<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

ふぞろい<世の中、やり甲斐がぎっしりつまった仕事なんて、百万に一つよ。公平な職場なんてものもありゃ>   

2016年 11月 07日
ふぞろい<世の中、やり甲斐がぎっしりつまった仕事なんて、百万に一つよ。公平な職場なんてものもありゃあしねえ。・・・・・>

ふぞろい<世の中、やり甲斐がぎっしりつまった仕事なんて、百万に一つよ。公平な職場なんてものもありゃあしねえ。大半は意味のねえ苦労や、やり甲斐のねえポスト、自分には不向きの仕事なんてものでいっぱいなんだ>

いやで辞めていたら、一生、辞めつづけねばならない。
意味のない苦労も、黙って立派にやり通す人間になるしかないのだ。

c0219232_16305573.jpg

①「ふぞろいの林檎たちⅡ」
第1回「会社どこですか?」は軍隊めいた行進からはじまる。
社員研修のシーンである。
指導官は研修生全員のまえで説教する。

「世の中、やり甲斐がぎっしりつまった仕事なんて、百万に一つよ。
公平な職場なんてものもありゃしねえ。大半は意味のねえ苦労や、
やり甲斐のねえポスト、自分には不向きの仕事なんてもんでいっぱいなんだ。
だからといって、次々やめてりゃあ、一生やめて歩かなきゃあならねえ。
いいか。他に生き方があるなんて思うなッ。世の中、甘い汁はねえ。

いまの仕事で力をつけるしかねえんだ。
しっかり腰をすえて、意味のねえ苦労でもやり甲斐のねえ仕事でも、
黙って立派にやり通す人間になるんだ」

c0219232_16323139.jpg


【平蔵の独り言】
1985年に放送された「ふぞろいの林檎たちⅡ」の
「世の中、やり甲斐がぎっしりつまった仕事なんて、百万に一つよ。」
セリフが30年経ても、色褪せずにいる。

以前よりどんな仕事をやりたいか
目的を持っていないで社会に踏み出す若者に声掛けしたいのだろうが

団塊の世代の先頭を走ってきたものとして
振り返ると小中学の頃から、
大きくなったら 電車の運転手、大工、学校の先生
などと勝手に話して、
中学からはこずかい稼ぎのバイト(こずかいが貰えない)

“ふぞろい”が当たり前の時代から
コンビニ、ファミレス、ユニクロ
“ふぞろい”になれない不寛容な時代になって
”ふぞろい”が怖い社会になっている。

“ふぞろい”が当たり前と思ってほしい。
[PR]

by asanogawa-garou | 2016-11-07 16:29 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)