<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

“自由”か“公平”か アメリカの選択(失業率8%、6人に1人貧困)   

2012年 06月 22日
クローズアップ現代「“自由”か“公平”か アメリカの選択」

いよいよ本格化するアメリカ大統領選挙。

格差是正を政府が主導して“平等”な社会を目指すのか、
それとも徹底した“自由”競争の追求か。


岐路に立つアメリカの行方を探る。

・失業率が8%を超え、
・国民の6人に1人が貧困レベル(年収2万ドル以下)に達し、

先の見えない壁に突き当たるアメリカ。

現職のオバマ大統領に、共和党の候補指名を確定させたロムニー氏が挑む今秋の大統領選挙は、
アメリカという国のあり方そのものを問う議論にまで発展している。

〔現職のオバマ大統領〕
・より公平な社会を目指すのか
厳しさを増す中間層の暮らしをいかに立て直すのか。
オバマ大統領は富裕層に対して増税し、社会に公平さを取り戻すと訴えています。


〔共和党の候補指名を確定させたロムニー氏〕

あくまで自由な競争か
政府の関与を弱め、自由な競争に委ねるべきだと訴え、
政権の奪還を目指しています。

その選挙の鍵を握るのがアメリカ経済を牽引してきた中間層だ。
リーマンショック以来、職や家を失い貧困レベルギリギリのところで踏みとどまっている人も多く、
彼らの選択が今後のアメリカの進路に決定的な影響を与えることになる。

大きく異なる二つの国家観を巡り揺れる中間層を追い、
岐路に立つアメリカの行方を探る。

クローズアップ現代「“自由”か“公平”か アメリカの選択」
放送日: 2012年6月5日(火)
放送時間:午後7:30~午後7:58(28分)

----------------------
【平蔵の独り言】
アメリカはやはりアメリカンドリームの国であり続けてほしい。

「自由」か「公平」かアメリカの選択

「自由」誰もが、豊かになれる社会(アメリカンドリーム、格差社会)
自己責任、自立する社会

何となく、何処かの国と同じような気がする。
「公平」皆保険(医療保険制度の充実)、皆福祉(大きな政府)
成熟期(高齢化社会)

4年に一度の大統領選挙がこのように盛り上がるのが羨ましい。
[PR]

by asanogawa-garou | 2012-06-22 15:40 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

香川、2年半でJ2から世界最高峰のプレミア・マンチェスター・Uへ   

2012年 06月 14日
香川、2年半でJ2から世界最高峰のプレミア・マンチェスター・Uへ
【Soccer King】 2012/06/05(火) 18:07
c0219232_15483679.jpg

世界最高峰の舞台に挑戦することになった香川真司

日本代表FW香川真司(23=ドルトムント)が、
プレミアリーグの名門マンチェスターUへ移籍することで合意した。

香川は2006年、C大阪でプロとしてのキャリアをスタートさせた。
1年目は出場機会に恵まれず、ポジションをつかんだのは翌シーズン。
以降、レギュラーとして活躍し、
2009年にはJ2で44試合に出場、27得点という圧倒的なパフォーマンスを披露し、
チームをJ1昇格に導いた。

半年後にはドルトムントへ移籍。
c0219232_15493849.jpg

加入直後からレギュラーとして活躍した香川は、
2年連続でのブンデスリーガ(リーグ戦)を優勝、カップ戦(ドイツ杯)1度に大きく貢献するなど、
c0219232_1550136.jpg

若きドルトムントに必要不可欠な選手として世界的にも認識されるようになった。

そして今夏、ついに名門の扉をたたくことに。

わずか2年半前、J2でプレーしていた香川は、
押しも押されもせぬ日本を代表するプレーヤーへと成長し、
世界最高峰の舞台へと歩みを進めた。
c0219232_15512100.jpg

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まった日本代表MF香川真司
マンU移籍の香川、年俸3億超の4年契約か ドイツの地元紙報じる
2012.6.6 11:45
c0219232_15512561.jpg

 オマーン戦で攻め込む香川真司=3日、埼玉スタジアム

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まった
日本代表MF香川真司の契約内容について、

ドイツの地元紙ウェストドイチェ・アルゲマイネ(電子版)は5日、
契約期間は4年で、年俸約320万ユーロ(約3億1千万円)になると報じた。
1週間あたり約6万ユーロ(約590万円)。
香川を移籍させるドイツ1部リーグのドルトムントが得る移籍金は推定1600万ユーロ(約15億7千万円)で、成績に応じさらに300万ユーロ(約2億9千万円)が加算されると伝えた。(共同)

◆マンチェスター・ユナイテッド
マンチェスターの鉄道員が中心となり、1878年に創立。
67-68年の欧州チャンピオンズ杯(欧州CLの前身)で初優勝。
その後低迷するが、86年にファーガソン監督が就任し、若手育成に成功するなどで復活。

主なタイトルは欧州CL3回、クラブW杯(トヨタ杯時代含む)2回。
12年の米経済誌フォーブスの調査によると、資産価値は約22億ドル(約1760億円)で8年連続サッカークラブ世界一。

本拠地オールドトラフォードは7万6312人収容。愛称「赤い悪魔」。
 [2012年6月6日10時0分 紙面から]日刊スポーツ

〔レヴィー・クルピに才能を見出された 18歳 香川真二〕
クルピ監督は若手の育成と抜擢に優れた指導者だ。(クルピ監督の先見性と育て方)
searchina:2012/05/17(木)
c0219232_1552667.jpg

クルピ時代のセレッソから3人目の攻撃的MFのブンデスリーガへの移籍
かねてより噂のあった清武のニュルンベルグへの移籍が正式に決まった。
香川真司と同じセレッソ大阪からの移籍。
現在ドイツでプレーする乾貴士(23)も含め、
クルピ時代のセレッソから3人目の攻撃的MFのブンデスリーガへの移籍が決定したことになる。

昨シーズンでセレッソ大阪を退団したブラジル人レヴィー・クルピは独創性と先見性に優れた監督だ。

以前、ブラジル代表監督の話があった時も
「将来のことを考えベテラン、ロマーリオは呼ばない」と発言、その発言でサポーター、
そしてロマーリオの反感を買い、代表監督の座を失っている。

セレッソで控えのボランチだった18歳の香川真司をレギュラーとしてシャドーストライカーの位置に起用し成功したのも今や有名な話だ。

香川に「得点を取ることでサッカーの道が開ける」とゴールの重要性を説いた。

 〔クルピ監督は若手の育成と抜擢に優れた指導者だ。〕
なおかつそのデリーケートな時期にメンタル面での教育を重要視する。
香川真司(23)を控えから18歳の若さでチームのエースに育て上げたのはまさにクルピの手腕を言っていい。

若くして成功する選手は気持ちの部分にスキが出来やすくサッカーに集中できない危険な状態に陥ることが多々ある。

傲慢さが生まれ自身への過大評価と周囲の軽視が生まれ、サッカー以外の雑事にとらわれてしまう。
その点、香川は自身のポテンシャルも高かったとはいえ、
その微妙な時期にクルピに出合えたのはまさに幸運だったと言えよう。

香川の今の落ち着きとサッカーに対する真摯な態度はこのクルピ時代に培われたと言っても過言ではない。

クルピはまた攻撃的選手に得点の重要性を説き続けてきた。
「得点を取ることで上が見える」という単純明快な、
しかし従来の日本では不足していた哲学は新時代の攻撃的MFを生みだした。

旧来の日本型MFはラストパスを至上とし、ゲームメーカーとしての立場を重んじる。
しかし香川、そして清武は自らペナルティエリアに飛び込み、
ゴール前からでもさらに一歩踏み込んでくる、
相手にとっては極めて危険なプレーヤーとなり得ている。

ブラジルにいるクルピの目の前でその成長を見せて欲しいものだと思う。
(おわり 編集担当:田村和彦)

〔香川、マンUへ 「あいつはいつかは本当にバルセロナに行くと思う」〕
2012.6.5 22:31 (1/2ページ)
c0219232_15524341.jpg

 オマーン戦で笑顔で写真に納まる香川真司=3日、埼玉スタジアム

10年近く前、当時C大阪のスカウトを務めていた小菊昭雄(現コーチ)は、
15歳の少年の第一印象をはっきりと覚えている。
宮城県仙台市を拠点とするクラブチーム、宮城バルセロナユースの練習試合。

ハーフタイムに関係者から教えてもらうまで、
その少年を見つけられなかったのは、目立たなかったからではない。

「メンバーはほとんどが高校3年生。
まさか中学生の彼が出ているとは思わなかった。
1人小さいけどよく動く選手がいるなとは思ったが…」。

スピードに乗ってピッチを駆け回る、あどけない表情のその少年こそが香川だった。
小菊にとっては、同じチームで2歳上のGK丹野研太(C大阪を経て現J2大分)と
セットでの視察だったが、
帰阪するとすぐに香川の獲得をクラブ幹部に具申した。

C大阪にとって、ユース出身者を除き、
その年齢の選手とプロ契約した例はなく、転校の問題もあった。
が、何よりも本人の意志が強かった。「チャレンジしたい」。

12歳で生まれ育った神戸の親元を離れ、
サッカー留学の道を選んだ少年にとって当然の選択だった。

C大阪では2007年途中から指揮を執ったレヴィー・クルピに、その才能を見いだされた。

守備的MFから攻撃的MFへのスイッチ。
「ゲームをつくらなくていいからゴール、アシストを徹底的に狙え」という意図だった。
最前線で貪欲に得点を重ねる今の香川のプレースタイルが確立された瞬間だった。
結果を出し、自ら試合の勝敗を決定づける醍醐(だいご)味を肌で感じ始めると、
新たなポジションに対する戸惑いは自然と解消された。


06年にJ2に降格して主力が次々と抜け、期待を背負わされたこともプラスに働いた。
09年にJ2の44試合で27得点、翌年は海を渡るまでのJ1の11試合で7得点と荒稼ぎした。
c0219232_16285272.jpg

若くしてプロ入りしながら紅白戦にすら出られず、
若手3、4人で居残って練習する香川の姿を見てきた小菊は強調する。

「日の丸をつける選手になるという直感はあったが、努力のたまもの」。
香川自身も「天才と呼ばれるのは嫌」が口癖だ。
目の前の壁に挑戦し続け、
一歩一歩階段を昇った23歳が思い描く夢を小菊はどうしても荒唐無稽とは思えない。


「あいつはチャレンジすることを楽しんでいる。
いつかは本当に(最終目標に掲げる)バルセロナに行くと思いますよ」
   =敬称略
c0219232_15533542.jpg

【平蔵の独り言】
Jリーグ発足から20年
サッカー最高峰のプレミアリーグの
それも“マンチェ”でプレーする選手

香川真司? 誰、どんな選手
〔キリンカップ2011:韓国戦までほとんど知らなかった〕
・経歴: 神戸NKサッカークラブ →FCみやぎバルセロナユース(’04)→セレッソ大阪(’06~)

Jリーグどこの所属?
セレッソ大阪:前身はヤンマー(ヤンマーの釜本)
(1968メキシコオリンピック銅メダルのエースストライカー)

ブンデスリーガのドルトムント?
c0219232_15541437.jpg

2010W杯に出ていた?
(代表メンバーから落ちていた。その翌日、ドルトムントへの完全移籍)
・ドルトムントが毎試合見に来てくれたり、熱意をすごく感じたので。
そういうのも含めて決めました

移籍会見で“スペインのバルセロナでプレーすることですが、”
と語っていたが、プレィのスピードはプレミアリーグが上だと思う。

マンチェスターでは背番号は?
背番号7は伝説の番号とされており、デビット・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドなど、名だたる選手がつけてきた背番号だが、香川真司がその番号
c0219232_12554825.jpg

●12歳で生まれ育った神戸の親元を離れ、サッカー留学の道を選んだ少年
10年近く前、当時C大阪のスカウトを務めていた小菊昭雄(現コーチ)は、
15歳の少年の第一印象をはっきりと覚えている。

宮城県仙台市を拠点とするクラブチーム、宮城バルセロナユースの練習試合。
ハーフタイムに関係者から教えてもらうまで、
その少年を見つけられなかったのは、目立たなかったからではない。
「メンバーはほとんどが高校3年生。
まさか中学生の彼が出ているとは思わなかった。
1人小さいけどよく動く選手がいるなとは思ったが…」。
スピードに乗ってピッチを駆け回る、あどけない表情のその少年こそが香川だった。

●〔レヴィー・クルピに才能を見出された 18歳 香川真二〕
C大阪では2007年途中から指揮を執ったレヴィー・クルピに、その才能を見いだされた。

守備的MFから攻撃的MFへのスイッチ。
「ゲームをつくらなくていいからゴール、アシストを徹底的に狙え」という意図だった。
最前線で貪欲に得点を重ねる今の香川のプレースタイルが確立された瞬間だった。
結果を出し、自ら試合の勝敗を決定づける醍醐(だいご)味を肌で感じ始めると、
新たなポジションに対する戸惑いは自然と解消された。
06年にJ2に降格して主力が次々と抜け、期待を背負わされたこともプラスに働いた。
09年にJ2の44試合で27得点、翌年は海を渡るまでのJ1の11試合で7得点と荒稼ぎした。

若くしてプロ入りしながら紅白戦にすら出られず、
若手3、4人で居残って練習する香川の姿を見てきた小菊は強調する。

「日の丸をつける選手になるという直感はあったが、努力のたまもの」。

香川自身も「天才と呼ばれるのは嫌」が口癖だ。

●〔セレッソ大阪2009J2→J1へ昇格、半年後ドルトムントに移籍〕
  香川は2006年、C大阪でプロとしてのキャリアをスタートさせた。
1年目は出場機会に恵まれず、ポジションをつかんだのは翌シーズン。
以降、レギュラーとして活躍し、2009年にはJ2で44試合に出場、27得点という圧倒的なパフォーマンスを披露し、チームをJ1昇格に導いた。
  半年後にはドルトムントへ移籍。加入直後からレギュラーとして活躍した香川は、2年間で、2年連続でのブンデスリーガ(リーグ戦)を優勝、カップ戦(ドイツ杯)1度に大きく貢献するなど、若きドルトムントに必要不可欠な選手として世界的にも認識されるようになった。
c0219232_16322517.jpg

----------------------------
志が強ければ(思いが強ければ)
吉田松陰の言葉に「志定まれば、気さかんなり」

・志を持ち行動することが、自分だけに影響を及ぼすものでもなく、
必ず周りがその人物を見る目が変化する。

「あの人はこんなことを望んでいる」「これを目標としている」ということが、
その行動や言動から回りに伝わる。
その志がはっきりしているほど、自然とその人が必要とするであろう情報を伝えようとする人が現れるものだ。
c0219232_12121833.jpg

●12歳で生まれ育った神戸の親元を離れ、サッカー留学の道を選んだ
●C大阪では2007年途中から指揮を執ったレヴィー・クルピに、その才能を見いだされた。
●2010年1月にC大阪と契約を1年更新した際、
今夏の海外移籍を妨げない内容の契約を結んでいた。
香川は「チームが(移籍を)前向きに支えてくれて感謝している」と話した。


大リーグへの道を作った 〔野茂秀雄〕
大リーグで活躍中の 〔イチロー〕

マンチェでのプレイの道をひた走る 〔香川真司〕

〔志〕を強く持ち、良き指導者に出会い恵まれ
2年半でサッカー界の最高峰でプレィする

志も国家感もないこの国の若者よ(青年よ大志を抱け)
[PR]

by asanogawa-garou | 2012-06-14 15:19 | サッカー | Comments(0)

日本を〔パブロフの犬〕にするマスメディア!   

2012年 06月 01日

日本を〔パブロフの犬〕にするマスメディア!

〔東日本大震災の報道〕
〔一年経ち、福島県のある村長の言葉〕
〔「テレビはカネで黙らせられる」(コンプガチャ)〕

―――――――――――――――――――――――――――――

〔東日本大震災の報道〕
で海外(アメリカ)から知人に
日本はすごい地震が…と(アメリカ)の報道写真が送られてきた。

日本の報道とあまりの違いに

〔日本〕各報道とも、同じ(遠くから眺めている:風景画)
〔アメリカ〕臨場感、こんなに凄まじい状況になっています。
(人にスポットを当てて)

【平蔵の独り言】
テレビの報道はどこも同じだったので、
ケーブルテレビを見て、気をまぎらわせていた。
(大変なことが起こった、日本はこれからどうなるのか)

でも、この報道の違いはなんだろう?
―――――――――――――――――――――――――――――

〔一年経ち、福島県のある村長の言葉〕週刊現代
一年が経ち、ドイツの報道を目にした。
ドイツの報道記者が、福島県に入った。
【ある村長の談話】
「これだけは載せて下さい。」
一番最初に逃げたのは、報道関係者です。
その後も来ません。
(社からあんな危険な場所に行くなと社命が出ていると)
というような内容であった。

【平蔵の独り言】
納得した。
報道の荒廃、報道だけではなく、
今の日本の姿、リスクを取らない。
決めない、決められない、先送り

ことなかれ主義。

・明治維新
・先の大戦
・高度成長→バブル崩壊(何もしない失われた20年)
→東日本大震災(原子力の安全神話の崩壊)
―――――――――――――――――――――――――――――

〔「テレビはカネで黙らせられる」(コンプガチャ)〕
「テレビはカネで黙らせられる」。
あるソーシャルゲーム企業幹部はこううそぶいているという。

「コンプガチャ」というアイテム商法が
社会問題化していることを受けての発言だ。

消費者庁によれば、
「子どもが何十万円も請求された事例」もあり、
普通なら格好のワイドショーネタ。

だが民放各局はその仕組みを説明するに止まり、
被害状況など問題点を深堀りする特集は、まず見られない。

「スポンサーに配慮した自主規制です。
未成年を標的にしたようなビジネスですから、
本当は取りあげるべきでしたが……」
(民放ワイドショーのプロデューサー)

確かに、GREEやDeNAといったソーシャルゲームを運営する企業は、
震災以降冷え込んだ広告市場のなかで、爆発的にテレビCMを増やしている。
昨年は大広告主である電力会社を気遣って原発批判を自粛し、
今度はコンプガチャだ。
テレビで報道できることは、そのうちなくなってしまうかもしれない。

週刊テレビオヤジ週刊現代(2012/6/2号)

【平蔵の独り言】
マスメディアが自主規制してしまえば、
多面的な考えを封じられてしまう。
[PR]

by asanogawa-garou | 2012-06-01 17:00 | 今 今日この頃 | Comments(0)