<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

【毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ】“ハッピーな気分を保つ”ことは、簡単なようで、   

2014年 10月 20日
【毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ】
“ハッピーな気分を保つ”ことは、簡単なようで、なかなか実践できることではありません。
c0219232_1622174.jpg


1:エクササイズする
2:睡眠時間を長くする
3:家族や友達と過ごす時間を増やす
4:もっと外に出る
5:人を助ける
6:笑顔になる
7:瞑想する


WooRis(ウーリス)2014/05/20 19:45 より

意外に実践できてない!毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ
“ハッピーな気分を保つ”ことは、簡単なようで、なかなか実践できることではありません。
いい仕事が見つかったり、素敵な彼氏ができたりしたら、誰もがハッピーな気分になりますよね。
でも、真の幸せへの第一歩は、内面の改善からだというのです。
今回は、アメリカのビジネス系ウェブサイト『Inc.』の記事を参考に、
“ハッピーな人間になるためのヒント”7つをご紹介します。
ぜひ実践してみてください。

■1:エクササイズする


運動をよくしている人は、性格が明るく、幸せそうに見えませんか?
それは“見える”だけでなく、脳科学的にもそう実証されているそうです。
うつの治療に“薬”“薬とエクササイズ”“エクササイズ”という3つの方法を試したところ、
“エクササイズ”のグループの成功率が最も高かったそうです。
ちなみに、エクササイズの時間は10分程度でも十分効果があるそうですよ。

■2:睡眠時間を長くする

研究によると、睡眠不足はポジティブな情報や記憶を処理する脳の器官・海馬に悪影響を与えるそうです。
加えて、睡眠不足だと、人間の心はより繊細になり、
ネガティブな出来事に反応しやすくなるとか。
まずは早寝早起きを心がけ、すっきり爽やかな気分で朝を迎えましょう。

■3:家族や友達と過ごす時間を増やす
誰もが1人では生きていけません。
他者とのいい関係は、私たちをハッピーな気分にする一番の要素です。
ハーバード大学の心理学者によると、
家族や友人との交流が深い人はよりハッピーな気分でいられるといいます。
ハッピーな気分でいることが、
さらに大切な人との関係をよくし、さらに多くの関係を作っていくことになるでしょう。

■4:もっと外に出る


「インドア派だから」と、家にこもりすぎていませんか?
 もっと積極的に外に出て、清々しい空気を吸い、山や海で時間を過ごしましょう。

英国サセックス大学の研究によると、
アウトドア、しかも都会の環境ではなく自然環境で時間を過ごした人は、
よりハッピーな気分になったそうです。

■5:人を助ける

困っている人を助けて感謝されると、誰でもハッピーな気分になりますよね。
ハッピーな気分や感謝の心は、どうやら伝染するようです。
ペンシルバニア大学の研究者によると、
”他者に親切な行動をすること”は、ハッピーになる近道だったそうです。

■6:笑顔になる

笑顔の人は、他人の目にも幸せに見えますよね。
実際、それは事実かもしれません。
ただ研究によると、笑顔にも“コツ”があり、
口だけで微笑む“ニセ笑顔”を長時間続けると自分が疲れるそうで、
楽しいことを想像し、口だけでなく目も使い“本当の笑顔”になることが大事だとか。

笑顔には集中力と生産能力を高め、精神的なダメージを軽減する効果もあるそうです。

■7:瞑想する

「朝から晩までバタバタで、座ってゆっくり考える時間もない」なんて生活を続けると、
そのうち不機嫌MAX!なんてことに……。

そんな時は、短い時間でも1人になれる場所で、心を落ち着けるために瞑想してみましょう。

アメリカで行われた調査によると、
8週間にわたり瞑想のクラスを受けた被験者は、
クラス後の脳内スキャンで“優しさ”と“自己知識”の部分が発達し、
ストレスの部分が縮んだことが判明したそうです。

以上、毎日の生活をハッピーにするためのヒント7つをご紹介しましたが、いかがでしたか? 

何もしなくてもハッピー、という人はなかなかいませんよね。
自分の小さな努力次第で、本当の幸せが生まれるはずです。
今日から早速実践してみてくださいね!

【平蔵の独り言】
〔毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ〕
1:エクササイズする
2:睡眠時間を長くする
3:家族や友達と過ごす時間を増やす
4:もっと外に出る
5:人を助ける
6:笑顔になる
7:瞑想する

〔「沈んだ気分を一掃する」5つの秘策〕2014/10/05
1:とにかく外に出る。
2:誰かと話す。
3:小さなゴールを設定する。
4:エクササイズする。
5:整理整頓をする。

【独り言】
エクササイズする、外に出る、人と過ごす時間を作る、
睡眠、笑顔、一人の時間

一日一日“小さなゴールを設定する”ですね!
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-20 16:14 | 今 今日この頃 | Comments(0)

「俺がやらねば、誰がやる!今やらずしていつできる」東京五輪重量挙げで金メダル〔三宅義信〕(74)   

2014年 10月 15日
「俺がやらねば、誰がやる!今やらずしていつできる」東京五輪重量挙げで金メダル〔三宅義信〕(74)

〔三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った〕

『74歳で選手に復帰!東京オリンピック重量挙げ金メダリスト・三宅義信さん』
〔モーニングバード(週刊人物大辞典)〕2014年10月10日

『自らの手で2020年東京五輪の金メダリストを育てたい』
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。

そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い、
さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、
「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。


食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意される
--------------------------------

〔三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った〕
c0219232_17241722.jpg


三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った(撮影・高橋朋彦)

◆重量挙げ男子・三宅義信氏「感謝する気持ちを表してほしい」

 東京五輪はすべてにおいて、人生で一度あるかないかの、最高のイベントでした。
金メダルは本当に運。
「必ず表彰台の中央に上がらなければならならない」。
これを使命として考えて、4年間苦しんできましたが、無駄ではありませんでした。
 五輪は蓋を開けてみないとわからないですよ。
番狂わせがいっぱいある。
自分は4回出場しましたが、毎回感触が違った。

過去の実績はあてにならない。
本命が金メダル取るのはまれで、確実にメダルを取れる競技なんてないんですよ。

 2度目の東京五輪が決まり、自分の人生が変わりました。
4月から東京国際大の監督として若い選手を指導しています。
マスターズ大会にも出ました。
そうやって、がんばっている姿をみて、高齢者が運動する何かのきっかけになればいいですね。

 五輪はあまりにも商業的になり、スポーツマンシップがなくなっています。
2020年の開会式には世界各国の人々が訪れるでしょう。
五輪ではその国の文化を象徴する何かをみせるべき。
日本選手団には客席にお辞儀をし、感謝する気持ちを表してほしいですね。

三宅 義信(みやけ・よしのぶ)
 1939(昭和14)年11月24日生まれ、74歳。宮城・村田町出身。
元重量挙げ選手。
法大-自衛隊。
五輪は4大会連続で出場し、
60年ローマ大会バンタム級銀、
64年東京大会、68年メキシコ大会フェザー級金、
ミュンヘン大会同級4位。

ことし4月から東京国際大重量挙げ部監督。

5月に42年ぶりの公式戦出場を果たし、8月には全日本マスターズ選手権に出場。
2012年ロンドン五輪重量挙げ女子48キロ級銀の三宅宏実は姪。

【東京五輪開幕から50年】メダリストからの“金”言!
(SANSPO.COM 2014/10/10)


『74歳で選手に復帰!東京オリンピック重量挙げ金メダリスト・三宅義信さん』
〔モーニングバード(週刊人物大辞典)〕2014年10月10日

『自らの手で2020年東京五輪の金メダリストを育てたい』
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い、
さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。

食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意される

現役復帰
c0219232_17295712.jpg


三宅義信さんは、1964年の東京オリンピックで、重量挙げの選手として日本人金メダル第一号に輝いた方。続くメキシコシティーオリンピックでも金メダルを獲得し、銅メダルの弟・義行さんと兄弟そろって表彰台にも上りました。

また、姪の宏美選手はロンドン五輪で銀メダルを獲得するなど、三宅ファミリーを率いる義信さんはウエイトリフティング界のレジェンドといえます。
そんな三宅さんが、今週日曜日、オリンピック選手の育成をめざし、道場を新設しました。
c0219232_17302339.jpg

実はその前、8月には42年ぶりに選手として競技会にも復帰していた三宅さん。
そんな三宅さんの毎日は7時半に起床するとまずは朝風呂に直行し、そこで棒を持って50回運動。
筋肉がほぐれたところでトレーニングの開始となり、30キロのバーベル挙げを1時間ほど行っています。

復帰のきっかけは3年前。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
さらなる闘志を掻き立てたのが、2020年のオリンピックが東京開催となったことで、「自らの手で金メダリストを育てたい」。
そのためには自分がバーベルを挙げなければ指導はできないと、本格的なトレーニングを始めたのです。

筋力アップのため週一回は練習場に通い、体が痛くても45キロ以上のバーベルを挙げるそうです。
健康管理や食事にも人一倍気を配っており、油ものはNGだそうです。

東京オリンピックの年に結婚し50年連れ添った奥様は「本当に重量挙げが好き。彼は生きがいを感じている。褒めてやらなきゃ」と応援しているようです。

三宅さんの今後の夢は2021年に日本で行われる世界マスターズに出場すること。
「俺がやれば世界新です!お年寄りに夢や希望を与えられる。ウエイトリフティングに関わっていく、そういう生きざま。それが俺の使命」。

74歳、まだ夢の半ば。2021年をめざし、不屈の精神でバーベルを挙げる三宅さんです。

週刊人物大辞典
42年ぶりに現役復帰 燃え続ける“アスリート魂”
きょうの人物は東京五輪重量挙げで金メダル三宅義信さん(74)。
42年ぶりに現役復帰し、新たな道場も完成させ育成にも力を入れている。
今週日曜日、オリンピック選手の育成を目指し三宅さんの道場が新設された。
三宅さんは1964年の東京オリンピックで日本人金メダル第1号に輝いた人物。
つづくメキシコシティーオリンピックでも金メダルを獲得。
さらに姪の三宅宏実選手はロンドンオリンピックで銀メダル。
義信さんはまさにウェイトリフティング界のレジェンド。

ことし8月には全日本マスターズ選手権にて42年ぶりに現役復帰を果たした。
義信さんの一日を紹介。
きっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
「好きなことをしよう」と思い、さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。

妻・恵子さんは「誰もやりたがらない重い物を持ち上げることに生きがいを感じている。褒めてやらなきゃ」と語った。
義信さんは全日本マスターズ選手権で2位。そして、新たな目標をたてたという。

東京オリンピック・金メダリストの三宅義信さん、74歳の夢は2021年に日本で開催されるマスターズの世界大会に出場したいとのこと。
バーベルをあげ続けることが使命だ、などと話した。

三宅義信さんは以前より「俺がやらねば誰がやる!今やらずしていつできる!」と語っているなどと話されていた。
ただし妻には頭が上がらないということで、出かける時は服装・ネクタイで注意される、食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意する、休日家にいると「どこか行く所ないの?」と言われるなどあげられた。


【平蔵の独り言】
〔三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った〕

『自らの手で2020年東京五輪の金メダリストを育てたい』
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い、さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。

食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意される


――――――――――――――――――――――――――― 


【独り言】
「俺がやらねば、誰がやる!今やらずしていつできる」

自分の自身の人生ですよね!
今出来る事は今やっておかないと・・・・・・・・・・・・・

【独り言】
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い

「好きなことをしよう」
身体は動かなくなるし、動かないなりに何ができるか

所ジョージは言っている
“過去はね、いい思い出があれば戻りたいと思うかもしれないけれど、所詮無理、
ましてや未来なんて知りようがない“

結局できることは、今を満喫するために努力することなんですよ。

さあ! 一週間、毎日テレビ体操(30分)、ヒンズースクワット

そして「好きなことはしよう」

2020年 東京オリンピック2回目が元気で見えるように・・・・・・・・・・・
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-15 17:34 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

〔励ましの坂〕を上りきれ:ルールは一つ“足を着かずに上りきる”何を得ようと挑むのか   

2014年 10月 06日
日本紀行〔励ましの坂〕:ルールは一つ“足を着かずに上りきる”
何を得ようと挑むのか

北海道、小樽〔励ましの坂〕を上りきれ


【長い長い 励ましの坂(おたる坂まち散歩 第1話 励ましの坂(はげましのさか))】

日本紀行〔励ましの坂〕:ルールは一つ“足を着かずに上りきる”
何を得ようと挑むのか
c0219232_14403050.jpg


最近になって名前が付けられた坂があります。

励まし遇わないと上れない。
いつしか〔励ましの坂〕と呼ばれるようになりました。

夏ともに、全国から多くの旅人が〔励ましの坂〕を上ろうと集まって来ます。

坂に挑む、上りきる。

挫折、立ち直るきっかけ

旅人の背中を押す励ましの声

励ます人もまた旅人
励まし、励まされて


今の自分がどれくらい頑張れるか!
もう、おじさんになるとあがくしかないんで「あがいてあがいて」(46歳)

頑張らなくていい、年齢を重ねるごとに増していく不安。
それでもまだまだ頑張れる!
自分自身を勇気づける欠かせない場所「あがいてあがいて」上りきる。

何か本当にちっちゃなことで、何か自信になることがあれば、
誰でも 辛いことがあっても
何か為し遂げるための心を支える“つっかい棒”にはなるとは思いますんでね。
その一つですよ
人それぞれ何かあると思いますよ。


北海道小樽、短い北の夏が終わります。

NHKにっぽん紀行
「“励ましの坂”を上りきれ
~北海道 小樽~」


【長い長い 励ましの坂(おたる坂まち散歩 第1話 励ましの坂(はげましのさか))】

 手宮のバスターミナルから煤田山(ばいでんやま)の項上にある末広中学校までは、904メートルあり、標高差は83メートル、最大斜度は24パーセントあります。
車ではあっという間の道のりも、徒歩では約20分かかります。

 地域に住まう方々のこの坂に対しての思いは、筆舌に早くしがたいものがあります。
 この坂は、登りもさることながら、下りの方も大変なのです。
特に、冬の雪が降った日などは滑りやすいので、からだ全体で足元に注意を払って下ります。
c0219232_14415571.jpg



「もしも滑って転び、骨折でもしたらどうしよう。
周りに迷惑をかけるし、完治するまでひと苦労だ。ああ怪我などまっぴらご免だ」

そんな思いから一歩一歩に全神経を集中して坂を下るのです。
 しかし、今度は帰りの 「登り」 が、また大変です。
比較的ゆるやかなのは、手宮小学校のところまで。
そこを過ぎると胸突き八丁、まるで山登りでもしているような感じです。
ハァハァと呼吸を荒げ、背を丸め、うつむき加減にしてがんばって登っていきます。
全身汗みどろのまさに 「奮闘」なのです。

 この坂を誰言うとなく「励ましの坂」というようになりました。

そして、そこを登るとき「人生は重荷を負うて煤田山を登るが如し、急ぐべからず、ただただ無心に励むべし。
他人が困っていたならば手を貸し、慰めの言葉をかけ、共に健やかに生きている喜びをかみしめるべし」 と呪文のようにつぶやきながら登ります。

「励ましの坂」とは、言いえて妙であり、よく命名したものだと思います。
そして、「励ましの坂」を登りつめると、目の前には洋々たる海原が広がっているのです。
協力:小樽史談会
c0219232_14455375.jpg


【平蔵の独り言】
今の自分がどれくらい頑張れるか!
もう、おじさんになるとあがくしかないんで「あがいてあがいて」(46歳)

頑張らなくていい、年齢を重ねるごとに増していく不安。
それでもまだまだ頑張れる!
自分自身を勇気づける欠かせない場所「あがいてあがいて」上りきる。

――――――――――――――――――――――――――― 

【独り言】
「あがいてあがいて」

毎日、一生懸命生きて 今日も“あがいて”

肩の力が抜けて、頑張らなくていい。

とはいかないですね。
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-06 14:46 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

【沈んだ気分を一掃する5つの秘策】小さな達成感を得ることが第一歩になる? ... 脳にいい影響を与える活動   

2014年 10月 05日
【沈んだ気分を一掃する5つの秘策】小さな達成感を得ることが第一歩になる? ... 脳にいい影響を与える活動を紹介している
c0219232_16244412.jpg

1:とにかく外に出る。
2:誰かと話す。
3:小さなゴールを設定する。
4:エクササイズする。
5:整理整頓をする。


WooRis(ウーリス)2014年9月27日 18時0分 より
〔うつっぽいな…と思ったらコレ!「沈んだ気分を一掃する」5つの秘策〕

夏が終わり、もうすっかり秋。
涼しく気持ちのよい日も多く、
食べ物のおいしい季節ですが、
ちょっとメランコリーな気分になることもありますよね。

そんな気分になったまま家に閉じこもっていませんか? 
そのままだと、季節だけでなく心もすぐに冬を迎えてしまう可能性が……!
自分が何気なくしている行動は、脳の活動に毎日大きな影響を及ぼします。

何となく気分が沈むときはゆっくり休むのも大事ですが、
ほかに気分をアゲるいい方法もあるのです!
そこで今回は、英語圏の健康美容系雑誌『Health』ウェブ版の情報を参考に、
“うつっぽいな”というとき、脳にいい影響を与える活動をご紹介します。
思い切ってチャレンジしてみましょう!


■1:とにかく外に出る

家の中に閉じこもっていると、
余計なことを考えすぎてうつっぽい気分がどんどん蓄積していくこともあります。
こんなときは、思い切ってアウトドアへ!
外へ出て、太陽の光を浴びると体内でビタミンDが生成されます。
ビタミンDは、うつから身を守る大事な成分です。
それに、身近に自然を感じることで心や体が癒されることも多いのです。

■2:誰かと話す

「気分が沈むから、1人になりたい」という気持ちもわかりますが、
孤独のままでいると、精神的な“負のスパイラル”に陥りがち。

愛情や友情は、私たちをうつから守る大事な要素です。
もしどうしても人に会う気がしないならば、
SNSやメールでコミュニケーションを取るだけでも、心が休まるかもしれません。
とにかく、自分を孤独に追い込まないことが大切!

■3:小さなゴールを設定する

気分が沈んでやる気がおきない? 
そんなときは、何も大きなことを成し遂げなくてもいいんです。
「本を読む」「洗濯をする」「犬の散歩をする」など、
小さなゴールを設定したリストを作り、小さな達成感を味わいましょう。
それが第一歩となる場合もあります。

■4:エクササイズする

走ったり、テニスをしたり、ジムで汗を流したり……。
運動したあとの、あの爽快感を覚えてますか?

 そう、エクササイズをすると、脳内に快楽物質が分泌されてハッピーな気分になるのです。

研究によると、定期的にエクササイズをすることで
うつや精神的に不安な症状を和らげることができるそうです。

外へ出る気がしなかったら家でスクワットや階段の昇降などをするだけでも効果はあるはず!

■5:整理整頓をする

家の中が散らかって雑然としていたり、
ゴミが溜まっていたり、
いらない書類や服でクローゼットが溢れていたり……ということはありませんか?
 そんな状態だと、気分も暗くなってしまいますよね。

精神科医によると、
散らかった家はうつや不安の原因になるばかりか、
なんと肥満の原因につながることもあるそうです!

全部一気に片付けようとすると気が重いですよね。
寝室、居間、キッチン、クローゼットなど、
小さいカテゴリーにわけ、1つずつ終わらせていきましょう。

以上、うつっぽいムードを一掃して気分を改善する秘策をご紹介しましたが、いかがでしたか? 

コツは、あまり大きなゴールを設定せず少しずつ達成していくこと。
今日を振り返って、昨日より少しいい気分だったらそれでOK!
 ハッピーな気分になれるときも、きっと近いはずです。

【平蔵の独り言】
1:とにかく外に出る。
2:誰かと話す。
3:小さなゴールを設定する。
4:エクササイズする。
5:整理整頓をする。

【独り言】
小さなゴールを設定する。

このことが大切ですね。
全て、当てはまります。
外に出る、誰かと話す、エクササイズする、整理整頓をする。
本を読む、好きなものを少し食べる・飲む。

いい言葉だ!

何もしていなければ、
たいていネガティブなモードになりますね、人間は・・・・・

古稀が知らぬ間に近ずいて、
“老いを楽しむ” 小さなゴールを捜して今日も一日
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-05 16:33 | 今 今日この頃 | Comments(0)

〔一番大変なのは(阿闍梨になった後の)人づきあいが一番大変だ。〕阿闍梨さん〔比叡山(延暦寺)〕   

2014年 10月 03日
〔一番大変なのは(阿闍梨になった後の)人づきあいが一番大変だ。〕阿闍梨さん〔比叡山(延暦寺)〕

【佐藤健が滋賀県大津市を訪ねる後編!比叡山延暦寺へ向かうと…『鶴瓶の家族に乾杯』】

〔一番大変なのは(阿闍梨になった後の)人づきあいが一番大変だ。〕

〔千日回峰行をしている時、人と会わない時のほうが楽〕
c0219232_1613311.jpg


阿闍梨さんにお話を1時間聞いた後の佐藤健さんの感想

「阿闍梨さんはすごく意思の強いというか、精神力が
とにかくある方という印象」

千日回峰行をしている時、人と会わない時のほうが楽

一番大変なのは(阿闍梨になった後の)人づきあいが一番大変だ。

(千日回峰行をしても)突然悟る瞬間があるわけではない
とにかく千日続ける
一度決めたらやることが大事


千日回峰行の修業が終わってからの方が修業。


鶴瓶の家族に乾杯「佐藤健 滋賀県大津市」
2014年9月29日放送

佐藤健が滋賀県大津市を訪ねる後編!比叡山延暦寺へ向かうと…『鶴瓶の家族に乾杯』
佐藤は道を極めた人に会いたいと比叡山延暦寺をめざす。
苦労とご協力のおかげで阿闍梨さんと呼ばれる、
過酷な修行を経験した人に面会が許され、
そのお話に大きな刺激をいただく。

c0219232_1614561.jpg


-----------------------------

「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」
千日で地球約1周分の距離を歩く荒行。
失敗すれば自らの命を絶つ掟で行う。
7年間をかけて通算1000日。
実際は975日で終わらせる。
終わってからもずっと修業は終わらないという
意味合いであえて25日残す。
断食、断水、不眠、不臥の行。

光永圓道阿闍梨さんから佐藤健さんへの言葉。

c0219232_16162386.jpg

-----------------------------
『依心(えしん:身)より依所(えしょ)』
よりどころとなる場所の大切さを説いた言葉があります。
人と人、心と心のつながりばかりに目が向きがちな世の中ですが、
今後さらに何か大きなことを成し遂げようと思った時、
何かに集中できる場所、心落ち着く環境を探して下さい。
さらなるご活躍をお祈りしております。
-----------------------------

【平蔵の独り言】
「阿闍梨さんはすごく意思の強いというか、
精神力がとにかくある方という印象」
一番大変なのは(阿闍梨になった後の)人づきあいが一番大変だ。

(千日回峰行をしても)突然悟る瞬間があるわけではない

――――――――――――――――――――――――――― 

【独り言】
「人づきあいが一番大変だ。」

阿闍梨さんでも 「人づきあい」
人づきあいで一喜一憂していていいのですね!

『鶴瓶の家族に乾杯』 人と人の出会いが楽しいですね。

毎週欠かさす観ているのはこの番組と 『ドキュメント 72hours』

やはり主役は 市井の人たち!
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-03 16:18 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)