タグ:60代からの人生 ( 16 ) タグの人気記事   

『秋バテ』 寒暖差によって自律神経が変調を起こし、様々な症状を起こすこと。   

2015年 10月 10日
『秋バテ』 寒暖差によって自律神経が変調を起こし、様々な症状を起こすこと。
秋バテって何?夏バテとどう違う?症状チェック&対策
夏バテが終わったと思っていたら、なかなか体調がよくならない……。
もしかしたら、それは「秋バテ」かもしれません。


〔「秋バテ」とは〕
「秋バテ」はこの寒暖差によって自律神経が変調を起こし、様々な症状を起こすことを言います。
〔「夏バテ」とどう違うの?〕夏バテは“暑さ”でバテて、秋バテは“温度差”でバテる

〔秋バテの症状チェック〕秋バテを調べるための症状をセルフチェック式でリストアップ
〔秋バテ対策〕食事・入浴・運動・十分な睡眠・周りの環境
〔夏バテにならなかった人ほど「秋バテ」に要注意!〕
〔「秋バテ」を防ぎ、軽くする3つのコツ〕
〔天候の変化によるストレスは意外に大きい!〕


今回は秋バテの原因と対策を解説いたします。
この記事の担当ガイド 清益 功浩
〔「秋バテ」とは〕
c0219232_16395261.jpg

①秋は気候がよくて、良い季節ですが、ちょっとしたことに注意しましょう
秋は日々の気温が安定せず、1日の中でも朝夕で大きく差が出てしまう時期です。
「秋バテ」はこの寒暖差によって自律神経が変調を起こし、様々な症状を起こすことを言います。

また、秋雨前線が停滞したり、多くの台風が通過するなどで気圧が変動しやすいため、それによっても自律神経のバランスが崩れてしまうことがあります。

〔「夏バテ」とどう違うの?〕
夏バテは“暑さ”でバテて、秋バテは“温度差”でバテる
夏に暑い日が続き体調を崩す「夏バテ」も、自律神経のバランスが崩れることでは起こります。
しかし、「秋バテ」とは原因が異なります。

夏バテの場合も秋バテ同様に室内と屋外の温度差で起こりますが、
主には熱帯夜による睡眠不足や、
高温多湿による体温調節機能の低下などによって、夏バテを起こします。

一方、秋バテの場合は毎日または1日の寒暖差が大きいこと、
気圧が変動すること、夏の意識のまま冷たい物を食べすぎること、
夏の間に冷房などによって体が冷えた日が多かったなどが挙げられます。

つまり、夏バテは“暑さ”でバテて、秋バテは“温度差”でバテるわけです。

次のページで秋バテの症状と対策を説明します。

〔秋バテの症状チェック〕
秋バテを調べるための症状をセルフチェック式でリストアップ
c0219232_16461078.jpg

②めまいや頭が痛い、だるいなどの症状はありませんか?
秋バテを調べるための症状をセルフチェック式でリストアップしました。

□食欲がない
□胃がもたれた感じがする
□疲れやすい
□体がだるい
□立ちくらみがある
□めまいがある
□頭がボーっとする、頭が重たい、頭が痛い
□なかなか寝られない
□朝が起きられない
□肩こりがひどい

以上の症状が1~2週間以上続く時に、
•2個以上あれば、秋バテかも
•3個以上で秋バテ
•5個以上あれば、秋バテですので早めに対策を
皆様はいかがでしたでしょうか。それでは、秋バテ対策を以下でご紹介しましょう。
〔秋バテ対策〕食事・入浴・運動・十分な睡眠・周りの環境
■食事
1日3食、バランスの良い食事を規則正しく摂ることです。
できるだけ冷たい物を避け、温かい物を食べたり飲んだりします。
食事中はゆっくりよく噛みます。
つまり、胃腸の状態を整えることが大切です。

■入浴
身体が冷えることで秋バテになりますし、
眠りをよくするためにも37~39℃程度のお湯で身体を温めることです。
半身浴でもいいのですが、腹部をきちんと温めるようにしましょう。

■運動
適度の運動することで、発汗機能を高めることができます。
また、身体の血行を良くすることで、
肩こりの原因になる乳酸などの疲労物質を代謝させることができます。
ウォーキングなどで少し汗をかく程度で、無理のない範囲で十分です。
できれば、自分の好きな運動だと長続きします。

■十分な睡眠
秋バテの症状に、寝むれない、起きられないという症状があります。
これにより睡眠不足で自律神経のバランスがより崩れてしまい、
症状が悪化していくことになります。
適度な運動や睡眠前の入浴で、眠気を感じた時に寝ましょう。

■周りの環境
先に言ったように、秋は周りの環境が暑くなったり、寒くなったりします。
徐々に変化していく場合、身体はそれに合わせていくのですが、
急な変化に対してはなかなか順応しなくなります。
そこで無理をせず、衣服などで調節することが大切です。
さらに、普段からの生活の乱れが自律神経のバランスを崩しやすくなります。
自律神経のバランスが崩れることで、免疫も低下し、感染症にかかりやすくなります。
冷房は熱中症を防ぐ意味では大切ですが、その使用については、
温度設定などを適切に設定した方がいいでしょう。

〔夏バテにならなかった人ほど「秋バテ」に要注意!〕
初秋に感じるだるさや疲れは、「秋バテ」のせいかも!?
長引く暑さによる疲れを引きずったまま、秋に突入して弱った体をどう回復させる?
夏バテしなかった人ほど、秋バテには要注意です!
この記事の担当ガイド 大美賀 直子

夏バテにならなかった人ほど「秋バテ」に要注意!
c0219232_16493640.jpg

③「夏バテしなかった」と安心するのはまだ早い!
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、
天候がガラリと変わりやすい9月中旬には、体調を崩しやすくなります。

それが、夏バテならぬ「秋バテ」。
勢いで夏を乗り越えられても、急に涼しくなる初秋に入り、
疲れや不調が現れてしまうのが秋バテです。

秋バテを引き起こす要因には、次のようなものがあります。
(1) 長引く猛暑の影響で、疲れを抱れたまま秋に突入
近年では、9月に入っても、夏のような猛暑が続くことが珍しくありません。
長引く暑さそのものが体への負担となりますし、
暑さで良質の睡眠がとれず、疲れが解消されにくい日々が続きます。
(2)夏の生活習慣が抜けきらず、体の負担は増える
暑さにより、夏の解放感が9月に入っても続くため、
連日の夜遊び、暴飲暴食、アクティブなレジャーなどで、体に負担を掛け過ぎてしまいます。
冷えたジョッキでぐいぐいビールを飲み干し、焼酎に氷をガンガン入れる。
薄着のまま夜の街をそぞろ歩きして、朝帰り。Tシャツのままで、お腹を出して寝る、といった生活習慣が続くと、胃腸の疲れや冷えなどによって、体はダメージを受けます。
(3) 朝晩の気温の劇的な変化
9月に入ると、日中はTシャツで過ごせても、夜は長袖が必要になるくらい冷える日があります。
また、真夏日に近い日があれば、晩秋に近い陽気もあるなど、気温も一定しません。
こうした急激な寒暖差に体が対応しきれず、体調を崩しやすくなってしまいます。
(4) 気圧の変動による影響
9月は天候の変化がめまぐるしいのが特徴です。
長雨や台風が多く、気圧の変動がめまぐるしいせいか、
頭痛やめまい、だるさ、肩こりなどの体調不良を感じる人もいます。

〔「秋バテ」を防ぎ、軽くする3つのコツ〕
初秋に感じるだるさや疲れは、「秋バテ」のせいかも!?
長引く暑さによる疲れを引きずったまま、秋に突入して弱った体をどう回復させる?
夏バテしなかった人ほど、秋バテには要注意です!
この記事の担当ガイド 大美賀 直子
「秋バテ」を防ぎ、軽くする3つのコツ
c0219232_1654760.jpg

④秋バテ対策の基本は、体を守り、休ませること!
「秋バテ」を防ぎ、軽くするには、体を守る、無理をしない、ゆっくり休むといった生活習慣を守ることが大切。
9月に入ったら、まだ秋バテしていない人も、
既になってしまった人も、次のような生活習慣を心がけましょう。

(1) 体を温めるスープ系を、お酒は常温で


体を守るには、体を冷やさず、温めることが肝心。夏の暴飲暴食で弱った胃腸を整えるためにも、スープ系の食事を多く取り入れてみましょう。圧力鍋に根菜類を入れて、やわらかく煮込んだスープ、疲労を回復させるビタミンB1たっぷりの豚汁を作って、疲れた体を労わるといいでしょう。

お酒は、キンキンに冷えたビールや氷たっぷりのロングカクテルより、常温に置いた日本酒やワインをちびちびと。焼酎には氷を入れず、お湯割りで。ただし、体がバテているときには、グラス1杯程度で無理せずに。

(2) 衣服や入浴で体そのものを温める

9月はまだまだ暑いからと言って、薄着でいてはダメ。日中は暑くても、明け方と夜の気温はガクンと下がります。着脱しやすいカーディガンを羽織り、就寝時にも、パジャマの下には薄手の腹巻きをしておきましょう。

ショートパンツに素足にサンダルなどは、9月に入ったら控えるべし! 長ズボンにソックスなど、“守る衣服”に切り替えましょう。

また、夏の続きでシャワーのみで過ごしている人は、できるだけ湯船に浸かりましょう。
また、近くの日帰り温泉や岩盤浴で、体をじっくり温める時間をつくってもいいですね。

(3) アクティブな予定を入れず、しっかり休む

季節の変わり目でもある初秋は、そもそも体の調整期。
天候も変化しやすいことですし、アクティブな予定を入れないようにしましょう。

週末は疲れが出やすいため、横になる時間を増やすことです。
家事も頑張らず、ひたすらだら~んと過ごしましょう。
「だらしない」と思われるくらい怠惰な方が、骨休めにはちょうどいいのです。

ただし、生活リズムを守れるよう、
いつもの通りの起床・就寝・食事の時刻を守り、
起床後は服を着替えて最低限の身づくろいをする、
1日1回は買い物などを兼ねて外出するようにするといいでしょう。

〔天候の変化によるストレスは意外に大きい!〕
c0219232_16565654.jpg

⑤初秋は体のメンテを第一に
秋バテ対策は、体を守り、休ませて、自然な回復を待つのがポイントです。

特に、季節の変わり目に特有の劇的な天候の変化は、
心身にとってはかなり大きなストレスになります。

日頃ストレスを抱えている人は、この時期に負担を倍増させないよう、
無理のない生活を心がけてみてください。

【平蔵の独り言】
秋は日々の気温が安定せず、1日の中でも朝夕で大きく差が出てしまう時期です。
「秋バテ」はこの寒暖差によって自律神経が変調を起こし、様々な症状を起こすことを言います。

また、秋雨前線が停滞したり、多くの台風が通過するなどで気圧が変動しやすいため、それによっても自律神経のバランスが崩れてしまうことがあります。

【独り言】
5月下旬の早い真夏日から9月下旬になって
やっと秋の気配がと思っていたら

□立ちくらみがある
□めまいがある
□頭がボーっとする、頭が重たい、頭が痛い

去年も頭痛、立ちくらみ

「秋バテ」があることを知った。

採血・血液検査があり、「特に貧血はないよ!」
先生「秋バテ  って知っていますか?」

「秋バテ」そんなのあるの!

夏、冬の季節に加え、秋の寒暖差による「秋バテ」も・・・・・・・・
春らしさ、秋らしさもなくなって 日本の四季が二季になっているのか!
[PR]

by asanogawa-garou | 2015-10-10 16:58 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

【人生は70才より】60歳は人生の花。70歳で迎えがきたら留守だといえ。80歳で迎えがきたら、   

2015年 09月 03日

【人生は70才より】60歳は人生の花。70歳で迎えがきたら留守だといえ。80歳で迎えがきたら、早すぎるといえ。「人生を修める」祝い


仙厓義梵(せんがいぎぼん)

「60歳は人生の花。70歳で迎えがきたら留守だといえ。80歳で迎えがきたら、早すぎるといえ。90歳で迎えがきたら、急ぐなといえ。100歳で迎えがきたらぼつぼつ考えようといえ」

「いつまでも不良老人でいよう」

仙厓義梵のように「柳に風」
 「気に入らぬ風もあらふに柳哉」


c0219232_15313145.jpg


六十歳は人生の花、七十歳で迎えがきたら留守だといえ
八十歳で迎えがきたら、早すぎるといえ
九十歳で迎えがきたら、急ぐなといえ
百歳で迎えがきたら、ぼつぼつ考えようといえ

仙厓義梵 江戸後期の臨済宗禅僧


〔老いるほど豊かに 長寿祝いのすすめ〕
日本経済新聞2015/8/18 一条真也の人生の修め方

日本には、長寿祝いというものがあります。
61歳の「還暦」、
70歳の「古稀」、
77歳の「喜寿」、
80歳の「傘寿」、
88歳の「米寿」、
90歳の「卒寿」、
99歳の「白寿」、
などです。

 そのいわれは、次の通り。
還暦は、生まれ年と同じ干支の年を迎えることから暦に還(かえ)るという。
古稀は、杜甫の詩である「人生七十古来稀也」に由来。
喜寿は、喜の草書体が「七十七」であることから。
傘寿は、傘の略字が「八十」に通じる。
米寿は、八十八が「米」の字に通じる。
卒寿は、卒の略字の「卆」が九十に通じる。
そして白寿は、百から一をとると、字は「白」になり、数は九十九になるというわけです。

 わたしは、儀式の本質を「魂のコントロール術」であるととらえています。儀式が最大限の力を発揮するときは、人間の魂が不安定に揺れているときです。
老いてゆく人間の魂も不安に揺れ動きます。
なぜなら、人間にとって最大の不安である「死」に向かってゆく過程が「老い」だからです。

「人生を修める」祝い
c0219232_15332935.jpg


【平蔵の独り言】
古希がすぐそこ!
さて、どのように生きていくのか・・・・・
日々が見えてきた時に見つけた。

六十歳は人生の花、七十歳で迎えがきたら“留守だといえ”

2年前、左冠動脈狭窄 狭窄度70%
呑気に “天皇陛下は右冠動脈狭窄:バイパス手術”

天皇陛下と反対側の左だ!

そんな呑気なことを言っている病状ではなかった。

カテーテル手術1回目、石灰化が進んでいて撤収
血管の状態が把握できたという事で
ロータブレーターで石灰化を削り取る。
主治医「うまくいったぞ」と顔を向けてニコ!
ステント留置

しかし、術後の報告で「もう一か所狭窄がある。半年後」
“その狭窄が詰まったらどうなるのですか”
「その先の心臓の部位が壊死するだけ」
半年後この狭窄を検査→狭窄度100%
主治医「まだ新しいから、カテーテルでうまくいくでしょう」
バルーン・ステント留置

半年後、狭窄の検査「問題なし、もう来なくていいよ」
“先生 それは冷たい” ということで
毎年、一般外来で診察を受けることになり、今に至る。

【独り言】
七十歳で迎えがきたら“留守だといえ”

古希になったら、“留守です!”

仙厓義梵のように「柳に風」と自然体でいけるか・・・・・・・・・・・
[PR]

by asanogawa-garou | 2015-09-03 15:37 | 今 今日この頃 | Comments(0)

医者自身が病気になったら“治療拒否”したいケース30   

2015年 05月 27日
医者自身が病気になったら“治療拒否”したいケース30
PRESIDENT 2013年6月17日号
緩和ケア診療所「いっぽ」医師 萬田緑平 構成=須藤靖貴

医者は自分では絶対に避けるような多大な困難をともなう治療を患者に施術することがある。
私たちは病気になって焦る前に考えておかなければならないことがあった。


医者自身が病気になったら避けたい事例30
【1】余命数カ月で尿管ステント
【2】話の要点がわからない医師
【3】疲労を蓄積・人工透析
【4】拷問に近い・吸引
【5】90歳を超えたら病気を治さない
【6】急性疾患でない胃ろう
【7】軽い病気で大病院
【8】検査大好き病院
【9】外科医の手が不器用、すぐキレる
【10】薬の量が杓子定規
【11】治療中でないのに禁酒
【12】絶対拒否する腎ろう
【13】不勉強、硬直思考の医者
【14】延命見込みなしでの人工肛門
【15】栄養補給を点滴に頼る
【16】絶対勘弁のイレウス管
【17】タバコは絶対悪か?
【18】不要な「安静」の強要
【19】幸福感のない食事
【20】規則正しい生活の強制
【21】比較的負担小・胆道ステント
【22】なかなか退院を認めない
【23】緊急以外の中心静脈カテーテル
【24】治療のテコ入れをしない
【25】胸の出血リスク・胸腔カテーテル
【26】避けたい・尿道カテーテル
【27】医者が紹介する医者
【28】医師の「頑張りましょう」
【29】PTCD・胆汁チューブ
【30】よほど苦しいのなら胃管



医者自身が病気になったら避けたい事例30
※複数医師への取材をもとにプレジデント編集部構成。
「」内は、断りがない限り萬田緑平医師の発言。

【1】余命数カ月で尿管ステント

尿管に入れるチューブ。
挿入後、チューブが詰まってしまうことがあり、数カ月ごとに入れ替える必要がある。
「数カ月単位の延命ならば検討する」。

【2】話の要点がわからない医師
手術失敗など訴訟の俎上にのぼりやすい外科医と違い内科医は、
治療・投薬と結果の因果関係が外科ほどはっきりしないので、
治療の説明をより明確にすべき。

【3】疲労を蓄積・人工透析
腎臓が機能しなくなったときには必要な治療だが、
週に3回、4時間かけて行うので精神的・肉体的疲労が大きい。
「1年以上延命できるならば検討する」。

【4】拷問に近い・吸引
口の奥にチューブを入れて唾液や痰を吸引する。
患者さんに苦痛を与えて咽せさせたところで痰を吸引する場合もある。
「拷問に近い。絶対にやりたくない」。

【5】90歳を超えたら病気を治さない
90歳で検査をすれば何かの病名がつくだろうが、
治療のリスク、検査の負担も考慮し、よほどのこと以外は
自宅でゆっくりしたほうが元気で長生きできるのではないか。


【6】急性疾患でない胃ろう
お腹に穴を開けてチューブで胃に栄養を入れるが、チューブをぶら下げずに済む。
「急性疾患などで意識がはっきりしている状態ならお願いするかも」。


【7】軽い病気で大病院
少々の熱が出たぐらいで、大混雑する大病院にいくのは避けたほうがいい。
近くのクリニックで十分だし、
そこで何かが見つかればすぐに適切な病院を紹介してくれる。

【8】検査大好き病院
患者負担を考えず、不必要な検査を繰り返す。
少なくとも、
「第一の検査では、この部分がわからなかったので、次の検査をします」(内科医)
といった明確な説明が必要だ。


【9】外科医の手が不器用、すぐキレる
全身麻酔をすると、手術室で何が起きているかはわからない。
医者は自分が手術を受けるときは、信頼に足るか
(手は不器用ではないか、すぐキレたりしないか)を下調べ。

【10】薬の量が杓子定規
たいして詳しく診察したわけでもないのに、やたらと出す薬が多い内科医がいる。
患者の年齢や体質、病歴は千差万別。
患者を正視しない思考放棄医師の危険性あり。

【11】治療中でないのに禁酒
治療中の禁酒は常識だが
「“身体にいいこと”よりも“心にいいこと”」で、
酒好きならば楽しくなる効能のほうが尊い。
高齢患者で、酒は高カロリーなので栄養状態は良好だったという例も。

【12】絶対拒否する腎ろう
「延命できてもやりたくない」。
背中から腎臓に直接チューブを入れて尿を排出する。
風呂にも入りにくく、仰向けにも寝にくい。
日常生活に不便を強いられる。

【13】不勉強、硬直思考の医者
在宅医療や緩和ケアなどの発想についていけない医師が少なからず存在する。
従来の治療のみが本道で、それ以外の道は、自分の地位が下がると思っている場合も。


【14】延命見込みなしでの人工肛門
意思とは無関係に排出されるので、便を受ける袋を装着する必要がある。
がんによる腸閉塞の場合によく使われるが、役に立たない危険性も。
「年単位で延命できるなら検討」。

【15】栄養補給を点滴に頼る
点滴は栄養補給ではなく、主に水分補給。
病院では点滴に頼りすぎるから、
胸水が溜まってしまって胸腔カテーテルなどの治療を行わなくてはいけなくなる。

【16】絶対勘弁のイレウス管
鼻から腸まで入れる太く堅く長いチューブ。
「鼻から箸よりも太く長いものを死ぬまで入れられると思うと……。いくら苦しんでいても、これだけは勘弁してほしい」。

【17】タバコは絶対悪か?
“百害あって一利なし”代表格も、「禁酒」と同じ理由で、
一服がなによりも楽しみの愛煙家なら。
衰弱しても、タバコを爪楊枝に刺してご家族に吸わせてもらった強者もいた。


【18】不要な「安静」の強要
病気治療に安静、も常識だが、寝たきりが続いては気持ちが細ってしまう。
孫がいるのなら、できるだけ一緒に過ごす。
生命力溢れる幼児たちからパワーをもらうのだ。

【19】幸福感のない食事
制限されるような身体に悪い物を大量に食べられるはずもなく、
本人の嗜好に任せて構わない。

好きなものを食べたときの幸福感は年齢性別を問わず厳然たるものがある。

【20】規則正しい生活の強制
規則正しさを強要された病院から自宅へ戻ったのなら、もう好きにすればいい。
それだけで精神が華やいだ例は多い。
食べたいときに食べ、眠いときに眠る。


【21】比較的負担小・胆道ステント
胆管が閉塞したとき、消化管内視鏡を使って胆管に挿入するチューブ。
身体への負担は比較的少ないので、「数カ月単位で延命できるならば検討する」。


【22】なかなか退院を認めない
病院医師は「敗北」を認めたがらない。
しかし抗がん剤治療は撤退のタイミングこそが最良の延命治療になりうる。
頑迷な医師よ、患者本位に意識を軟化させるべきだ。


【23】緊急以外の中心静脈カテーテル
首、肩、足の付け根などから挿入する。
挿入時に出血などのトラブルもありうるし、
入れっぱなしになるため、感染で使えなくなる危険性も。
「使用は緊急時に限りたい」。

【24】治療のテコ入れをしない
処方どおりの投薬をしても症状が改善しないにもかかわらず、
治療方針を是正ぜず、同じ種類、量の薬を出し続ける。
つまりは怠惰。カルテのみを見ている証拠。


【25】胸の出血リスク・胸腔カテーテル
水を針で抜く場合、数日に1回の割合で穿刺しなければならず、
胸の出血や肺に穴が開くリスクがある。
「無駄な点滴をしなければ胸水はそこまで溜まらないのではないか」。


【26】避けたい・尿道カテーテル
病院が比較的容易に挿入する。
患者さんがおむつを拒否する場合に使われることも。
「挿入の煩わしさよりも排尿の苦しさのほうが大きい場合は、使うかもしれない」。

【27】医者が紹介する医者
医者が入院したとき、普段褒めている医者とは別の医者に担当を依頼した、というのはよく聞く話。
医者はしがらみが多く、医者の紹介する医者が信用できない場合もある。


【28】医師の「頑張りましょう」
とりあえず治療を継続したい医師が頻発する言葉。
頑張って完治するならば結構だが、疲弊した患者に「頑張れ」と言うのは思考放棄。
患者の状態を正視していない証拠。


【29】PTCD・胆汁チューブ
皮膚から直接胆管にチューブを入れる。
胆汁は1日数百ミリリットル流れ出るので、チューブの先にボトルをぶら下げる。
「よほどの長期延命効果があっても辞退します」。

【30】よほど苦しいのなら胃管
鼻から胃まで入れるチューブ。
完全拒否の患者さんも多い。
「できるならやりたくないが、余命1カ月でよっぽど苦しんでいたらお願いするかもしれない」。


緩和ケア診療所「いっぽ」医師 萬田緑平
1964年生まれ。群馬大学医学部卒業。群馬大学附属病院第一外科に所属。
2008年、緩和ケア診療所・いっぽの医師となる。

【平蔵の独り言】
30のケースを大きく分類すると
〔人生の質〕、〔医者の資質〕(これが一番問題・患者の方を向いていない)
〔生きることを楽しむ〕、

〔人生の質〕
【1】余命数カ月で尿管ステント
【5】90歳を超えたら病気を治さない
【7】軽い病気で大病院
【12】絶対拒否する腎ろう
【14】延命見込みなしでの人工肛門
【21】比較的負担小・胆道ステント
【23】緊急以外の中心静脈カテーテル
【26】避けたい・尿道カテーテル
【29】PTCD・胆汁チューブ

〔医者の資質〕(これが一番問題・患者の方を向いていない)
【2】話の要点がわからない医師
【3】疲労を蓄積・人工透析
【4】拷問に近い・吸引
【6】急性疾患でない胃ろう
【8】検査大好き病院
【9】外科医の手が不器用、すぐキレる
【10】薬の量が杓子定規
【13】不勉強、硬直思考の医者
【15】栄養補給を点滴に頼る
【16】絶対勘弁のイレウス管
【20】規則正しい生活の強制
【22】なかなか退院を認めない
【24】治療のテコ入れをしない
【25】胸の出血リスク・胸腔カテーテル
【27】医者が紹介する医者
【28】医師の「頑張りましょう」
【30】よほど苦しいのなら胃管

〔「生きる」を“楽しむ”〕
【11】治療中でないのに禁酒
【17】タバコは絶対悪か?
【18】不要な「安静」の強要
【19】幸福感のない食事



【独り言】
〔人生の質〕
生きる質を考えたら、うーん・・・・・

〔医者の資質〕17ケースもあった。
・懇意にしている医師に「下手な先生もいますよね!」
→「うん」
・歯周病で何年か前の年末に左の奥歯が突然すっぽり
インプラント(痛い思いをして初めて知った)の治療の時
「先生はどのような経歴、経験をしているんですか」
→「事故などで、顎が砕けてしまった患者の手術をしていました」
(安心して、全てを任せることにした。今でも歯のメンテナンスに年3回)

〔「生きる」を“楽しむ”〕
一番に考えて、酒・タバコは流れでやめた。
しかし、酒は飲みたいが一生分飲んだし、助けてもらった“命”

これが一番問題だと思う。
【28】医師の「頑張りましょう」
もう、十分に頑張っているんですよ!

以前聞いたことがある。欧米では”胃瘻”という継続的な治療はないと!

山岡鉄舟のように病のなか、”そろそろ 余命”だ!
[PR]

by asanogawa-garou | 2015-05-27 17:58 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

〔荒井由実〕『卒業写真』を語ろう。〔深刻な音楽は作りたくない〕ユーミンの音楽はニュー・ミュージック   

2015年 04月 15日
〔荒井由実〕『卒業写真』を語ろう。〔深刻な音楽は作りたくない〕ユーミンの音楽はニュー・ミュージック
c0219232_1448141.jpg


〔ユーミンはまだ無名だった〕
この歌をユーミンに発注した時は「ハイ・ファイにデビュー曲を書いてほしい」と伝えただけで、テーマは指定しなかったんですよ。

〔2度と戻れない青春〕
卒業を経て自分は変わってしまったけど「あなた」は変わらないでいてくれた。
でもだからこそ、話しかけることができなかった。
「あの頃」には、もう2度と戻れないーー。

〔深刻な音楽は作りたくない〕ユーミンの音楽はニュー・ミュージック
「私は、深刻に考え込むような音楽は作りたくない。朝起きてすぐとか、夜眠る前にふと聴きたくなるような、自然に生活に寄り添える歌が作りたい」

(冨澤)この曲は、多くのアーティストにカバーさせてもいます。
それは、ユーミンが歌う『卒業写真』が、絵画で言えばデッサンのようにシンプルだからです。
そのデッサンの質が、とても高い。
だからこそ、そのデッサンをもとに、油絵にするのか、日本画にするのか、
それぞれのアーティストが好きなように色づけできる。
自分が歌ったらどんな曲になるだろうと、ミュージシャンもカバーしてみたくなる。
(田家)それほどに、曲としての素材の良さが光っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔ユーミンはまだ無名だった〕
(冨澤)『卒業写真』がはじめて世に出たのは'75年2月5日でしたが、
それはユーミンの歌としてではなかった。
旧姓の「荒井由実」で作詞作曲し、コーラスグループ「ハイ・ファイ・セット」に提供したんです。
その4ヶ月後、ユーミン自身もアルバム『COBALT.HOUR』にこの歌を収録した。
(有賀)私はディレクターとして「ハイ・ファイ・セット」とユーミンのレコーディングに関わりました。
当時、ユーミンは2枚のアルバムを出していましたが、
まだ知る人ぞ知るという存在で、国民的歌手ではなかった。
それでも、彼女はすでに作曲家として圧倒的な才能を発揮していました。
(田家)『ひこうき雲』や『やさしさに包まれたら』で彼女の評価が高まっていた時期でしたね。
そんな中、『卒業写真』はどのような経緯で生まれたんですか。
(有賀)『翼をください』で有名な山本潤子さんを中心とした「ハイ・ファイ・セット」が、
僕が務めていたアルファレコードからデビューすることになり、
それならぜひユーミンに書いてもらおうと、楽曲提供を依頼したんです。
ですが、この歌をユーミンに発注した時は「ハイ・ファイにデビュー曲を書いてほしい」と伝えただけで、
テーマは指定しなかったんですよ。

(冨澤)すると、卒業をテーマに選んだのはユーミン自身だった。
(有賀)ええ、ただ発売日は伝えていましたから、
彼女には「卒業シーズンに出す曲」というがあったのでしょう。
発注してからそう時間が経たないうちに、彼女から「曲ができました」と連絡が来た。
会いに行くと、ピアノで弾き語った『卒業写真』のデモテープを渡してくれたんです。
(田家)はじめてあの歌を聴いた時は、どんな印象でしたか。
(有賀)ピアノと歌だけが吹き込まれたデモテープの段階から、もう完成されているんです。
歌詞もメロディも、隅から隅まできちんと練られていて、注文をつけるところなんてなかった。
当時、楽曲提供は作曲者と作詞者が別々のケースが多かったけど、
ユーミンは同時に作ってくるんです。
彼女は作曲の際、詞とメロディが一緒に浮かんでくると言っていました。
『卒業写真』も、そうして生まれた歌です。
c0219232_14483433.jpg

〔2度と戻れない青春〕
(冨澤)あの歌は、舞台を設定することで登場人物の心情を鮮明に浮き上がらせている。
学校を出て数年が経ち、偶然町で好きだった「あなた」を見かけた。
その時の主人公の切ない気持ちを描き出しています。
(田家)そうですね。
卒業を経て自分は変わってしまったけど「あなた」は変わらないでいてくれた。
でもだからこそ、話しかけることができなかった。
「あの頃」には、もう2度と戻れないーー。
ユーミンは、そんな誰もが経験するやり切れない気持ちを、
「卒業写真」という言葉に込めたのでしょう。

(冨澤)この曲が出た'75年は、ユーミンにとって「運命の年」でした。
2月20日にシングル『ルージュの伝言』が発売されてスマッシュヒット。
6月には『COBALT・HOUR』が出て、8月には彼女が作詞作曲し、
フォークグループの「バンバン」が歌った『「いちご白書」をもう一度』がオリコン1位を獲得しました。
(有賀)たしかにこの年を境に、ユーミンの名は日本中知れわたっることになりましたね。
彼女を取り巻く環境もみるみる変わっていった。

(田家)僕は『卒業写真』と『「いちご白書」をもう一度』という2曲は、
表と裏の関係になっているように思うんです。
(冨澤)それは面白い視点ですね。
(田家)『いちご白書~』の主人公は、就職が決まって髪を切った時、
恋人に「もう若くないさ」と言い訳をしている。
『卒業写真』の「あの頃の生き方をあなたは忘れないで」という歌詞は、
髪を切ってしまった『いちご白書』の主人公に向けられた言葉のようにも思える。
望むと望まざるとにかかわらず、
人は人生のいくつかのタイミングで、次のステージに進むために変わらなければならない。
そのとき、自分が何か大事なものを捨ててしまうんじゃないか、という葛藤にさらされます。
あの2曲は、そんな若者の複雑な心情を代弁した歌だったのではないでしょうか。
(冨澤)時代背景も影響している。
ユーミンがデビューした'72年ごろまで、
学生たちは'70年の安保闘争に敗れてしまったという挫折感を引きずっていました。
しかし'75年になると、もう過去とは決別して、次の時代に突入する雰囲気が生まれます。
そんな中で、『卒業写真』は別れの歌として多くの人の心に響いた。
c0219232_1449124.jpg

〔深刻な音楽は作りたくない〕ユーミンの音楽はニュー・ミュージック
(田家)ユーミンといえば、女性の新しい生き方を提示したリーダーというイメージがある。
そんな「強い女性」である彼女が歌うには、『卒業写真』は感傷的すぎた。
だからこそ、シングルでは自分で歌うのではなく、
ハイ・ファイに歌ってもらってよかったんじゃないかと、僕は思います。
(冨澤)たしかに「新しさ」というのは、ユーミンのキーワードでしたね。
私は彼女がデビューする前に、
プロデューサーであり所属レコード会社の社長でもあった村井邦彦さんから
「今度ウチからデビューするユーミンという子のキャッチコピーを考えてくれ」
と依頼されたことがあったんです。
それで曲を聴いてみると、これまでの日本にはない音楽だった。
(有賀)それ以前のグループ・サウンズやフォークとは、まったく違うモノでしたからね。
(冨澤)何かこの音楽を表す的確な言葉はないかと思い、僕はふと文学全集を眺めていた。
すると、川端康成や横光利一といった作家たちの総称だった
「新感覚派」という言葉が飛び込んできたんです。
その言葉を借用し、「デビューアルバム」『ひこうき雲』に「新感覚派ミュージック登場」というキャッチコピーをつけた。

(有賀)やがてユーミンの音楽はニュー・ミュージックと呼ばれるようになりましたが、
冨澤さんのキャッチコピーはその源流とも言えますね。
彼女自身、これまでと違うモノを作るんだという意味で「私の音楽は、中産階級の音楽よ」とよく言っていたのを覚えています。
(冨澤)その言葉は私も聞いたことがあります。
「私は、深刻に考え込むような音楽は作りたくない。朝起きてすぐとか、夜眠る前にふと聴きたくなるような、自然に生活に寄り添える歌を作りたい」とも語っていた。
彼女の新しさは、服装にもあらわれていました。
当時の若者といえば、髪を伸ばしてTシャツにジーパンが定番でしたが、彼女は違った。
しゃれた帽子をかぶり、スリムなパンツを穿いていました。
c0219232_14492543.jpg

(田家)実家が呉服屋ということもあってか、洗練させていましたね。
私も彼女のラジオ番組の構成を担当していたことがあって、
半年くらい毎週のようにユーミンと顔を合わせていましたが、
ジーパン姿は見たことがない(笑)。
フォークソングのような「素朴さ」は売りにしないという強い意志を感じました。
(冨澤)でもその新しさがなかなか伝わらなかったのか、
デビューアルバムの『ひこうき雲』と2枚目の『MISSLIM』の売れ行きは芳しくなかったんですよね。
(有賀)そうです。
'73年に1枚目のアルバムをリリースしてからの2年間は、
ラジオで曲をかけてもらう機会も少なくて、セールス的には厳しい状態が続きました。
普通のレコード会社だったら、契約を切られてもおかしくなかった。
でも当時の僕らは若かったし、
社長の村井さんも「いい音楽は絶対にいつか売れる」という信念を持っていたので、
売れないから制作におカネをかけるのをやめようと言い出すことは一切なかった。
(田家)ユーミンにとっては、理想的な環境で音楽作りに没頭できたわけですね。
(冨澤)そんななかで偶然ではなく、必然的に生まれたのが、『卒業写真』だった。
さらに、あの歌のレコーディングには、最高峰とも言えるミュージシャンが参加しています。
(有賀)ええ。バックミュージシャンには「ティン・パン・アレー」(ベース・細野晴臣、キーボード・松任谷正隆、ギター・鈴木茂、ドラム・林立夫)がついていました。
ユーミンは彼らに絶大な信頼を置いていたし、ティン・パンのメンバーも彼女の才能を認めていた。
ユーミンが、彼ら以外とやりたいと言ったことは1度もありませんでした。

(冨澤)この曲は、多くのアーティストにカバーさせてもいます。
それは、ユーミンが歌う『卒業写真』が、絵画で言えばデッサンのようにシンプルだからです。
そのデッサンの質が、とても高い。
だからこそ、そのデッサンをもとに、油絵にするのか、日本画にするのか、
それぞれのアーティストが好きなように色づけできる。
自分が歌ったらどんな曲になるだろうと、ミュージシャンもカバーしてみたくなる。
(田家)それほどに、曲としての素材の良さが光っている。
この歌は、時代を超えていろんなアーティストによって歌い継がれていくでしょう。
(有賀)それに、『卒業写真』はミュージシャンだけでなく、日本人にとって大事な歌です。
これからも、日本を代表する「卒業ソング」として、人々に愛され続けると思います。

週現『熱討スタジアム』週刊現代2015/04/04号

今週のディープ・ピープル 有賀恒夫×田屋秀樹×冨澤一誠

c0219232_14495665.jpg

【平蔵の独り言】

「私は、深刻に考え込むような音楽は作りたくない。朝起きてすぐとか、夜眠る前にふと聴きたくなるような、自然に生活に寄り添える歌が作りたい」
『卒業写真』の「あの頃の生き方をあなたは忘れないで」という歌詞は、髪を切ってしまった『いちご白書』の主人公に向けられた言葉のようにも思える。
望むと望まざるとにかかわらず、人は人生のいくつかのタイミングで、次のステージに進むために変わらなければならない。
【独り言】
人生のいくつかの岐路はあったが

カラオケで『いちご白書』(バンバン)
『卒業写真』『まちぶせ』
自然に生活(人生)に今でも寄り添っている。
c0219232_14503097.jpg

[PR]

by asanogawa-garou | 2015-04-15 14:51 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

〔予防に勝る治療はない〕800万人が罹る日本の「新国民病」の予防   

2014年 12月 02日
〔予防に勝る治療はない〕800万人が罹る日本の「新国民病」の予防

800万人が罹る日本の「新国民病」の予防
【予防に勝る治療はない】

〔物忘れ〕
〔今日は何曜日?〕
〔何をするつもりだったっけ〕


【まじめな人は】少し“ズボラ”な方が人間らしくていい。

【流行に疎い人は】ガラケー、スマフォ、タブレット

〔特に変わったことの起きない1日〕

①朝の準備
②朝食
③新聞・テレビ
④散歩
⑤昼寝
⑥外出・人に会う
⑦読書・風呂
⑧就寝の準備
⑨就寝(睡眠)

〔好きなものを食べればいいです〕
〔外に出て、人に会おう〕
〔就寝前には日記を書いて1日を振り返る〕
〔1日の最後は軽い運動で締めくくろう〕

〔時間割りのすべての要素を一気にこなそうとする必要はない。
少しずつ取り入れるだけで、認知症のリスクは確実に低くなるのだ〕


---------------------------
c0219232_15292994.jpg

【予防に勝る治療はない】
〔物忘れ〕

カギをかけたか不安になる→ふと思ったら、たまに“やっぱり”
単に心配性?(まあ、たまにはある)
何年に一回、“うん!ネクタイの絞める順序が”→毎日もう何千回の日常の作業なのに。ハイ、もう一度始めから

〔今日は何曜日?〕
朝、カレンダーに薬を飲んだか 〇
就寝前に、日記を書く
→〇を付けないで出勤、次の日“日記”書いてないことに気がつく。(床ついたら、直ぐに寝た証)
明日の予定を書く
朝一番の予定(ゴミ捨て、プラゴミ、不燃物)

〔何をするつもりだったっけ〕

ちょっと別のことが割り込んでくると“あれ?”

【まじめな人は】少し“ズボラ”な方が人間らしくていい。
〔小遣いや家計の管理をキッチリし、金銭に几帳面だった人〕
几帳面もまあ!必要最小限だけで、いいですね!
〔理路整然と自分の意見が言える人、思い立ったらすぐ実行するような人〕
理路整然と言える人は凄い!と感心、まず耳を傾けて凄いな!


【流行に疎い人は】
ガラケー、スマフォ、タブレット
この夏はビックリ!クールビズに便乗したら、ネクタイなし(40余年のから開放されて、快適さ)
→このまま、行けるか心配ではあるが、まず健康年齢(古稀)を目指して

〔特に変わったことの起きない1日〕

①朝の準備:始めにからだのストレッチ(10分ほど)、体が動かないからその後行動開始。(ゴミ捨て、新聞)

②朝食:パン・バナナ・牛乳+大豆レシチン
(大豆レシチンは日野原先生の健康から知る)
歯磨き:歯間ブラシ、糸楊枝、歯磨き
(歯槽膿漏で歯が根元からスポットある日突然抜けて痛い思いしてから、
(歯医者でまず歯の掃除に約1年、やっとインプラント)
それからは4ヶ月に一回の歯石掃除のメンテナンスも欠かさず)

③新聞・テレビ:朝の新聞、テレビは見たい番組を録画(ドキュメンタリーはゴールデンタイムに放送していない)
④散歩:これが出来ない(ドアツードア)→(「歩けなくなったら、車も運転できなくなりますよ」これが課題!)
⑤昼寝:これが問題、“ウトウト”とすると“頭も体もスリープモード”になってしまい、やることが難しい。→寝て覚めた時、“あっ生きている”
⑥外出・人に会う:これを一番率先している。
外出すれば、何か生活のリズムに変化ができる。
(まあ!人と接するようにするということは良いことも悪いこともあるけれど)
⑦読書・風呂:読書は読みたい本を乱読、そこからまた、別の世界へ。
風呂は必要な時に!
⑧就寝の準備:先ずは“日記”起床時間、天気、気温
→今日1日の行動、主な出来事
→楽しかったこと(なかなかない)
→血圧・脈の測定、明日の予定

⑨就寝(睡眠):自然に睡眠に入れば、ラッキー

週刊現代2014/10/25号大特集“認知症”

〔好きなものを食べればいいです〕

「食事は野菜と果物が多めのものが理想ですが、
 好きなものを食べればいいんです。
 『あれを食べなくては』と悩むほうが健康によくない。
 強いて言えば、朝食では牛乳を勧めます。
 高齢者はカルシウムが不足しがちです。
 牛乳を飲まない高齢者は、飲んでいる場合より3倍骨折しやすいという調査もあります」

〔外に出て、人に会おう〕

「人付き合いの少ない孤独な人は、どうしても単調な生活を送ってしまいがちです。
刺激のない状態では、脳の神経細胞が減少し、思考力も記憶力も低下し、そのことで認知症を発症してしまいます。」

〔就寝前には日記を書いて1日を振り返る〕
「日記をつけることによって、1日のケジメをつけることができ、
 翌日への生きがいも生まれてきます。
 しかも、その日1日の出来事を思い出すことは脳の活性化にもつながり、
 記憶機能にも刺激を与える。いいこと尽くめです」

〔1日の最後は軽い運動で締めくくろう〕
「10分程度のストレッチやラジオ体操で脳が活性化し、認知症予防になる。
かつ軽い疲労感が入眠をスムーズにします」

〔時間割りのすべての要素を一気にこなそうとする必要はない。
少しずつ取り入れるだけで、認知症のリスクは確実に低くなるのだ〕


c0219232_15441949.jpg

【平蔵の独り言】
還暦を迎えて何か始めよう。
→何も浮かばないので“日記”ならと1日数行、五年日記

1日七行ならと選択したのが、良かった。

2冊目になると、月の出来事、年の出来事:来年の予定を書くようになって、なかなかの五年日記になってきている。

〔特に変わったことの起きない1日〕
①朝の準備
②朝食
③新聞・テレビ
④散歩
⑤昼寝
⑥外出・人に会う
⑦読書・風呂
⑧就寝の準備
⑨就寝(睡眠)

気がつけば随分、変わった。
①朝の準備:(みんなの体操、ラジオ第一、第二)
②朝食:牛乳+大豆レシチン、食後の歯磨き
⑧就寝の準備:食後の歯磨き、(みんなの体操、ラジオ第一、第二)
 就寝前:日記(天気・気温・一日の出来事、明日の予定)血圧

週2回の通院、月一回の診察、
2月毎の眼科診察、
半年毎の歯の歯石掃除のメンテナンス、
今年新たに年一回の冠動脈狭窄の検査

そして、毎日の仕事

朝晩の“みんなの体操”
2年前から始めたが、1つの効果と思われる!

高血圧(180以上)過呼吸になって救急搬送がなくなった

認知症の予防になること、
毎日の些細な出来事を続けていたことを
いつまで自分で実感していければ……

〔高倉健さんが言っていた“生きる”(生き方)〕

“生きる”って
〔特に変わったことの起きない一日〕が生き方!

今日も“ちょっとスボラ”な 一日に 感謝!感謝!
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-12-02 15:50 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

【毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ】“ハッピーな気分を保つ”ことは、簡単なようで、   

2014年 10月 20日
【毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ】
“ハッピーな気分を保つ”ことは、簡単なようで、なかなか実践できることではありません。
c0219232_1622174.jpg


1:エクササイズする
2:睡眠時間を長くする
3:家族や友達と過ごす時間を増やす
4:もっと外に出る
5:人を助ける
6:笑顔になる
7:瞑想する


WooRis(ウーリス)2014/05/20 19:45 より

意外に実践できてない!毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ
“ハッピーな気分を保つ”ことは、簡単なようで、なかなか実践できることではありません。
いい仕事が見つかったり、素敵な彼氏ができたりしたら、誰もがハッピーな気分になりますよね。
でも、真の幸せへの第一歩は、内面の改善からだというのです。
今回は、アメリカのビジネス系ウェブサイト『Inc.』の記事を参考に、
“ハッピーな人間になるためのヒント”7つをご紹介します。
ぜひ実践してみてください。

■1:エクササイズする


運動をよくしている人は、性格が明るく、幸せそうに見えませんか?
それは“見える”だけでなく、脳科学的にもそう実証されているそうです。
うつの治療に“薬”“薬とエクササイズ”“エクササイズ”という3つの方法を試したところ、
“エクササイズ”のグループの成功率が最も高かったそうです。
ちなみに、エクササイズの時間は10分程度でも十分効果があるそうですよ。

■2:睡眠時間を長くする

研究によると、睡眠不足はポジティブな情報や記憶を処理する脳の器官・海馬に悪影響を与えるそうです。
加えて、睡眠不足だと、人間の心はより繊細になり、
ネガティブな出来事に反応しやすくなるとか。
まずは早寝早起きを心がけ、すっきり爽やかな気分で朝を迎えましょう。

■3:家族や友達と過ごす時間を増やす
誰もが1人では生きていけません。
他者とのいい関係は、私たちをハッピーな気分にする一番の要素です。
ハーバード大学の心理学者によると、
家族や友人との交流が深い人はよりハッピーな気分でいられるといいます。
ハッピーな気分でいることが、
さらに大切な人との関係をよくし、さらに多くの関係を作っていくことになるでしょう。

■4:もっと外に出る


「インドア派だから」と、家にこもりすぎていませんか?
 もっと積極的に外に出て、清々しい空気を吸い、山や海で時間を過ごしましょう。

英国サセックス大学の研究によると、
アウトドア、しかも都会の環境ではなく自然環境で時間を過ごした人は、
よりハッピーな気分になったそうです。

■5:人を助ける

困っている人を助けて感謝されると、誰でもハッピーな気分になりますよね。
ハッピーな気分や感謝の心は、どうやら伝染するようです。
ペンシルバニア大学の研究者によると、
”他者に親切な行動をすること”は、ハッピーになる近道だったそうです。

■6:笑顔になる

笑顔の人は、他人の目にも幸せに見えますよね。
実際、それは事実かもしれません。
ただ研究によると、笑顔にも“コツ”があり、
口だけで微笑む“ニセ笑顔”を長時間続けると自分が疲れるそうで、
楽しいことを想像し、口だけでなく目も使い“本当の笑顔”になることが大事だとか。

笑顔には集中力と生産能力を高め、精神的なダメージを軽減する効果もあるそうです。

■7:瞑想する

「朝から晩までバタバタで、座ってゆっくり考える時間もない」なんて生活を続けると、
そのうち不機嫌MAX!なんてことに……。

そんな時は、短い時間でも1人になれる場所で、心を落ち着けるために瞑想してみましょう。

アメリカで行われた調査によると、
8週間にわたり瞑想のクラスを受けた被験者は、
クラス後の脳内スキャンで“優しさ”と“自己知識”の部分が発達し、
ストレスの部分が縮んだことが判明したそうです。

以上、毎日の生活をハッピーにするためのヒント7つをご紹介しましたが、いかがでしたか? 

何もしなくてもハッピー、という人はなかなかいませんよね。
自分の小さな努力次第で、本当の幸せが生まれるはずです。
今日から早速実践してみてくださいね!

【平蔵の独り言】
〔毎日ハッピーにすごす簡単なコツ7つ〕
1:エクササイズする
2:睡眠時間を長くする
3:家族や友達と過ごす時間を増やす
4:もっと外に出る
5:人を助ける
6:笑顔になる
7:瞑想する

〔「沈んだ気分を一掃する」5つの秘策〕2014/10/05
1:とにかく外に出る。
2:誰かと話す。
3:小さなゴールを設定する。
4:エクササイズする。
5:整理整頓をする。

【独り言】
エクササイズする、外に出る、人と過ごす時間を作る、
睡眠、笑顔、一人の時間

一日一日“小さなゴールを設定する”ですね!
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-20 16:14 | 今 今日この頃 | Comments(0)

「俺がやらねば、誰がやる!今やらずしていつできる」東京五輪重量挙げで金メダル〔三宅義信〕(74)   

2014年 10月 15日
「俺がやらねば、誰がやる!今やらずしていつできる」東京五輪重量挙げで金メダル〔三宅義信〕(74)

〔三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った〕

『74歳で選手に復帰!東京オリンピック重量挙げ金メダリスト・三宅義信さん』
〔モーニングバード(週刊人物大辞典)〕2014年10月10日

『自らの手で2020年東京五輪の金メダリストを育てたい』
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。

そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い、
さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、
「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。


食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意される
--------------------------------

〔三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った〕
c0219232_17241722.jpg


三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った(撮影・高橋朋彦)

◆重量挙げ男子・三宅義信氏「感謝する気持ちを表してほしい」

 東京五輪はすべてにおいて、人生で一度あるかないかの、最高のイベントでした。
金メダルは本当に運。
「必ず表彰台の中央に上がらなければならならない」。
これを使命として考えて、4年間苦しんできましたが、無駄ではありませんでした。
 五輪は蓋を開けてみないとわからないですよ。
番狂わせがいっぱいある。
自分は4回出場しましたが、毎回感触が違った。

過去の実績はあてにならない。
本命が金メダル取るのはまれで、確実にメダルを取れる競技なんてないんですよ。

 2度目の東京五輪が決まり、自分の人生が変わりました。
4月から東京国際大の監督として若い選手を指導しています。
マスターズ大会にも出ました。
そうやって、がんばっている姿をみて、高齢者が運動する何かのきっかけになればいいですね。

 五輪はあまりにも商業的になり、スポーツマンシップがなくなっています。
2020年の開会式には世界各国の人々が訪れるでしょう。
五輪ではその国の文化を象徴する何かをみせるべき。
日本選手団には客席にお辞儀をし、感謝する気持ちを表してほしいですね。

三宅 義信(みやけ・よしのぶ)
 1939(昭和14)年11月24日生まれ、74歳。宮城・村田町出身。
元重量挙げ選手。
法大-自衛隊。
五輪は4大会連続で出場し、
60年ローマ大会バンタム級銀、
64年東京大会、68年メキシコ大会フェザー級金、
ミュンヘン大会同級4位。

ことし4月から東京国際大重量挙げ部監督。

5月に42年ぶりの公式戦出場を果たし、8月には全日本マスターズ選手権に出場。
2012年ロンドン五輪重量挙げ女子48キロ級銀の三宅宏実は姪。

【東京五輪開幕から50年】メダリストからの“金”言!
(SANSPO.COM 2014/10/10)


『74歳で選手に復帰!東京オリンピック重量挙げ金メダリスト・三宅義信さん』
〔モーニングバード(週刊人物大辞典)〕2014年10月10日

『自らの手で2020年東京五輪の金メダリストを育てたい』
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い、
さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。

食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意される

現役復帰
c0219232_17295712.jpg


三宅義信さんは、1964年の東京オリンピックで、重量挙げの選手として日本人金メダル第一号に輝いた方。続くメキシコシティーオリンピックでも金メダルを獲得し、銅メダルの弟・義行さんと兄弟そろって表彰台にも上りました。

また、姪の宏美選手はロンドン五輪で銀メダルを獲得するなど、三宅ファミリーを率いる義信さんはウエイトリフティング界のレジェンドといえます。
そんな三宅さんが、今週日曜日、オリンピック選手の育成をめざし、道場を新設しました。
c0219232_17302339.jpg

実はその前、8月には42年ぶりに選手として競技会にも復帰していた三宅さん。
そんな三宅さんの毎日は7時半に起床するとまずは朝風呂に直行し、そこで棒を持って50回運動。
筋肉がほぐれたところでトレーニングの開始となり、30キロのバーベル挙げを1時間ほど行っています。

復帰のきっかけは3年前。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
さらなる闘志を掻き立てたのが、2020年のオリンピックが東京開催となったことで、「自らの手で金メダリストを育てたい」。
そのためには自分がバーベルを挙げなければ指導はできないと、本格的なトレーニングを始めたのです。

筋力アップのため週一回は練習場に通い、体が痛くても45キロ以上のバーベルを挙げるそうです。
健康管理や食事にも人一倍気を配っており、油ものはNGだそうです。

東京オリンピックの年に結婚し50年連れ添った奥様は「本当に重量挙げが好き。彼は生きがいを感じている。褒めてやらなきゃ」と応援しているようです。

三宅さんの今後の夢は2021年に日本で行われる世界マスターズに出場すること。
「俺がやれば世界新です!お年寄りに夢や希望を与えられる。ウエイトリフティングに関わっていく、そういう生きざま。それが俺の使命」。

74歳、まだ夢の半ば。2021年をめざし、不屈の精神でバーベルを挙げる三宅さんです。

週刊人物大辞典
42年ぶりに現役復帰 燃え続ける“アスリート魂”
きょうの人物は東京五輪重量挙げで金メダル三宅義信さん(74)。
42年ぶりに現役復帰し、新たな道場も完成させ育成にも力を入れている。
今週日曜日、オリンピック選手の育成を目指し三宅さんの道場が新設された。
三宅さんは1964年の東京オリンピックで日本人金メダル第1号に輝いた人物。
つづくメキシコシティーオリンピックでも金メダルを獲得。
さらに姪の三宅宏実選手はロンドンオリンピックで銀メダル。
義信さんはまさにウェイトリフティング界のレジェンド。

ことし8月には全日本マスターズ選手権にて42年ぶりに現役復帰を果たした。
義信さんの一日を紹介。
きっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
「好きなことをしよう」と思い、さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。

妻・恵子さんは「誰もやりたがらない重い物を持ち上げることに生きがいを感じている。褒めてやらなきゃ」と語った。
義信さんは全日本マスターズ選手権で2位。そして、新たな目標をたてたという。

東京オリンピック・金メダリストの三宅義信さん、74歳の夢は2021年に日本で開催されるマスターズの世界大会に出場したいとのこと。
バーベルをあげ続けることが使命だ、などと話した。

三宅義信さんは以前より「俺がやらねば誰がやる!今やらずしていつできる!」と語っているなどと話されていた。
ただし妻には頭が上がらないということで、出かける時は服装・ネクタイで注意される、食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意する、休日家にいると「どこか行く所ないの?」と言われるなどあげられた。


【平蔵の独り言】
〔三宅氏は「俺がやらねば誰がやる。今やらずしていつできる」という言葉を6年後の代表選手へ送った〕

『自らの手で2020年東京五輪の金メダリストを育てたい』
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い、さらに2020年東京オリンピック開催が決定し、「自らの手で金メダリストを育てたい」と感じたという。

食事の時は「早食いしない」「音をたてない!」と注意される


――――――――――――――――――――――――――― 


【独り言】
「俺がやらねば、誰がやる!今やらずしていつできる」

自分の自身の人生ですよね!
今出来る事は今やっておかないと・・・・・・・・・・・・・

【独り言】
復帰のきっかけは3年前胃がんの手術をし、死を考えたこと。
胃がんの手術やすい臓を患い長期の入院生活を送りました。
そこで今後の人生を見つめ直し、「自分にはウエイトリフティングしかない」。
「好きなことをしよう」と思い

「好きなことをしよう」
身体は動かなくなるし、動かないなりに何ができるか

所ジョージは言っている
“過去はね、いい思い出があれば戻りたいと思うかもしれないけれど、所詮無理、
ましてや未来なんて知りようがない“

結局できることは、今を満喫するために努力することなんですよ。

さあ! 一週間、毎日テレビ体操(30分)、ヒンズースクワット

そして「好きなことはしよう」

2020年 東京オリンピック2回目が元気で見えるように・・・・・・・・・・・
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-15 17:34 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

【沈んだ気分を一掃する5つの秘策】小さな達成感を得ることが第一歩になる? ... 脳にいい影響を与える活動   

2014年 10月 05日
【沈んだ気分を一掃する5つの秘策】小さな達成感を得ることが第一歩になる? ... 脳にいい影響を与える活動を紹介している
c0219232_16244412.jpg

1:とにかく外に出る。
2:誰かと話す。
3:小さなゴールを設定する。
4:エクササイズする。
5:整理整頓をする。


WooRis(ウーリス)2014年9月27日 18時0分 より
〔うつっぽいな…と思ったらコレ!「沈んだ気分を一掃する」5つの秘策〕

夏が終わり、もうすっかり秋。
涼しく気持ちのよい日も多く、
食べ物のおいしい季節ですが、
ちょっとメランコリーな気分になることもありますよね。

そんな気分になったまま家に閉じこもっていませんか? 
そのままだと、季節だけでなく心もすぐに冬を迎えてしまう可能性が……!
自分が何気なくしている行動は、脳の活動に毎日大きな影響を及ぼします。

何となく気分が沈むときはゆっくり休むのも大事ですが、
ほかに気分をアゲるいい方法もあるのです!
そこで今回は、英語圏の健康美容系雑誌『Health』ウェブ版の情報を参考に、
“うつっぽいな”というとき、脳にいい影響を与える活動をご紹介します。
思い切ってチャレンジしてみましょう!


■1:とにかく外に出る

家の中に閉じこもっていると、
余計なことを考えすぎてうつっぽい気分がどんどん蓄積していくこともあります。
こんなときは、思い切ってアウトドアへ!
外へ出て、太陽の光を浴びると体内でビタミンDが生成されます。
ビタミンDは、うつから身を守る大事な成分です。
それに、身近に自然を感じることで心や体が癒されることも多いのです。

■2:誰かと話す

「気分が沈むから、1人になりたい」という気持ちもわかりますが、
孤独のままでいると、精神的な“負のスパイラル”に陥りがち。

愛情や友情は、私たちをうつから守る大事な要素です。
もしどうしても人に会う気がしないならば、
SNSやメールでコミュニケーションを取るだけでも、心が休まるかもしれません。
とにかく、自分を孤独に追い込まないことが大切!

■3:小さなゴールを設定する

気分が沈んでやる気がおきない? 
そんなときは、何も大きなことを成し遂げなくてもいいんです。
「本を読む」「洗濯をする」「犬の散歩をする」など、
小さなゴールを設定したリストを作り、小さな達成感を味わいましょう。
それが第一歩となる場合もあります。

■4:エクササイズする

走ったり、テニスをしたり、ジムで汗を流したり……。
運動したあとの、あの爽快感を覚えてますか?

 そう、エクササイズをすると、脳内に快楽物質が分泌されてハッピーな気分になるのです。

研究によると、定期的にエクササイズをすることで
うつや精神的に不安な症状を和らげることができるそうです。

外へ出る気がしなかったら家でスクワットや階段の昇降などをするだけでも効果はあるはず!

■5:整理整頓をする

家の中が散らかって雑然としていたり、
ゴミが溜まっていたり、
いらない書類や服でクローゼットが溢れていたり……ということはありませんか?
 そんな状態だと、気分も暗くなってしまいますよね。

精神科医によると、
散らかった家はうつや不安の原因になるばかりか、
なんと肥満の原因につながることもあるそうです!

全部一気に片付けようとすると気が重いですよね。
寝室、居間、キッチン、クローゼットなど、
小さいカテゴリーにわけ、1つずつ終わらせていきましょう。

以上、うつっぽいムードを一掃して気分を改善する秘策をご紹介しましたが、いかがでしたか? 

コツは、あまり大きなゴールを設定せず少しずつ達成していくこと。
今日を振り返って、昨日より少しいい気分だったらそれでOK!
 ハッピーな気分になれるときも、きっと近いはずです。

【平蔵の独り言】
1:とにかく外に出る。
2:誰かと話す。
3:小さなゴールを設定する。
4:エクササイズする。
5:整理整頓をする。

【独り言】
小さなゴールを設定する。

このことが大切ですね。
全て、当てはまります。
外に出る、誰かと話す、エクササイズする、整理整頓をする。
本を読む、好きなものを少し食べる・飲む。

いい言葉だ!

何もしていなければ、
たいていネガティブなモードになりますね、人間は・・・・・

古稀が知らぬ間に近ずいて、
“老いを楽しむ” 小さなゴールを捜して今日も一日
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-10-05 16:33 | 今 今日この頃 | Comments(0)

〔たけし〕引退は「お客さんが決める」・〔さんま〕ずるずる落ちて・〔所ジョージ〕「自分が楽しむこと」   

2014年 09月 24日
〔たけし〕引退は 「お客さんが決める」
〔さんま〕ずるずる落ちていって、やめてほしい
〔所ジョージ〕いくつになっても 「自分が楽しむこと」


〔たけし〕引退は「お客さんが決める」
2014年02月24日 06時00分
c0219232_15355788.jpg

「散々今まで支えてもらってお金貯まったらやめるなんておかしいと思う。
体のことは仕方ないけど動けるうちは、
興行的に成り立たなくなって『あなたはもういらない』と言われるまではやろうと思う。」


〔ビートたけし、「オレは引退なんか考えない、居座ってやる!」と気炎〕

〔明石家さんま〕ずるずる落ちていってやめてほしい
明石家さんま、60歳で仕事量をセーブすると告白。引退は否定。
c0219232_15391551.jpg

 さんまは「先輩がやめなきゃいけない。
そうすれば新しい者が出てくる」と自身が“老害”となることに懸念を示した。
すると太田は「そんなことない。
ビック3の3人、さんまさん、たけしさん、タモリさんには、ずるずる落ちていってやめてほしい。
そうじゃないと、どいてもらったんじゃ若手はそこに入れない」
と競争原理こそが大切であると訴えた。 
さんまは「分かった。お前のためにずるずる落ちる。ありがたい。後輩から言ってもらって」と答え、
太田流の激励を受け入れた。

爆問の出演は5月5、12日にわたって放送予定。

〔60歳引退まであと2年の“いい人”明石家さんま〕
〔爆問・太田 さんま60歳引退に異議!さんま「おまえらもやめろ」〕
〔明石家さんま、60歳での引退を撤回〕

〔所ジョージ(59歳)〕「今を満喫するために、いくつになっても「自分が楽しむこと」を意識している」
c0219232_15591535.jpg

「歯車がかみ合っていない生き方をしていたら、いつまでも幸福感なく死んでいく。
 30代は30代を、40代は40代を謳歌したほうが幸せに決まってるんだから。

たとえば、年をとったらヒザが痛くなるだろ。
ならその弱ったヒザで何ができるかを考えるんだよ。

〔たけし〕引退は「お客さんが決める」

〔ビートたけし、「オレは引退なんか考えない、居座ってやる!」と気炎〕
たけしは感激した様子で「オレは引退なんか考えないゾ! いつまでも“イヤなジジイ”として居座ってやる!」と気炎を吐いていた。

〔たけし、引退は「お客さんが決める」〕
2014年02月24日 06時00分
「散々今まで支えてもらってお金貯まったらやめるなんておかしいと思う。
体のことは仕方ないけど動けるうちは、興行的に成り立たなくなって『あなたはもういらない』と言われるまではやろうと思う。
c0219232_16323215.jpg

②1『第23回東スポ映画大賞』『第14回ビートたけしのエンターテインメント賞』受賞式に出席したビートたけし

ビートたけし (C)ORICON NewS inc.
 タレントのビートたけし(67)が審査委員長を務める『第14回ビートたけしのエンターテインメント賞』の授賞式が23日、都内で開催され、タモリ(68)が特別賞を受賞。『笑っていいとも!』の長年に渡る労をねぎらいつつ、たけしは改めて“引き際”について語った。

 タモリはビデオメッセージを寄せ「たけちゃんに褒められるのは本当にうれしい。お互い長い間やってますけど、初めてじゃないか」と照れくさそう。「会うと照れちゃうけど、お互いこれからは褒め合うことにしましょう」と素直に受賞を喜んだ。

 たけしは「TMCスタジオなんかの楽屋に名前が書いてあると(タモリが)来る。『先に辞めるなんて言わないでよ。辞める時は言ってよ』って言うから『俺はよう…』なんて言ってたの。『もうそろそろ辞めようかな』なんて話してた」と裏話を明かし「よくぞやりましたよ」とねぎらった。

 『いいとも』に一区切りをつけるタモリ。BIG3の一角、明石家さんま(58)も還暦での引退を示唆しており去就が注目されている。たけし自身は1月の会見時に「俺は引退なんか考えないぞ! いつまでも“イヤなジジイ”として居座ってやる!」と気炎を吐いており、この日も改めて持論を展開した。

 「何年かやったとしてもそれを越す人が出ればいいのであって、われわれの商売でリタイアするかしないかはお客さんが決めること」。
さらに「散々今まで支えてもらってお金貯まったらやめるなんておかしいと思う。体のことは仕方ないけど動けるうちは、興行的に成り立たなくなって『あなたはもういらない』と言われるまではやろうと思う。それが自分を支えてくれた方への恩返しになる」と淡々と語った。

 いつになく真剣なトーンのたけしに弟子で司会を務めたガダルカナル・タカも「本当にきょう、すばらしい言葉が出てくる」と感心しきり。
途中で照れくさくなったのか、たけしは「都知事戦に出ようと思って…」と爆笑をさらっていた。

■第14回ビートたけしのエンターテインメント賞


〔ビートたけし、「オレは引退なんか考えない、居座ってやる!」と気炎〕
2014年01月10日 05時00分

c0219232_1633187.jpg

②2『テレビ朝日開局55周年記念 松本清張二夜連続ドラマスペシャル 昭和の二大未解決事件 第一夜 三億円事件  第二夜 黒い福音~国際線スチュワーデス殺人事件~』特別記者会見の模様 (C)テレビ朝日
 テレビ朝日系で放送される『松本清張二夜連続ドラマスペシャル 昭和の二大未解決事件』の記者会見が9日、東京・六本木の同局で行われ、『第一夜 三億円事件』(18日放送、後9:00)に主演する俳優・田村正和(70)と、『第二夜 黒い福音~国際線スチュワーデス殺人事件~』(19日放送、後9:00)に主演するタレントのビートたけし(66)が出席した。『三億円事件』の放送日に67歳の誕生日を迎えるたけしを、田村は「いつまでもお元気で!」と祝福。たけしは感激した様子で「オレは引退なんか考えないゾ! いつまでも“イヤなジジイ”として居座ってやる!」と気炎を吐いていた。

 田村とたけしが顔を合わせるのは、2002年放送のドラマ『明智小五郎対怪人二十面相』(TBS)以来、12年ぶり。田村は「テレビで毎日お顔を拝見しているので、久しぶりという感じがしませんね。たけしさんとご一緒したのは僕にとって誇らしい思い出です!」とニッコリ。たけしは「あの時は、待遇に差があって、これほど役者のランクが違うのか、とスタッフに文句を言ったんだ(笑)」と毒舌を交えつつ、「田村さんとの共演は楽しかったなぁ」と当時を振り返った。

 今回の『三億円事件』で田村は、アメリカの保険会社から派遣された日本人調査員・武田秀哉に扮し、すでに時効が成立した三億円事件の謎に挑み、犯人に迫っていく。「脚本にとても現実味があって、事件の後に明らかになった事実がタイミングよく折り込まれている。三億円事件の真相は、もしかしたらこのドラマどおりなのでは…と思えるほど、リアリティーあふれる作品に仕上がっていると思います!」と出来栄えをアピール。

 『黒い福音』でたけしが演じるのは、定年間近のベテラン刑事・藤沢六郎。事件の陰に潜む聖職者による黒い犯罪を、執念の捜査で暴いていく。3本目の松本清張作品となるたけしは「最後まで物語を引っ張っていく清張さんの技術はたいしたもんだね。『黒い福音』はだいたい事件のあらましが途中からわかってくるけど、藤沢六郎という刑事の生き様も描かれ、“わかっているんだけど面白い”という新しいサスペンスドラマだと思う」と力強く語った。

 また、取材陣から、「もし田村を主演に映画を撮影するならどんな役を演じてほしいか」と質問されたたけしが「少女を軟禁する悪い奴!」と驚きのプランを口にすると、田村が即座に「やります!」と応じ、会場を沸かせるひと幕もあった。

〔明石家さんま〕ずるずる落ちていってやめてほしい
〔60歳引退まであと2年の“いい人”明石家さんま〕
〔爆問・太田 さんま60歳引退に異議!さんま「おまえらもやめろ」〕
〔明石家さんま、60歳での引退を撤回〕
明石家さんま、60歳で仕事量をセーブすると告白。引退は否定。
c0219232_16373420.jpg

④1
 さんまは「先輩がやめなきゃいけない。そうすれば新しい者が出てくる」
と自身が“老害”となることに懸念を示した。
すると太田は「そんなことない。
ビック3の3人、さんまさん、たけしさん、タモリさんには、ずるずる落ちていってやめてほしい。
そうじゃないと、どいてもらったんじゃ若手はそこに入れない」と競争原理こそが大切であると訴えた。
 
さんまは「分かった。お前のためにずるずる落ちる。ありがたい。後輩から言ってもらって」と答え、
太田流の激励を受け入れた。爆問の出演は5月5、12日にわたって放送予定。

〔60歳引退まであと2年の“いい人”明石家さんま〕
2013年08月06日 15時30分 [芸能] 2013年08月バックナンバー
明石家さんまも以前から流れている60歳引退説について触れ、注目を浴びた。

 さんまが60歳引退説について語ったのは恒例の深夜の人気コーナー
「さんま中居の今夜も眠れない」の中でのこと。

中居が「2年後、本当にやめちゃうの」と聞くと、
さんまは「今のところはそんなもんだろうと」「今のところはわからないけど、
俺が所さんやたけしさんみたいに“受け”の芸ならまだええよ。
こんな弾けるおっちょこちょい男やで。60でやれる自信ないねん、俺」などとコメント。
“今のところは”と含みを持たせつつも、引退を否定はしなかった。

 そういえば、気になるのが、さんまの“いい人”話がこのところ多いこと。

 「7月下旬、一般女性が、さんまの運転する車が信号待ちをしているところを発見。
飛び跳ねて喜んでいたら、さんまがわざわざ窓を開けてくれたということで、そのとき笑顔で写ったさんまの写真をツイッターで公開。ネットで話題になりました」(芸能ライター)

〔爆問・太田 さんま60歳引退に異議!さんま「おまえらもやめろ」〕
c0219232_16414588.jpg
④2

④3さんまのまんま

 明石家さんま(58)が12日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に放送300回記念のゲストとして生出演。
さんまの60歳引退説に対し、爆笑問題・太田光(48)は「見苦しいと言われるまでやってほしい」と、きれいな引き際に異議を唱えた。
一方、さんまは「おまえらもやめろ」と後輩を道連れ!?にした。

 太田「(60歳引退説について)なんで、そんなウソつくんですか。やめる気なんか、全然ないでしょ」

 さんま「おまえらに言おうと思ってたんやけど、やめた方がええねん、おまえら。若いのが育たないねん」

 太田「さんまさん、それはカッコよすぎますよ。60でスパッとやめるのは」

 さんま「体力的なものもあるやろうし。このハイテンションやんか。どこまでキープできるかって。いけなくなったら、きれいに。おまえらも、やめろ。育たないねん、下が」

 太田「相変わらず何十年(芸能界で)トップですか。60で一番いい時にパッとやめるっていうのは、われわれとしては、その後、枠が空いたって、カッコ悪すぎちゃうんですよ。要するに(さんまが)やめたから、ここへ来れたのねってことにしかならないんですよ」

 さんま「おまえもやめよって言うたらええやないか」

 太田「さんまさんが60で、オレが50の時に一緒にやめるって、そんなバカな話ないでしょ」 

 さんま「将来のお笑いのことを考えると、今、上で詰まっている人がドンと抜けたら(下が)育つらしいねん。これは人としての法則らしいねん。おまえら、もうテッペンまで来てるやないか」

 太田「BIG3(タモリ、ビートたけし、さんま)はやめてもいいけど、堕ちていってやめてください。
それが若手に対する礼儀ですよ。ダメになっていく姿を見せてくれないと」

 さんま「たけしさんとか所(ジョージ)さん、タモリさん、あの3人の芸風は“引き”やんか。
引いて懐深く、横綱相撲っていうのがあるやんか。オレ、完全に幕下力士みたいな相撲になってるから」

 太田「僕はさんまさんが見苦しいよって言われるまでやってほしいんですよ。
それで、ようやく世間がわれわれを求めるようになる」

 さんま「見苦しいのを見せてええのか、どうか」

 太田「見たい。やっぱり明石家さんま、カッコよかった、と。最後まで前行っていたぞ、と」

 “引退”をめぐっては、ダウンタウンの浜田雅功(50)が今月7日のテレビ番組で「リタイア願望」を告白。
ビートたけし(66)は9日の会見で「森繁(久弥さん、96歳で2009年没)を目指す」と語っている。

 さんまがTBSラジオに出演するのは2005年以来9年ぶり。
太田と“舌戦”を交わした聴き応え満点の5分間だった。

[ 2014年1月12日 18:20 ]


〔明石家さんま、60歳での引退を撤回〕
④4
c0219232_1644680.jpg

明石家さんま(左)との共演に感激の爆笑問題(右は太田光、中央は田中裕二)(C)MBS
2014年4月16日

 お笑いタレントの明石家さんま(58)がMCを務めるMBSのバラエティー番組「明石家電視台」(月曜、後11・53)が25年目に入り、
5月5日放送分で1100回を迎えることを記念してスペシャルゲストにお笑いコンビの爆笑問題が登場した。このほど行われた収録で太田光は、“60歳での引退”をほのめかすさんまに撤回を求めるとさんまは「分かった」と応じた。
 爆笑問題は同番組に4年ぶり2回目の出演。
太田がさんまについて「雲の上の人。共演できるなんて」と言えば田中も「さんまさんを見て笑って育ってきた」と敬愛の念を示した。

 それだけに太田はさんまが“60歳での引退”をほのめかしていることについて我慢ならないようで、「60歳でどうのこうの言ってるじゃないですか。ほんっとやめてほしい。ずーっとこのまんまでいてほしい」と現役続行を懇願した。

 さんまは「先輩がやめなきゃいけない。そうすれば新しい者が出てくる」と自身が“老害”となることに懸念を示した。
すると太田は「そんなことない。ビック3の3人、さんまさん、たけしさん、タモリさんには、ずるずる落ちていってやめてほしい。そうじゃないと、どいてもらったんじゃ若手はそこに入れない」と競争原理こそが大切であると訴えた。
 
さんまは「分かった。お前のためにずるずる落ちる。ありがたい。後輩から言ってもらって」と答え、太田流の激励を受け入れた。爆問の出演は5月5、12日にわたって放送予定。

〔所ジョージ(59歳)〕「今を満喫するために、いくつになっても「自分が楽しむこと」を意識している」
c0219232_16463842.jpg

「歯車がかみ合っていない生き方をしていたら、いつまでも幸福感なく死んでいく。30代は30代を、40代は40代を謳歌したほうが幸せに決まってるんだから。

たとえば、年をとったらヒザが痛くなるだろ。
ならその弱ったヒザで何ができるかを考えるんだよ。

過去はね、いい思い出があればそこに戻りたいと思うかもしれないけど、所詮無理。

ましてや未来なんて知りようがない。

結局できることは、今を満喫するために努力することだけなんですよ。

その最低限さえやらないで『明日は楽しいだろうか』と考えるのは『分かり急ぐ』今の風潮そのもの。こっけいだよ」

【平蔵の独り言】
〔たけし〕:引退は「お客さんが決める」
2014年02月24日 06時00分
「散々今まで支えてもらってお金貯まったらやめるなんておかしいと思う。
体のことは仕方ないけど動けるうちは、興行的に成り立たなくなって『あなたはもういらない』と言われるまではやろうと思う。


〔明石家さんま〕ずるずる落ちていってやめてほしい
明石家さんま、60歳で仕事量をセーブすると告白。引退は否定。
 さんまは「先輩がやめなきゃいけない。そうすれば新しい者が出てくる」と自身が“老害”となることに懸念を示した。
すると太田は「そんなことない。ビック3の3人、さんまさん、たけしさん、タモリさんには、ずるずる落ちていってやめてほしい。そうじゃないと、どいてもらったんじゃ若手はそこに入れない」と競争原理こそが大切であると訴えた。
 
さんまは「分かった。お前のためにずるずる落ちる。ありがたい。後輩から言ってもらって」と答え、太田流の激励を受け入れた。爆問の出演は5月5、12日にわたって放送予定。

〔所ジョージ(59歳)「今を満喫するために、いくつになっても「自分が楽しむこと」を意識している」〕

「歯車がかみ合っていない生き方をしていたら、いつまでも幸福感なく死んでいく。30代は30代を、40代は40代を謳歌したほうが幸せに決まってるんだから。

たとえば、年をとったらヒザが痛くなるだろ。
ならその弱ったヒザで何ができるかを考えるんだよ。

【独り言】
団塊の世代、気が付いたら古希が見えてきている。

今、居場所を探している!
一日一日が新しい一日だから、どうしたらいいのか!

〔たけし〕、〔さんま〕、〔所ジョージ〕
ゴールは決めないで、前を向いて、あるがままですね・・・・・・・・・・
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-09-24 15:45 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

「男60代。老いに抗うか、受け入れるのか」(抗うことは無様じゃない)   

2014年 08月 22日
「男60代。老いに抗うか、受け入れるのか」(抗うことは無様じゃない)
週刊現代 2014/6/28号 有名人の生き様に学ぶ

男60代、体力の衰えや周囲との意識の差に納得がいかないことが必ず出てくるだろう。
抗うにせよ、受け入れるにせよ、「老いとどう向き合うか」
によって男の真価が問われることになる。


〔男60代。老いに抗うか、受け入れるのか〕
人は誰しも、年を取ると偏屈になりがちなもの。
しかしできれば「かっこ良く」年を重ねたい。
周囲から疎まれず、自分自身も楽しい。
そんな60代には何が必要なのか。
有名人たちの人生から探った。

〔人生80年になったいま、男60歳は大きな分岐点だ〕
肉体的な衰えはあるが、精神的にはまだまだ老けこんではいない。
老いに抗うべきか、それとも徐々に受け入れるべきなのか。
それぞれの道を選んだ有名人たちの生き様から、その答えを探っていこう。

〔自己主張を抑えながらも存在感を示せる「受け入れる派」こそ理想の60代〕
「60を過ぎても『俺が俺が』では見苦しい。
むしろ経験を活かして、主役を立たせるのが、熟年の役割でしょう。
色で言えば補色。足し算ではなく引き算の演技です。
存在によって、周りに光を当ててあげる。
いい熟年俳優というのは、黙っていても人生哲学や年輪が出る。
それを分かっていることが、理想の60代だと、私は思います
(元ドラマプロデューサーの大山勝美氏)」

【沢田研二(65歳)】
「昔ジュリー、いまジジイです。年を取ったら、しっかり食べなくてはいけません。太ったっていいんです」

【(俳優)水谷豊(61歳)】
年齢や求められている役割に応じて、うまく『変化』してきた。

【(熟年の名優)三浦 友和(62歳)】苦難が『渋味』を生む

【中村雅俊(63歳)】年を経て主演から脇役へのスムーズに移行した

【役所広司(58歳)】年齢に合わせて演技の幅を広げていった「遅咲き」の俳優。


『抗うことは無様じゃない』
年齢に抗うことで魅力を増している著名人もいる。
彼らは永遠の少年であると同時に、若さを保ち続ける努力をし、それを苦とは思っていない。

【桑田佳祐(58歳)】
あと1年あまりで還暦を迎えるとは思えないほど、
楽曲制作や単独ライブなどエネルギッシュな活動を続ける彼は、
まさに「老いに抗う派」60代の代表的な人物だ。

【明石家さんま(58歳)】いつまでも若くあろうとする人。
〔さんまは自分がトップであり続けるために、老化に抗い続けてきた〕

【所ジョージ(59歳)】今を満喫するために努力することだけなんですよ。
「今を満喫するために、いくつになっても「自分が楽しむこと」を意識している」

【高田純次(67歳)】人生は思うようにならない、力まず飄々と生きてきた。

【竹中直人(58歳)】
人生についてこう語っている。
「ため息はどんどんついていいんじゃないかな。あ~あ、って。人生は常に矛盾との戦いですからね」

---------------------------

【沢田研二(65歳)】昔ジュリー、いまジジイです。
c0219232_15495367.jpg

「昔ジュリー、いまジジイです。年を取ったら、しっかり食べなくてはいけません。太ったっていいんです」
(かってのスリムなクールな姿とは一変し、大きなお腹に髪もヒゲもボサボサ)と力強くステージ上で語る。

強がりではなく、本心から今の「太った自分」を受けているようだ。
そこには爽やかさが漂う。
自身の名曲『時の過ぎゆくままに』のとおり、いまジュリーは、時間にその身を任せているのだ。


【(俳優)水谷豊(61歳)】
c0219232_155320100.jpg

年齢や求められている役割に応じて、うまく『変化』してきた。

デビュー間もない20代のころ出演した『傷だらけの天使』では、
髪の毛にポマードをべったりとつけた不良青年。
その後、『熱中時代』シリーズでそれまでのイメージを一変し、熱血教師役を熱演。

〔相手が何を求めているかに敏感になる〕
そして現在の『相棒』シリーズでは、常に冷静沈着な刑事役で高い評価を受けている。『相棒』以前の水谷は、いまのような紳士という印象ではなかった。
しかし現在は、私生活でもドラマと同じように、穏やかな人柄に変わった。


【(熟年の名優)三浦 友和(62歳)】苦難が『渋味』を生む
いまでこそ確固たる地位を確立しているが、
彼は若い頃のイメージを払拭することに苦心しながら、人間として成熟していった。
デビュー間もない頃、三浦友和は、いわばただの二枚目俳優だった。
本人も若手時代について

「二枚目の役、当時はすごく嫌だったんですよ。清く正しく美しく精神を自分のなかから探し出すのが大変で」
と語る。

迷いの中にあった三浦がさらに深みに落ちたのは、
‘80年に当時絶大な人気を集めていた山口百恵と28歳で結婚したことがきっかけだった。

百恵はきっぱりと芸能界を引退。

三浦は当時を振り返ってこう語っている。
「それこそこの時は、日本全国、日本人全員を敵に回しちゃったな、という思いでした。
被害妄想の意識もものすごく強くなって、ここから抜けるのが一番大変だったかな」

世間の反感を買ったからか、その後仕事は激減。
一度は破産の危機に瀕した。

「優しい二枚目」「百恵のダンナ」そういうイメージから三浦が脱却するきっかけになったのは、
33歳で起用された映画『台風クラブ』でのいい加減な教師役だった。
童顔俳優の新たな顔が引き出され、役者としての評価を得た。

苦難の時期にも妻の人気に頼ることなく、じっと我慢を重ね、チャンスを掴んだ。
だからこそ、いまの三浦友和には渋味がある。

【中村雅俊(63歳)】年を経て主演から脇役へのスムーズに移行した

20代の代表作『俺たちの旅』では、主役として若者の青春を演じた中村。
40代を過ぎ、50代を経たころから、父親役やナレーションなど、脇役が増えていったが、
一切不満は漏らさず与えられた役に心血を注いだ。

それにつれ、たまにある主演作でも、新たな「味」が出るようになった。

〔自己主張を抑えながらも存在感を示せる「受け入れる派」こそ理想の60代〕
「60を過ぎても『俺が俺が』では見苦しい。
むしろ経験を活かして、主役を立たせるのが、熟年の役割でしょう。
色で言えば補色。足し算ではなく引き算の演技です。
存在によって、周りに光を当ててあげる。
いい熟年俳優というのは、黙っていても人生哲学や年輪が出る。
それを分かっていることが、理想の60代だと、私は思います
(元ドラマプロデューサーの大山勝美氏)」


【役所広司(58歳)】
年齢に合わせて演技の幅を広げていった「遅咲き」の俳優。
30代でもいくつか出演作はあったが、売れなかった。

やっと世間に名が知れたのは40歳で『Shallweダンス?』に出演してから。
若い頃の役所は、何者でもなかった。
役所が仕事を選ぶ基準は、その作品を観たいと思えるかどうかだという。
自分の感性に嘘をつかず、真剣に生きてきた。
それが今の役所をつくっている。


『抗うことは無様じゃない』
年齢に抗うことで魅力を増している著名人もいる。
彼らは永遠の少年であると同時に、若さを保ち続ける努力をし、それを苦とは思っていない。


【桑田佳祐(58歳)】
c0219232_15594278.jpg

あと1年あまりで還暦を迎えるとは思えないほど、
楽曲制作や単独ライブなどエネルギッシュな活動を続ける彼は、
まさに「老いに抗う派」60代の代表的な人物だ。

´10年には食道がんを患った桑田だが、それを克服。
復帰後すぐに紅白歌合戦に出場するなど、病気になる前以上に精力的な活動を始めた。
病を機に、楽曲提供やプロデュースなど、年相応の活動へと移っていく道も当然あった。
しかし、いつまでも心は若くありたい、そう考えているからこそ、
彼は現役として表舞台に立つことを選んだのだ。

【明石家さんま(58歳)】いつまでも若くあろうとする人。
c0219232_1613458.jpg


〔さんまは自分がトップであり続けるために、老化に抗い続けてきた〕
さんまが落語家として活動していたときから親交のある、桂雀雀氏が語る。
「現在まで、老けたという感覚は一切ないですね。『おもろい兄ちゃん』のまま、現在に至っている」

多くの芸人が映画や芸術など、他分野に活躍の場を広げるなか、
さんまだけは頑なに「お笑い芸人」の肩書を貫いてきた。

桂氏が続ける。
「決してその姿を見せませんが、裏ではものすごく努力してはる。
ドラマ、映画からグラビア、アダルト関係まで、あらゆるジャンルを研究しています。
睡眠時間は2~3時間と言っていましたね。
とにかく流行りを察知することに敏感なんです。
だからこそ、どんな相手と話しても、話題につまるということがない」

歳を重ねても若々しさを失わないためには、
常に変りゆく時代と接点を持っていなければならない。

60代になってもその接点を失わないためには、人知れぬ努力が必要となる。

「さんまが『60歳で引退する』と言っていたのは、
その努力がいかに大変か、自分が一番よくわかっているから。
でも最近になって引退発言を撤回したでしょ。
それはやっぱり好きでやってることだからだと思います」

【所ジョージ(59歳)】今を満喫するために努力することだけなんですよ。
c0219232_1632062.jpg

世田谷ベースと呼ばれる事務所兼遊び場で多様な趣味に時間を費やし

「今を満喫するために、いくつになっても「自分が楽しむこと」を意識している」

「歯車がかみ合っていない生き方をしていたら、いつまでも幸福感なく死んでいく。
30代は30代を、40代は40代を謳歌したほうが幸せに決まってるんだから。

たとえば、年をとったらヒザが痛くなるだろ。
ならその弱ったヒザで何ができるかを考えるんだよ。

過去はね、いい思い出があればそこに戻りたいと思うかもしれないけど、所詮無理。

ましてや未来なんて知りようがない。

結局できることは、今を満喫するために努力することだけなんですよ。

その最低限さえやらないで『明日は楽しいだろうか』と考えるのは
『分かり急ぐ』今の風潮そのもの。こっけいだよ」

【高田純次(67歳)】人生は思うようにならない、力まず飄々と生きてきた。
「僕には生き甲斐がない。インタビューで聞かれて一番困るのが『これから何をしたいか?』という質問なんですよ」

【竹中直人(58歳)】無名時代は長かった。
その日どうやって生きるか、という生活を送ってきた。
人生についてこう語っている。
「ため息はどんどんついていいんじゃないかな。あ~あ、って。人生は常に矛盾との戦いですからね」


【平蔵の独り言】
所ジョージ:「歯車がかみ合っていない生き方をしていたら、いつまでも幸福感なく死んでいく。
30代は30代を、40代は40代を謳歌したほうが幸せに決まってるんだから。

たとえば、年をとったらヒザが痛くなるだろ。
ならその弱ったヒザで何ができるかを考えるんだよ。

結局できることは、今を満喫するために努力することだけなんですよ。

【独り言】
50代は50代、60代は60代
ヒザが痛くなったら、その弱ったヒザで何ができるか
今を満喫するために努力することなんですね!

所ジョージの生き方にすごく納得・・・・・・・・・・
何ができるか、週2回の リハビリ
[PR]

by asanogawa-garou | 2014-08-22 16:09 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)