議員のみなさんたちと一緒じゃなくて、一般の方々と一緒に並ぶのがロックンロールらしいと思っています。
派手でなくても継続性が大事ですね。まあ、オレもいろいろと誤解されますけど、そんなに悪いやつじゃないですから、ヨロシク!」


【平蔵の独り言】
夫に“会社で見るな、人として見ろ。そのうえで考えろ”って言われてね。あれで、たまにはいいこと言うのよ。

【独り言】
社会に出て、看板を持って仕事をしている時は“楽”だった。
自然の流れとして、看板を無くした時、以前の先輩に言った言葉
「看板が無くなると大変ですよ!」
(看板があれば、「**会社の・・・」)
その先輩がある時「お前の言っていることが今、分かったよ」
でも、会社を見るな!は自身でも難しい。

【平蔵の独り言】
ただ、みんな調整しながら、譲り合いながら乗り越えてきたんだわね。
 別に我慢や無理はしてないですよ。
ああ、そうなんだ、この人はこういう性格なんだと思うだけで、どうこうしようと思わない。
【独り言】
みんな調整しながら、譲り合いながら。
これが難しい。
少しは出来ているかな!




[PR]

by asanogawa-garou | 2017-03-27 16:20 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

幸せは自分で作れる 実践している人たちの10の習慣   

2017年 03月 23日
幸せは自分で作れる 実践している人たちの10の習慣
2017/03/04 10:00 @Forbesjapan
c0219232_15372224.jpg

1. 小さなことに感謝する:
日常生活の小さなことに対する感謝の気持ち

2. 体を動かす:
たった10分間の運動をするだけでも、

3. 人のためにお金を使う:
誰かのためにお金を使うことは、幸福感をもたらす。

4. 「適切な」人と付き合う:
幸福感は、人を介して広がる。

< 習慣で「気持ち」を変えて幸せに>
5. 常に前向きでいる:
誰にでも、嫌なことは起きる。最善の策を講じて、前に進もうとする。

6. 十分な睡眠を取る:
幸せな人たちが眠ることを優先するのは、気分に影響が出ることを知っているからだ。

7. 「深い」会話をする:
幸せな人たちは、うわさ話や世間話をせず、他の人を批判することもせず、人とは意義深い交流を持とうとする。

8. 人を助ける:
誰かを助けることは、快楽物質であるドーパミンの分泌を促す。
ハーバード大学の研究で明らかになっているとおり、同僚たちを助けることができる従業員は仕事に対する集中力が10倍高く、昇進できる可能性が40%高い。

9. 幸せになる努力をする:
日常生活の繰り返しの中で、常に自分自身の気分を観察し、幸福感を意識しながら、さまざまなことを決断している。

10. 成長を志向する:
変化を受け入れ、新しいことを学ぶ機会

職場での昇進、新しい車、恋人──何であれ、私たちは常に何かを追い求めている。
そして、それは私たちに、「~が実現すれば幸せになれる」という誤った考えを抱かせてしまう。

望んでいた何かが起これば、確かに私たちは幸せを感じる。
だが、その幸福感は長続きしない。
米ノースウェスタン大学が実施した調査の結果、宝くじで大金を当てた人の幸福度も、一年たてば他の人たちと同じレベルにまで戻ってしまうことが分かっている。

幸福感は、自分で作り出すことができるものだ。
そして、あなたが習慣によって自ら生み出した幸福感は、消えることがない。
次に紹介する習慣を身に付けることで変化が起きるかどうか、試してみてほしい。

c0219232_15390820.jpg

1. 小さなことに感謝する
人間の行動は習慣化する。
それはある意味、私たちにとって良いことだ。
頭を使わずに済む上に、慣れは快適さにつながる。
だが、私たちは慣れ過ぎてしまうと、日常生活の小さなことに対する感謝の気持ちを失ってしまう。

いつもハッピーな人たちは、
食事を味わうこと、
会話を大いに楽しむこと、
外に出て新鮮な空気を深く吸い込むことの大切さをよく理解している。

2. 体を動かす
たった10分間の運動をするだけでも、脳を鎮静化させ、衝動を抑制する神経伝達物質、GABAが放出される。
幸せな人たちは時間を作り、定期的に運動している。
それが自分の心の状態に好影響をもたらすことを知っているからだ。

3. 人のためにお金を使う
誰かのためにお金を使うことは、自分自身のために何かを買ったりすることよりも、ずっと大きな幸福感を与えてくれる。
これは、研究結果からも明らかになっている。
特に、友人が気に入ることが分かっている本を買いに行くなど、ちょっとした労力をかけるようなことが幸福感をもたらす。

4. 「適切な」人と付き合う
幸福感は、人を介して広がる。
幸せな人たちに囲まれていることは、自分に自信を持たせ、創造性を刺激してくれる。
それに、ただただ楽しいと思えることだ。
一方、ネガティブな人と一緒にいれば、これらとは逆の影響を受けることになる。
次ページ > 習慣で「気持ち」を変えて幸せに

5. 常に前向きでいる
誰にでも、嫌なことは起きる。
幸せな人たちは過去を振り返って不満を言う代わりに、現時点でできる限りの最善の策を講じようとする。
そして、前に進もうとする。悲観することほど、不幸を増長させるものはない。

6. 十分な睡眠を取る
脳は日中の活動によって蓄積された有害なタンパク質を睡眠中に除去し、新たなエネルギーを蓄える。
ストレス要因がない場合でも、睡眠が不足すればそれだけで、ストレスホルモン値は上昇する。
幸せな人たちが眠ることを優先するのは、気分に影響が出ることを知っているからだ。

7. 「深い」会話をする
幸せな人たちは、幸福感には実体があることを知っている。
そのため、うわさ話や世間話をせず、他の人を批判することもせず、人とは意義深い交流を持とうとする。
その方が満足感を得ることができるからだ。

より奥の深い話をすることで、その相手とは感情的なつながりを築くことができる。
また、会話は物事を学ぶための興味深い方法の一つでもある。

8. 人を助ける
人を助けるために時間を割くことは、その相手だけではなくあなたも幸せにする。
誰かを助けることは、子宮を収縮させるホルモンのオキシトシンや脳内物質のセロトニン、快楽物質であるドーパミンの分泌を促す。
これらはいずれも、満足感をもたらすものだ。

ハーバード大学の研究で明らかになっているとおり、同僚たちを助けることができる従業員は仕事に対する集中力が10倍高く、昇進できる可能性が40%高い。

9. 幸せになる努力をする
私たちは日常生活の繰り返しの中で、自分の感情を観察したり、積極的に幸福感を得ようとしたり、前向きになろうとしたりすることを忘れてしまいがちだ。
幸せな人たちは、そのことをよく知っている。
そして、常に自分自身の気分を観察し、幸福感を意識しながら、さまざまなことを決断している。

10. 成長を志向する
人の中核をなす考え方には、「固定した」考え方と「成長する」考え方の2つがある。
前者は「自分は自分であり、変えることはできない」という考え方。
後者は「努力すれば改善できる」という考え方だ。

そして、人を幸せにするのは後者だ。
困難な状況にもうまく対応することができ、変化を受け入れ、新しいことを学ぶ機会だと受け止めることができるからだ。

最後に

幸福感を維持することは、場合によっては難しい。
だが、適切な習慣を身に着ける努力をすれば、効果は得られる。
このリストに紹介したいくつかの習慣を取り入れるだけでも、気持ちの状態には大きな変化が現れるはずだ。

c0219232_15421588.jpg

【平蔵の独り言】
1. 小さなことに感謝する:日常生活の小さなことに対する感謝の気持ち
2. 体を動かす:たった10分間の運動をするだけでも、
3. 人のためにお金を使う:誰かのためにお金を使うことは、幸福感をもたらす。
4. 「適切な」人と付き合う:幸福感は、人を介して広がる。
< 習慣で「気持ち」を変えて幸せに>
5. 常に前向きでいる:誰にでも、嫌なことは起きる。最善の策を講じて、前に進もうとする。
6. 十分な睡眠を取る:幸せな人たちが眠ることを優先するのは、気分に影響が出ることを知っているからだ。
7. 「深い」会話をする:幸せな人たちは、うわさ話や世間話をせず、他の人を批判することもせず、人とは意義深い交流を持とうとする。
8. 人を助ける:誰かを助けることは、快楽物質であるドーパミンの分泌を促す。
ハーバード大学の研究で明らかになっているとおり、同僚たちを助けることができる従業員は仕事に対する集中力が10倍高く、昇進できる可能性が40%高い。
9. 幸せになる努力をする:日常生活の繰り返しの中で、常に自分自身の気分を観察し、幸福感を意識しながら、さまざまなことを決断している。
10. 成長を志向する:変化を受け入れ、新しいことを学ぶ機会

【独り言】
1.小さなことに感謝する:一時“感謝”“感謝”と言い聞かせていた時があった。
2.体を動かす:朝晩のストレッチ(NHKのテレビ体操、ラジオ第一・第二)が不意の血圧上昇がなくなった。
3.人のためにお金を使う:プレゼント(上げたら(自分の手元を離れたら、忘れる))
4.「適切な」人と付き合う:自身の価値観、距離感を大切にする。
5.常に前向きでいる:人生少しズボラ(楽天的)でもいい!
6.十分な睡眠を取る:寝る前はくよくよしているが、気が付けば寝ている。
7.「深い」会話をする:盛り上がる、うわさ話や世間話には入っていけない。
 以前入院中に相部屋同室の話がまあ!ダメだった。
8. 人を助ける:難しいが自己満足で少しやったいるかな?
9. 幸せになる努力をする:“健康”が一番の幸せ!
10. 成長を志向する:必然的に付いて行かないと老いて行かれる。
   (30年前、弁当箱のような携帯・98パソコン20年前ガラ携・ノートパソコン10年前スマフォ・タブレット)




[PR]

by asanogawa-garou | 2017-03-23 16:01 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

「メンタルが強い人」に共通する25の特徴   

2017年 02月 20日
精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと&「メンタルが強い人」に共通する25の特徴

【「メンタルが強い人」に共通する25の特徴】
TABI LABI  Miku S(翻訳ライター)LIFE 2016/11/15

01.相手の気持ちになれる
02.偏見を持たない、嫉妬しない
03.知ったかぶりをしない
04.素直に謝れる
05.意見を押し付けない
06.見返りを求めない
07.媚を売らない
08.運にばかり頼らない
09.臨機応変に行動できる
10.直感を信じる
c0219232_14084104.jpg

11.自分を責めない
12.しっかりとした金銭感覚がある
13.不屈の精神を持っている
14.常に学ぶ姿勢でいる
15.体調管理ができる
16.殻を突き破る勇気がある
17.無駄にエネルギーを使わない
18.時間を有効利用できる
19.冷静さを忘れない
20.時には人に甘えられる
21.成功は自分次第だと知っている
22.基本的にポジティブ
23.完璧を求めない
24.自己分析ができてる
25.ピンチでも「なんとかなるさ」と思える

ちょっとしたことでイライラしたり、
天気が悪いからってふてくされたり…。
そうやってグズグズしている間にも、
次から次へとしあわせを掴んで、
あなたの数倍ハッピーに1日を過ごしてる人がこの世の中にはいます。

そうなりたい人たちにぜひ参考にしてほしいのが
「I Heart Intelligence」でEevee Gさんが紹介する
「メンタルが強い人の特徴」。
あなたはいくつ当てはまりますか?

01.相手の気持ちになれる
c0219232_15564085.jpg

やられたらやり返すのではなく、まず相手の気持ちに寄り添って考えましょう。
憎んだところで問題は解決しない、とわかっているからこそ、傷つけられたとしても相手を責めず、「これも経験」と思えるのです。

02.偏見を持たない、嫉妬しない
周りの評判が悪いからといって、確かな情報がなければ、そんな意見に流されません。
身近に成功している人がいれば、嫉妬せず、自分を成長させてくれるインスピレーションとして、心から祝福するでしょう。

03.知ったかぶりをしない
プライドが邪魔して周りに助けを求めらず、ひとりで抱え込みがちに…なんてことにならないのがこのタイプ。
自分は何も知らないことを自覚しているので、素直に助けを求めることができるんです。

04.素直に謝れる
自分の間違いに気づいたとき、悔しいから謝らないということはありませんか?過ちは認めて、最後まで責任を持ちましょう。

05.意見を押し付けない

c0219232_16014219.jpg

「自分が正しい」と思い込んでいては、他人の意見に耳を向けられなくなります。
人間は、十人十色。さまざまな意見があって当たり前だとわかっていれば、意見をする前に、相手の言い分を聞いてあげられますよね。

06.見返りを求めない
誰にでも優しくするのは、自分のためじゃなく、人の役に立ちたいから。

07.媚を売らない
どんな人にも誠意を持って接しますが、自分のモラルに反することにはしっかり意見します。

08.運にばかり頼らない
「当たり前のこと」なんて何もありません。
努力すれば自然といい環境ができ、幸運を呼び寄せられるのです。

09.臨機応変に行動できる
その時々に合わせて、最適な行動をとれる柔軟性を持っています。

10.直感を信じる
c0219232_14084104.jpg

他人の意見に惑わされて、自分を見失うのはよくありません。
これだ!と思った道があれば、ひたすら突き進みましょう。

11.自分を責めない
過去の失敗を悔やんでいても、何も変わりません。
自分を見つめ直すいい機会だと思えば、そこから得た経験が成長につながるはずです。

12.しっかりとした金銭感覚がある
衝動買いになんて走りません。将来のことを考えて、貯蓄していく自制心を持っていますから。

13.不屈の精神を持っている
くじけそうになっても、目標に向かって走り続けることをやめません。
諦めるのは簡単ですが、それよりもどう立ち上がるかを考えて行動するからです。

14.常に学ぶ姿勢でいる
仕事であろうとなんであろうと、経験したことは次に活かせなければ意味がありません。
成長していくことこそが生きる意味。
学ぶことをやめたら、死んだも同然です。

15.体調管理ができる
c0219232_16053013.jpg

体調が悪いと心も疲れやすくなります。
だからこそ、規則正しい生活を送る努力を怠りません。

16.殻を突き破る勇気がある
ずっと同じ場所にいても、成長には限界があります。
どんなに居心地のいい環境でも、去る潔さを持つべきです。

17.無駄にエネルギーを使わない
どうしようもないことをいつまでも引きずっていては、時間がもったいないです。

18.時間を有効利用できる
心の中に潜む、「あとでやろう」の誘惑には負けません。

19.冷静さを忘れない
パニックに陥ると、かえって状況は悪化します。
そんな状況を経験してきたからこそ、落ち着いて対応しようと心がけるのです。

20.時には人に甘えられる
c0219232_16073299.jpg

自分ひとりでやってみて、それでもうまくいかないときだけ助けを求めます。

21.成功は自分次第だと知っている
幸せは自らの手で掴むもの。あなたの行動や考え方が、その鍵をにぎっているのです。

22.基本的にポジティブ
なんとなく気分がのらない日でも、下を向いていては何も始まりません。
どんなに些細なことでも、そこに「幸せ」を見つけることが大切なんです。

23.完璧を求めない
周りの期待に応えようと頑張りすぎると、いつの間にか自分を見失ってしまいます。
常に「自分らしく」あることを優先しましょう。

24.自己分析ができてる
自分に何ができるか、何を目指しているのか。
自分の中で明確になっているから、必要ないものに対しては無理をしません。


25.ピンチでも「なんとかなるさ」と思える


c0219232_16101787.jpg

計画通りに進まないのも人生。
うまくいかないことだって一つの勉強なんです。
予想外なことが起きれば、その分、対応力が身につくでしょう。

(Licensed material used with permission by I Heart Intelligence)


【平蔵の独り言】
01.相手の気持ちになれる
02.偏見を持たない、嫉妬しない
03.知ったかぶりをしない
04.素直に謝れる
05.意見を押し付けない
06.見返りを求めない
07.媚を売らない
08.運にばかり頼らない
09.臨機応変に行動できる
10.直感を信じる
11.自分を責めない
12.しっかりとした金銭感覚がある
13.不屈の精神を持っている
14.常に学ぶ姿勢でいる
15.体調管理ができる
16.殻を突き破る勇気がある
17.無駄にエネルギーを使わない
18.時間を有効利用できる
19.冷静さを忘れない
20.時には人に甘えられる
21.成功は自分次第だと知っている
22.基本的にポジティブ
23.完璧を求めない
24.自己分析ができてる
25.ピンチでも「なんとかなるさ」と思える

【独り言】
ほどほどに 〇
08.運にばかり頼らない「運がよかったですね」
  →運だけではありません「みんなに助けてもらったから、
   一つでもなければ“今はありません”」と無垢になって
   言ってた時があった。
12.しっかりとした金銭感覚がある
  →これだけは手を付けないでおくは守っている。
15.体調管理ができる
  →今はひたすら体調管理“朝晩のストレッチ、他
18.時間を有効利用できる
  →一日24時間がはやい!
23.完璧を求めない
  →少し“ズボラ”もいいと思うが・・・・・・・





[PR]

by asanogawa-garou | 2017-02-20 16:30 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと   

2017年 02月 16日
精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと&「メンタルが強い人」に共通する25の特徴

【精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと】
1.失敗にこだわらない
2.ネガティブな人と付き合わない
3.自分を疑わない
4.謝罪を求めない
5.自分を哀れまない
6.恨まない
7.誰の悪影響も受けない
8.人のことに介入しない
9. 怠けない
10. 悲観しない

【「メンタルが強い人」に共通する25の特徴】
TABI LABI  Miku S(翻訳ライター)LIFE 2016/11/15
01.相手の気持ちになれる
02.偏見を持たない、嫉妬しない
03.知ったかぶりをしない
04.素直に謝れる
05.意見を押し付けない
06.見返りを求めない
07.媚を売らない
08.運にばかり頼らない
09.臨機応変に行動できる
10.直感を信じる

c0219232_14064467.jpg

11.自分を責めない
12.しっかりとした金銭感覚がある
13.不屈の精神を持っている
14.常に学ぶ姿勢でいる
15.体調管理ができる
16.殻を突き破る勇気がある
17.無駄にエネルギーを使わない
18.時間を有効利用できる
19.冷静さを忘れない
20.時には人に甘えられる
21.成功は自分次第だと知っている
22.基本的にポジティブ
23.完璧を求めない
24.自己分析ができてる
25.ピンチでも「なんとかなるさ」と思える

【精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと】
Forbes JAPAN 2/11(土) 10:00配信
c0219232_14364701.jpg

精神的な強さは、全く予期していないときに起きたことによって試されるものだ。
その人の精神的なタフさは、困難なときに何をするかではなく、何をしないかというところに明確に示される。

【精神的に強い人が決してしない10のこと】
1.失敗にこだわらない
2.ネガティブな人と付き合わない
3.自分を疑わない
4.謝罪を求めない
5.自分を哀れまない
6.恨まない
7.誰の悪影響も受けない
8.人のことに介入しない
9. 怠けない
10. 悲観しない

精神的に強い人が決してしない10のことを学べば、あなたも自分の精神力を高めることができるはずだ。

1. 失敗にこだわらない
精神的にタフな人は、自分が何に気持ちを集中させているかによって、自分の感情が左右されることを知っている。
そのため、失敗に固執せず、一方でその失敗を忘れることなく、頭の片隅にとどめておく。
そうすることで、将来の成功に向けて自分を変え、適応させていくために役立てることができる。

2. ネガティブな人と付き合わない
冷たい人、失礼な人だと思われたくないために、何かを嘆いている人の話を聞いてあげなければという気持ちに駆られることはよくある。
だが、親身になって聞いてあげることと、感情的な悪循環に巻き込まれることは違う。
その二つの間には、紙一重の違いがあることを忘れてはいけない。

心の知能指数が高い人は、必要なときには境界線を引いて一定の距離を保ち、巻き込まれないようにすることができる。

3. 自分を疑わない
精神力の強い人には忍耐力がある。失敗しても、疲れても、面白くないと思っても、諦めることはない。
誰かに「絶対に無理だ」と言われても、それは他人の意見だと受け止める。

4. 謝罪を求めない
強い精神力の持ち主は、非を認めずに謝らない人のことも恨まずに許す。そうすれば物事が円滑に進むことを知っているからだ。
過去の恨み事や感情に「寄生」する憎しみや怒りは、今の幸せや喜びを台無しにする。

5. 自分を哀れまない
自分を哀れむことは、自らを現状に屈した無力な犠牲者だと決めつけるのと同じだ。
精神力の強い人は、自分を哀れんだりしない。
それは自分自身の力を放棄することを意味するからだ。

6. 恨まない
他人を恨むことで生じる否定的な感情は、ストレス反応だ。
ストレスを抱え続けることは、健康に害を及ぼす。
米エモリ―大学の研究によれば、高血圧や心臓病にもつながる。
精神的に強い人は、自らストレスを抱え込むようなことはしない。

7. 誰の悪影響も受けない
他人と自分を比較することで喜びや満足感が失われたとき、あなたは自分自身の幸福を人の手に委ねたことになる。
強い精神力の持ち主が自分の行動に前向きな感情を持っているとき、他人の意見や成功に影響されることはない。

8. 人のことに介入しない
精神的に強い人は、他人を批判しない。
人の能力はそれぞれに異なることを知っているからだ。
自分を人と比較することは、制約を課すことだ。
嫉妬することでエネルギーを浪費せず、人を理解することにそのエネルギーを使ってみよう。
人の成功を祝福することは、あなたにとってもその人にとっても、プラスになる。

9. 怠けない
カナダの医療機関、イースタン・オンタリオ・リサーチ・インスティテュートの研究結果によると、10週間にわたって週2回の運動を続けた人は、社会性、知能、運動能力の各項目に関する自己評価が上がったという。
自分自身のボディイメージや、自尊感情も改善した。
自信を高めるための努力を続けることは、精神的な強さを得ることにつながる。


10. 悲観しない

ニュースを見れば、戦闘や攻撃、脆弱な経済、企業の破綻、環境災害など、世界は悪い方向に向かっていると思わせるようなことばかりだ。
だが、精神的に強い人は、自分にはどうすることもできない事柄に心を捉われたりしない。

【平蔵の独り言】
【精神的に強い人が決してしない10のこと】
1.失敗にこだわらない
2.ネガティブな人と付き合わない
3.自分を疑わない
4.謝罪を求めない
5.自分を哀れまない
6.恨まない
7.誰の悪影響も受けない
8.人のことに介入しない
9. 怠けない
10. 悲観しない

3つに分けられるか!
〔どうかな?自信はないが〕
1.失敗にこだわらない:寝る前まで“くよくよ”→朝になったら、“何!”
2.ネガティブな人と付き合わない:「価値観・リズムの違う人とは、深入りしない・避ける」
→車を運転中に“リズム”の違う車からは“逃げる”(ちょっと 自己中 もあるが)
3.自分を疑わない:意外に“単純・単細胞("Simple" is "best")
4.謝罪を求めない:何も生まれない
「お詫びを申し上げます」 ばかりだけれど→“じゃあ”どうするかが「大切なのでは」
5.自分を哀れまない:楽天的!
6.恨まない:「人の悪口を言うのめずらしいね!」

〔人は人〕「見ないふりをする」ではなく「見ない」
7.誰の悪影響も受けない:「他の“男”の考えは知らない!ましてや“女”はわからない」
8.人のことに介入しない:「人は人」

〔自己中〕「継続は力なり」
9. 怠けない:一度(一日)まあいいか! と怠けると当たり前になるのが人
  今、実感することが多い(朝・夕のストレッチ、5年日記(もうすぐ2冊目終わり)、他)
10. 悲観しない:ある日突然何かが変わることはないと思う。

【独り言】
人生を語れますか:「思えば遠く来たもんだ」
気が付けば、歩いてきた道(人生!)ですね。

今の閉塞感の時代、高度成長の30年、バブルの5年、バブル崩壊から失われた20年
の独り言!





[PR]

by asanogawa-garou | 2017-02-16 17:01 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)