人気ブログランキング |

〔懐古〕年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが) 【“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕】   

2020年 09月 01日
〔懐古〕年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが)
【“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕】

【追憶と懐古の脳科学】ノスタルジー
 追憶や懐古、すなわちノスタルジーは、ヒトの健全な精神活動のひとつである。

〔懐古〕年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが) 【“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕】_c0219232_15571841.jpg

①懐古館
〔懐古〕「人は年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。」(懐古)(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが一番しっくりくる。)
これは間違いなく、老いを測る一つのバロメーターといえるだろう。
「懐古=老い」

【“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕】

“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ(佐野元春)〕
懐古は老いではなく、若さを維持して熟年時代を豊かにするための前向きな行為なっているかもしれない。(きょうの言葉)
“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕

【追憶と懐古の脳科学】ノスタルジー
〔ノスタルジーとは、自己の肯定である〕
追憶と懐古の脳科学 ~ノスタルジーは我々にどのような効果をもたらすか~2019/8/8(脳科学メディア コラム より)

〔懐古〕年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが) 【“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕】_c0219232_16004471.jpg

② 誰にでも、昔を思い返すときがある。
小学生の頃の夏休みの記憶、高校生のときに友人たちと無邪気に笑い合った記憶、社会人となって初めて働いたときの緊張の記憶など。
 追憶や懐古、すなわちノスタルジーは、ヒトの健全な精神活動のひとつである。
意外と知られていないかもしれないが、ノスタルジーには重要な働きがある。
気分を高揚させ、自尊心を高め、人間関係を強化する。
まさに、心の安らぎの源となる。

 ここでは、そんなノスタルジーの心理的効果についてみていく。

「ノスタルジー」の歴史
 現在では悪い意味で用いられることが少ないノスタルジー(nostalgia)という言葉は、もともとは医学用語である。
1688年、スイスの医師であるヨハネス・ホーファー(Johannes Hofer)が、故郷を離れたスイス人傭兵の罹った原因不明の高熱などの病を指した造語だった。
傭兵たちは故国の望郷の念に苛まれ、ヒステリー発作で泣き叫んだり、不安や動悸、食欲減退、不眠といった症状を患った。
そんな様子をみて、ホーファーはノスタルジーを病気のひとつであると考えていた。
1900年代になると、精神分析家たちは感傷とともに昔を懐かしむ気持ちをメランコリー(憂鬱)の病態のひとつであると解釈した。
当時は「移民精神病」と呼ばれることもあり、消し去ることのできない深い悲しみや抑うつが原因となっていると考えられることもあった。
歴史の中でノスタルジーは悪い意味合いで用いられることが多く、こうした傾向は1970年代まで続いた。
 ノスタルジーの理解に転機が訪れたのは、1979年のことである。
アメリカの社会学者であるフレッド・デーヴィス(Fred Davis)は、ノスタルジーという言葉が人に「温かい」「古き良き時代」「子ども時代」といった肯定的な意味の言葉を連想させることに気付いた。
その後、2006年になって初めて詳細にノスタルジックな想いについて調査された。

〔ノスタルジーとは、自己の肯定である〕
 イギリスのサウサンプトン大学のオランダ人心理学者であるティム・ヴィルドシャット(Tim Wildschut)の研究グループの調査の結果、ノスタルジーは自伝的記憶の一形態であることが分かった。
ほとんどの人は、ノスタルジックな過去の情景の中で自分自身を主役に据える。
多くの場合、救済がテーマであったり克服に至る一連の場面を伴っている。
望ましくない経験から始まり、最終的には良い結果に至るという流れである。
研究によると、被験者がノスタルジックな記憶を描写するとき、“最初は期待が持てたが最終的に悲惨な結果になった”という物語はほとんど聞かれなかった。

〔懐古〕年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが) 【“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕】_c0219232_16021825.jpg

③〔ノスタルジーは、いつ生じるか〕
 調査によると、ノスタルジーの前触れとして最も多かったのは、
「憂鬱な気分」「不安な気持ち」「気分がイライラしている」状態であり、回答者の38%を占めた。
また、その内の34%は「孤独感」を挙げた。
また、実験によっても孤独感を抱いているときや、負の感情に支配されているときには過去の人間関係を懐かしむことが確認されている。

〔ノスタルジーの心理的効果〕
 心理学者のヴィルドシャットは実験の中で、意図的にノスタルジックな状況を思い出すように被験者に指示した。
その後、被験者に「愛されていると感じるか」「守られていると感じるか」「幸福だと思っているか」「悲しいと感じているか」「ふさいだ気分か」などの回答を求めた。
その結果、最もノスタルジックな思考をする被験者は“幸福”、“社会との一体感”、“自尊心”の3つの項目で高い数値を示した。
 これらの実験結果から、これまでの歴史の中でノスタルジックという「悲観的な精神状態」と考えられていた現象が、実は「楽観的な精神状態」をもたらしているということが分かった。
 なお、実験では社会的なスキルとして「人間関係を築くのが上手いか」「自分の感情を他の人に率直に見せるか」「友人の心の支えになることができるか」という3つのテーマを挙げて被験者に自身の社会的能力を評価することも求めた。
その結果、ノスタルジックな思考をする被験者ほど、3つのテーマのいずれについてもそうでない被験者よりも優れていた。
 この実験はヨーロッパを越えてアジアでも行われた。
その結果は、ヨーロッパで行われたものとほぼ同様だった。
すなわち、ノスタルジックな記憶を思い出すという行動は、文化的な背景に関係なく精神状態を高めることができることが分かった。
 また、アメリカのノースダコタ州立大学の心理学者であるクレイ・ラウトリッジ(Clay Routledge)とサウサンプトン大学の研究グループによると、ノスタルジーは過去や現在の哀しみや孤独感から立ち直るのに役立つだけでなく、未来に起こる不幸に対する免疫や抵抗力がつくことも分かっている。

〔懐古〕年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが) 【“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕】_c0219232_16033435.jpg


【平蔵の独り言】懐古:昔のことをなつかしく思うこと。
〔懐古〕「人は年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。」(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが一番しっくりくる。)
これは間違いなく、老いを測る一つのバロメーターといえるだろう。
「懐古=老い」
“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕
【独り言】
「人は年を取ると、だんだんと新しいものに興味が持てなくなる。」(懐古)(音楽でも映画でも食べ物でも、自分が若い頃になじんだものが一番しっくりくる。)

懐古:老いを測る一つのバロメーター「そうかと納得」
“懐古”〔昔を懐かしむためじゃない。今を楽しむためにやるんだ〕

懐古は「今を楽しむためにやるんだ」→「今を楽しむため」
大いに“懐古”すればいいのか・・・・・


# by asanogawa-garou | 2020-09-01 16:06 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

〔立秋〕「秋の気配が立つ日」という意味で「立秋」。暦の上ではこの頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされる。しかし、実際は気候的に1年で最も暑い時期にあたる。   

2020年 08月 14日
〔立秋〕「秋の気配が立つ日」という意味で「立秋」。暦の上ではこの頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされる。しかし、実際は気候的に1年で最も暑い時期にあたる。
暑い連日の真夏日、猛暑日。夏の暑さは最盛期(秋は何処に“怒り”)

〔立秋〕「秋の気配が立つ日」という意味で「立秋」。暦の上ではこの頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされる。しかし、実際は気候的に1年で最も暑い時期にあたる。_c0219232_16371625.jpg


“立秋”もう暦の上で秋の声(立秋2020年8月7日)梅雨明けが8月2日なのに、立秋をなんという?

8月7日が立秋。
こんなに暑いのに秋?
何かの間違いでは?
何が待ちに待った秋!
実は立秋の日のころ、夏の暑さは全盛期。


早くこの暑さから“秋”を待ちわびるから、
立秋は「夏の暑さが極まって、初めて秋の気配が立ち始める」
立秋の頃、夏の暑さは極まり「夏の終わりに向かい始め」「秋が始まり始める」
〔立秋の日、暑さは全盛期〕1年で一番暑いのは8月初めから立秋のころまで。
8月上旬が一番暑くて、立秋の日は暑さ全盛です。

“立秋”いよいよ秋へ(どこが“秋”)

〔立秋〕「秋の気配が立つ日」という意味で「立秋」。暦の上ではこの頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされる。しかし、実際は気候的に1年で最も暑い時期にあたる。_c0219232_16381671.jpg


【立秋とは「秋立つ」の意ですが、実際には名ばかりで、
この頃が一年で最も暑い時期。】


「暑さ寒さも彼岸(秋分の頃)まで」というように、
涼しくなってくるのは、まだ当分先の話です。

秋分(9月23日)までの暑さのことを「残暑」と呼び、
季節の挨拶状は「暑中見舞い」から「残暑見舞い」に
替わります。

今年の梅雨は長かった。8月2日に平年より1週間遅れの梅雨明け。
その後、わずか1週間で暦の上では秋となる「立秋」を迎えると同時に、日本列島に猛暑がやってきた。

〔立秋〕「秋の気配が立つ日」という意味で「立秋」。暦の上ではこの頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされる。しかし、実際は気候的に1年で最も暑い時期にあたる。_c0219232_16411117.jpg



〔「立秋」は暦上の秋の始まり〕

立秋は秋の始まり。夏の暑さが極まり、秋に向け季節が移り変わり始める日という意味である。つまり暦のうえでは立秋が夏の暑さのピークであるとされ、立秋の翌日からの暑さは「残暑」と呼ばれる。

しかし暦上では秋の始まりといっても、実際にはまだまだ暑さの厳しい日は続き、どちらかというと夏真っ盛りという印象を持つ人も少なくないだろう。暦上の季節と実際の季節感が異なるのには理由がある。

そもそも二十四節気は、昼が最も長い夏至、最も短い冬至、そして昼夜の時間がほぼ同一の春分と秋分など、春夏秋冬の4つの季節に分けて1年を24等分したもの。

二十四節気は、古代中国の特に黄河流域の寒い気候にあわせて作られたといわれている。当然現代の日本と気候が異なるので、季節感が異なるのは当然である。

それでも立秋を過ぎれば日を追うごとに空や雲の様子が秋を匂わせ、スズムシやマツムシなどの美しい鳴き声も耳にするようになる。少しずつ秋を感じられる目安になるのが立秋であることは、間違いなさそうだ。


『まさか自分が』(熱中症)「いつでも」「どうでも」「だれでも」かかる危険があるのが熱中症だ。

「いつでも」「どこでも」「だれでも」かかる危険があるのが熱中症。4割が「室内発症」
【湿度にも注意】28℃(温度)があまりにも、温度&湿度に注意

危険信号は「めまい」「だるさ」

「私は大丈夫」はダメ

水分補給、エアコン、休憩、良く食べ・良く寝て
健康的な生活を

〔立秋〕「秋の気配が立つ日」という意味で「立秋」。暦の上ではこの頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされる。しかし、実際は気候的に1年で最も暑い時期にあたる。_c0219232_16424600.jpg


【平蔵の独り言】
8月上旬が一番暑くて、立秋の日は暑さ全盛です。
「いつでも」「どこでも」「だれでも」かかる危険があるのが熱中症。4割が「室内発症」
【湿度にも注意】28℃(温度)があまりにも、温度&湿度に注意

危険信号は「めまい」「だるさ」

「私は大丈夫」はダメ

水分補給、エアコン、休憩、良く食べ・良く寝て
健康的な生活を

【独り言】
8月6日「めまい」「だるさ」血圧180超え
救急で入りますか!
「知人が入っているが”コロナ”で一切面会禁止」

4日間、安静にして落ち着く。

冬から春、“立春”〔実は立春が一番寒い時期!?〕日本が一番寒い時期, 暖かくなる時期

”立秋”が気候的に1年で最も暑い時期にあたる。

今日も猛暑日、これが残暑かもうすぐ”古稀+3”
気合で頑張ろう!

# by asanogawa-garou | 2020-08-14 16:48 | 今 今日この頃 | Comments(0)

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望   

2020年 07月 03日

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望


〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16072511.jpg

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」18年間コーチ稼業に専念していた男はしかし、監督の座についた途端、その類まれなる人望で、チームを闘う集団へ一変させた。

球史に残る名場面と称されるロッテとのダブルヘッダー『10・19』を経て、88年は惜しくも2位に終わったものの、近鉄の主力たちは『仰木さんを男にしたい』とリベンジを固く誓った。

〔『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』〕
現役時代は、野武士軍団・西鉄きっての遊び人。
スキャンダルを心配され、18年間コーチ稼業に専念していた男はしかし、監督の座についた途端、その類まれなる人望で、チームを闘う集団へ一変させた。
〔余計な口出しはせず、選手に任せる。〕
「西鉄での選手時代、ご自身が派手に遊びまくっていたぶん、僕らにも自由にさせてくれました。
あるとき、チームの門限を過ぎた後で、麻布あたりの店で仰木さんとばったり出くわした。
こちらがそそくらと立ち上がると、
仰木さんは『どこ行くねん、もっと飲め!』と、全員に酒をご馳走してくれた。
〔マジックの正体〕「仰木さんは徹底した『データの人』だった」
「マジック」と言われると、いかにも奇策を弄するような印象だが、「仰木さんは徹底した『データの人』だった」と語る。
裏を返せば、あれだけ情の深い人が、試合になると一転、とても非情になる。
投手が打たれる確率が高くなったら、躊躇なく交代させる。
情に流されてイニングを引っ張るようなことはしないんです。
猛練習で選手を育てる熱血ぶりと、データを駆使したクレバーな試合運び。

〔球史に残るロッテとのダブルヘッダー『10・19』〕
「普段はあまり表情を変えない仰木さんが、ヘッドコーチの中西太さんと抱き合ってニコニコしているのを見て、心から嬉しかった」

〔近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」〕
平成元年、日本シリーズ「近鉄3連勝のち4連敗」
「勝負事というのは、決めるときにはピシッといかないと。選手、ベンチに『もう勝った』という油断が生じるものなんです」
のちに、仰木は4試合目で勝ちに行けなかったことを、こう悔いている。

仰木が日本一に輝くのは、96年、オリックスの監督になってからのことだ。

〔『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』〕
そして迎えたのが、翌89年だった。
試合で失敗しても選手を責めず、マスコミの前で悪口は一切言わない。
「放任主義」とも言われた仰木を、若い選手たちはよく慕った。
「当たり前のことをできないと怒りますけど、あとは本当に伸び伸びとやらせてくれる。
ミーティングで細かく指示を出すということもしない。
『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』というのが口癖でした。一方、若手を競争させるのも上手かった。

なんとか頭一つ抜け出して掴みたいと必死で選手に自らやる気を出させる術を知っている人でした」

現役時代は、野武士軍団・西鉄きっての遊び人。
スキャンダルを心配され、18年間コーチ稼業に専念していた男はしかし、監督の座についた途端、その類まれなる人望で、チームを闘う集団へ一変させた。

〔余計な口出しはせず、選手に任せる。〕
余計な口出しはせず、選手に任せる。
それは試合のみならず、プライベートも同じだった。
「西鉄での選手時代、ご自身が派手に遊びまくっていたぶん、僕らにも自由にさせてくれました。
あるとき、チームの門限を過ぎた後で、麻布あたりの店で仰木さんとばったり出くわした。
こちらがそそくらと立ち上がると、
仰木さんは『どこ行くねん、もっと飲め!』と、全員に酒をご馳走してくれた。
その代わり、『次の日は早くグラウンドへ出て、いつもより汗を流せよ』と、選手を一人の大人として扱ってくれた。
これを意気に感じなければ男じゃないな、と思いました」(金村)とはいえ、練習に関しては人一倍厳しかった。

「仰木さんのノックは地獄でした。1回につき300救ぐらい、2時間近く打ち続ける。
こっちは右足がつり、左足がつり、動くなくなってぶっ倒れる。
するとバシャッと水をかけられて、ノック続行。
最後は『ストレッチして体をほぐせ』と言って、自分は走って戻っていく。凄まじい体力の持ち主だった」

〔マジックの正体〕「仰木さんは徹底した『データの人』だった」
こうして、個性豊かに育った選手たちを最大限に活かし、ひとつのチームとしてまとめ上げるのが、『仰木マジック」と呼ばれた独特の采配だ。
「猫の目打線」と言われるように、仰木は頻繁に打線を組み替えた。
投手の起用ではときに大胆にローテーションを破り、相手チームの裏をかく。
それが、ここぞという場面できっちりハマる。
「マジック」と言われると、いかにも奇策を弄するような印象だが、「仰木さんは徹底した『データの人』だった」と語る。
裏を返せば、あれだけ情の深い人が、試合になると一転、とても非情になる。
投手が打たれる確率が高くなったら、躊躇なく交代させる。
情に流されてイニングを引っ張るようなことはしないんです。
猛練習で選手を育てる熱血ぶりと、データを駆使したクレバーな試合運び。

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16130203.jpg

②〔二人の名監督 現役時代の西鉄の監督 三原脩『知将』、近鉄の監督を務めたに西本幸雄『知将』〕
いかにして仰木は、この2つを兼ね備えた指揮官になり得たのか。
仰木が選手・コーチとして下についた二人の名監督の影響を挙げる。すなわち、三原脩と西本幸雄だ。
三原は仰木が現役時代の西鉄の監督であり、のちに近鉄でも監督、コーチの間柄だった。
74年から近鉄の監督を務めた西本には8年間、コーチとして仕えている。
「三原さんは、西鉄という野武士軍団の個性を尊重しつつ、周囲の予想を裏切るような采配を見せたいわば『知将』。一方の西本さんは『どうにかコイツを一人前にしてやりたい』という気持ちを前面に出して、血の滲むような練習で若い選手たちを育て上げた『闘将』。一見、相反するこの二人の『情』と『理』とを同時に引き継いだ希有な存在こそ、仰木さんだったのです」(スポーツジャーナリスト・二宮清純)

〔球史に残るロッテとのダブルヘッダー『10・19』〕
〔89年のシーズン、ダブルヘッダー、再び〕
9月終了時点で、首位西武、1・5ゲーム差の2位にオリックス、そこからさらに1ゲーム差の3位に近鉄がいた。
そして、運命の10月12日を迎える。この日は西武とのダブルヘッダーが組まれていた。ここで2試合とも勝てれば、近鉄の優勝が決定的になる。
第一試合は6ー5で勝利。続く2試合目も14ー4と大勝した。
2日後の10月14日、近鉄はダイエーに勝利し、優勝を決める。涙の10・19から、1年越しに見た『天国』だった。
「普段はあまり表情を変えない仰木さんが、ヘッドコーチの中西太さんと抱き合ってニコニコしているのを見て、心から嬉しかった」

〔近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」〕
いよいよ迎える日本シリーズ、相手は球界の盟主・巨人だ。12球団で唯一、いまだ日本一になったことがない近鉄とは、あまりにも対照的な相手だ。しかし、選手たちが臆することはなかった。
本拠地・藤井寺球場での第1戦、第2戦を4ー3、6ー3と連勝した近鉄は第3戦、敵地・東京ドームに乗り込む。そしてこの年7勝を挙げた加藤哲郎が3ー0と巨人打線を完全に抑え込んだ。
〔あれが俺の原点や〕
あと一つ勝てば日本一。近鉄の選手たちは、完全に浮き足立っていた。
ところが、第4戦は思わぬ展開を迎える。巨人の先発にタイミングを狂わされた近鉄打線は、まるで歯がたたない。結果は、0ー5の完敗。
「あの試合で、流れが完全に変わった。こっちがモタモタしているうちに、地力のある巨人打線が息を吹き返してしまいました」
近鉄打線はクリーンナップを除けば、いささか破壊力に欠けていた。
それが、仰木の采配のもと、若さと勢いでパ・リーグを制したのだ。短期決戦で立て直すだけの地力は、まだなかった。
その後、5戦目は1ー6、6戦目は1ー3と、すっかり点が取れなくなった。3連勝から3連敗。その上、まったく打てない。選手たちは消沈し、リーグを制覇した勢いは完全に失われた。第7戦、近鉄打線はなんとか5点を取るものの、完全に復調した巨人打線に8点を奪われ、あえなく敗戦。近鉄悲願の日本一は露と消えたーーー。

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16150494.jpg

③平成元年、日本シリーズ「近鉄3連勝のち4連敗」
「勝負事というのは、決めるときにはピシッといかないと。選手、ベンチに『もう勝った』という油断が生じるものなんです」
のちに、仰木は4試合目で勝ちに行けなかったことを、こう悔いている。
仰木が日本一に輝くのは、96年、オリックスの監督になってからのことだ。
「僕たちは仰木さんを日本一にしてあげられなかった。あのとき、仰木さんはまったく顔には出さなかったけれど、誰よりも悔しかったはずです。
後に『(あの2年間が)俺の原点や』と言っていました。
その思いが、オリックスで結実して本当に良かった(金村)」
名将二人の遺伝子を受け継いだ稀代の魔術師は、05年、70歳
にしてこの世を去る。
家のいたるところに、教え子たちの写真が貼られていたという。

〈責任は取る。だから自由に、伸び伸びとやれ〉
実の子はいなかったが、数え切れない若者たちに慕われ続けた生涯だった。
(シリーズあの日、あの時)週刊現代2020/4/25

〔第3戦での近鉄・加藤哲郎投手の発言が「ロッテより弱い」と曲解され、巨人を奮起させたといわれている。〕
 近鉄と巨人の初顔合わせとなった平成元(1989)年の日本シリーズは、近鉄が第1戦から3連勝したが、第4戦から4連敗。第3戦での近鉄・加藤哲郎投手の発言が「ロッテより弱い」と曲解され、巨人を奮起させたといわれている。
当時25歳だった近鉄のエース、阿波野秀幸氏(54)=中日1軍投手コーチ=は、あと1勝に届かなかった原因に、第5戦での敗戦と両チームのモチベーションの差を挙げた。
 近鉄は第3戦に3-0で快勝し、初の日本一に王手をかけた。先発して勝ち投手になった加藤哲郎がヒーローインタビューで「(巨人は)なんてことなかった。シーズンの方がよっぽどしんどかった。相手も強いし」と発言。
巨人側に「(巨人はパ・リーグ最下位の)ロッテより弱い」と伝えられて奮起を招いたことが、第4戦から4連敗した原因だとクローズアップされている。


「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望
2020年1月17日 11:00神戸新聞NEXT
 1995年1月17日午前5時46分。
 淡路島北部を震源とするマグニチュード7・3の激震は港町・神戸を壊滅させた。

 犠牲者6434人、負傷者4万3792人、倒壊家屋63万9686棟。被害は神戸から阪神間に及び、当時、戦後最悪の自然災害となった。
 多くの人が家族や友人を亡くし、帰る家を失った。いたる所で火災が起き、駅舎は崩落し、高速道路は倒壊。電気、ガス、水道のライフラインは寸断され、避難所には人が押し寄せた。
〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16181681.jpg


激震で横倒しになった阪神高速
 元の生活に戻れるのだろうか。笑って過ごせる日々は帰ってくるのだろうか。当たり前のように迎えていた「明日」が闇に包まれていた。

 25年前のあの瞬間、神戸から希望が消えた。
せめてお見舞い、のはずが…

 当時、神戸に本拠地を置いていたプロ野球オリックス・ブルーウェーブの監督、仰木彬(故人)が自宅のあった福岡から神戸に戻ったのは、地震から10日後のことだった。

 神戸市役所に入ると、眼前に広がる光景に言葉をなくした。
 市役所のロビーは避難してきた被災者であふれかえっていた。震災の現実を目の当たりにし、痛々しい気持ちがこみ上げた。

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16190605.jpg

⑤ 仰木は近鉄バファローズの監督時代に後のメジャーリーガー、野茂英雄の才能を開花させ、94年のオリックスの監督就任後はイチローをブレークさせた球界屈指の名将だ。
 だが、地震で家族や自宅を奪われた人たちに、一介のプロ野球の監督に何ができようか。
無力感の中、せめてお見舞いの気持ちを伝えようと、一人一人と握手をして回った。

 ところが、被災者は仰木の手を握り、こう返してきた。

 「仰木さん、頑張ってください」

 生前、仰木は震災発生当時の気持ちをこう語っている。

 「住むことや食べることを心配しなければならない状況で『頑張ってね』と言われる。『頑張らなきゃ』と思った」

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16203960.jpg

⑥生前の仰木監督
 
 プロ野球人として、地震で大きな打撃を受けた神戸のために何ができるのか。
 被災者の言葉を受け、名将は心を決めた。
不十分な戦力。調整不足

 「がんばろうKOBE」。

 オリックスの選手はユニホームの袖にワッペンを貼り、ペナントレースに臨んだ。
 「がんばれ」ではなく、「がんばろう」。被災地の市民球団として被災者と共に闘う。
その姿勢をロゴに込めた。

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16215149.jpg

⑦右袖に「がんばろうKOBE」のワッペンをつけてプレーするイチロー
 地震の影響で交通網はまだ完全に復旧していなかった。集客を考えれば、ホームスタジアムを神戸以外の地域に移す案もあった。
 だが、宮内義彦オーナーは「こういうときだからこそ」と、本拠地、グリーンスタジアム神戸(現ほっともっとフィールド神戸)での試合開催を決めた。

 地震発生からまだ2カ月余りの4月1日。まちにはまだがれきが残っていた。
仮設住宅が並び、鉄道も全面的には戻っていなかった。
 それでも、神戸で行われた開幕戦のスタンドは、着の身着のままで集まったファン3万人で埋め尽くされた。

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16223101.jpg

⑧グリーンスタジアム神戸(当時)のスタンドに詰めかけたファン
 当時のオリックスは、前年の1994年にプロ野球史上初の200安打を放ったイチローが君臨したものの、チームとして充実した戦力を誇っていたわけではなかった。

 加えて震災の影響でキャンプ地の沖縄・宮古島にたどり着くのがやっとの状況。
選手の調整不足は明らかで、コンディションは万全とは言いがたかった。
 対戦相手によって打線を組み替える「仰木マジック」でやりくりしながら、シーズン序盤は何とか白星を拾う試合が続いていた。

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16232029.jpg

⑨ ただ、首位を走る西武ライオンズに食らいつく中、ナインは自発的に「神戸のために」という言葉を口にするようになっていた。
 当時の主力、田口壮(現オリックスコーチ)は震災後、神戸新聞の取材にこう答えている。

 「あの年は神戸のファンと一緒に闘っていた」
神戸で試合をしていなければ…

 オリックスが勝てば、まちは喜びに沸き、被災者はひととき、つらさを忘れることができた。
 再建に向かう自らを投影しながら、試合を見守った。
懸命に戦うチームが、復興に力を尽くす人々を後押しした。
 当時の野手陣はイチロー、田口壮、藤井康雄、トロイ・ニール、D・J。
 先発投手陣は野田浩司、星野伸之、長谷川滋利が担い、抑えは平井正史。「がんばろうKOBE」の旗印の下、チームは結束を強めた。

 日を追うごとにスタジアムに詰めかけるファンが増え、一体となって応援。
 リーグ優勝にひた走るオリックスが、被災地に「明日」を呼び、いつしか「復興のシンボル」となった。
 震災発生から8カ月後の1995年9月19日、オリックスはリーグ優勝を飾る。

 阪急ブレーブス時代以来、11年ぶり。
オリックスとしては初のチャンピオンフラッグを神戸にはためかせた。
シーズン終了後には神戸市内をパレード。沿道は15万人ものファンであふれた。

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16244788.jpg

⑩神戸市内をパレードする仰木監督(中央)やイチロー(左)
 チームを率いた仰木は後年、こう述懐した。

 「普通はプロ野球選手が気持ちを一つにするなんて難しいことなんだ。選手は自分のためにプレーする。ただ、あの年は社会的な使命感があったんだと思う。神戸で野球をさせてもらっている。自分たちはどうしたらいいか。復興への思いが選手の団結心を生んだ」

 そして、こう付け加えた。

 「神戸で試合をしていなければ、優勝などできなかった」

〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望_c0219232_16253845.jpg

⑪選手に胴上げされる仰木監督
 2004年に近鉄バファローズと合併し、大阪に本拠地を移した今もオリックスのスタッフ、選手は「1・17」に黙祷をささげる。
 震災を経験した選手はコーチとなり、当時を知る現役選手はもういない。ただ、25年前、神戸に希望をもたらした球団の歴史は今も受け継がれている。

【平蔵の独り言】
〔仰木彬〕近鉄バッファローズの1989年仰木マジック、届かなかった「あと1勝」『やるのはお前らやけど、責任は俺が取るから』
「がんばろうKOBE」 被災地を照らした希望
【独り言】
新型コロナウイルス感染症(コロナ禍)で2020東京オリンピックも一年延期、仰木監督なら「負けるなコロナ禍」「がんばろうニッポン」
ですかね!
今の日本、舵取りがいない!
政界はこの世界的な難関に解散総選挙(今なら勝てる、今しか勝てない)
野球界、サッカー界から「がんばろうニッポン」は・・・・・

# by asanogawa-garou | 2020-07-03 15:39 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)

内田也哉子 「自由が怖くてしようがなかった。その自由が」  「うちは自由すぎて、門限もない。何かしちゃいけないというのもない。その自由が」   

2020年 06月 12日
内田也哉子 「自由が怖くてしようがなかった。その自由が」
 「うちは自由すぎて、門限もない。何かしちゃいけないというのもない。全部自分の自己責任っていって育ったから、怖くてしょうがなかった。その自由が」


内田也哉子 「自由が怖くてしようがなかった」 母・樹木希林の独特の子育て

〔『世の中の役に立てることは何なのか探しなさい』〕
また、也哉子さんは結婚式の時、物凄い額のご祝儀が集まり、希林さんがご祝儀を全額、赤十字に寄付して、勲章をもらったエピソードを紹介。

フジテレビ『ボクらの時代』。(フジテレビ系13日放送)2019/10/13
今回は、 内田也哉子、YOU、是枝裕和 のトーク
故・樹木希林さんの娘で、エッセイスト、歌手、女優として活躍している内田と、モデル、音楽活動を経て女優やバラエティなど幅広く活動しているYOU、映画監督、脚本家として数々の作品を生み出している是枝。

内田也哉子 「自由が怖くてしようがなかった。その自由が」  「うちは自由すぎて、門限もない。何かしちゃいけないというのもない。その自由が」_c0219232_15285371.jpg



内田也哉子、母・樹木希林を語る「ほんと甘えたかった」

 さらに希林さんの子育てについて「うちは本当に自由すぎた」と切り出し、「門限もない、何かしちゃいけないというのもない」とすべて自己責任だったと回顧。「自由が怖くてしょうがなかった」と告げた。

昨年亡くなった母・樹木希林さんについて語る一幕があった。

 この日、内田は、希林さんと生前親交のあったYOU、そして是枝裕和監督と対談。
是枝:(内田に)やっぱり、「希林さんに似てきたなって思う?」
内田: いや、全然似ない。性格が全然違うもの。
うちは本当に自由すぎて…。
 「門限もない、何かしちゃいけないというのもない」とすべて自己責任樹木さんは“すべてが自由で自己責任”という教育方針だった。
しかし内田は…胸の内を明かしていく。

内田也哉子 「自由が怖くてしようがなかった。その自由が」  「うちは自由すぎて、門限もない。何かしちゃいけないというのもない。その自由が」_c0219232_15343450.jpg



〔「自由が怖くてしょうがなかった」〕

樹木希林『世の中の役に立てることは何なのか探しなさい』娘・内田也哉子が語る母の名言が話題!

「自由が怖くてしょうがなかった」


母・樹木希林さんとの思い出について、
内田也哉子さんは「リンゴのむき方」を例に、
1回だけ見せて、子供が理解できなれけば「そのままでいい」と独特の育て方をされたことを明かします。
この言葉を聞いて、YOUさんは「かっこいいけど、娘だったら過酷だね」と語りかけると、也哉子さんは「(母に)もっと甘えたかった」と本音をこぼします。

また、也哉子さんさんは破天荒な両親を見て羨ましいと思いつつ、
両親を反面教師にして生きてきたとコメント。

一方で、大人になって子供時代、何故あのような育て方をしたのか聞くようになると距離も縮まり母・希林さんから「也哉子と話しているのが一番楽しい」と語りかけられる程、仲良し親子になったとのこと。

一方で、父・内田裕也さんとの思い出については15歳の時の父の日に、待ち合わせをするもすっぽかされたことを明かす也哉子さん。

しかし、翌日、裕也さんが企画・脚本・主演を務めた1992年公開の映画「魚からダイオキシン!!」のスタッフ・キャストの食事会に呼ばれた時に出会ったのがこの映画に出演していた夫・本木雅弘さんでした。
17歳の時に本木さんと初めて一緒にデートをした時にプロポーズされたという也哉子さん。
ただし、長い結婚生活には危機もあったそうですが、也哉子さんは「本木さんのしぶとさというか忍耐力でもったのかな」とコメント。

内田也哉子 「自由が怖くてしようがなかった。その自由が」  「うちは自由すぎて、門限もない。何かしちゃいけないというのもない。その自由が」_c0219232_15360896.jpg
③(画像:EPA=時事)
〔『世の中の役に立てることは何なのか探しなさい』〕
也哉子さんは結婚式の時、物凄い額のご祝儀が集まり、希林さんがご祝儀を全額、赤十字に寄付して、勲章をもらったエピソードを紹介。

樹木希林『世の中の役に立てることは何なのか探しなさい』娘が明かした名言
ギャラの交渉も全部自分でしていた希林さんについて、也哉子さんは「自分はこれ以上はいらないという感覚もある人だった」と、お金の管理もきちんとする一方で、節度もある人だったと素顔を明かします。

番組では、2008年に希林さんが出演した放送回での「大金を手にして使い道がなくなって宇宙旅行へ行こうなんて発想が貧しいわけで。
ある力量とか志がないものが、そういうもの(大金)を手にするのは危険だなっていう気はしているんです。
ただ、迷惑かけないくらいは自分のところにあるようにしておく」という言葉をVTRで紹介。

また、也哉子さんは結婚式の時、物凄い額のご祝儀が集まり、希林さんがご祝儀を全額、赤十字に寄付して、勲章をもらったエピソードを紹介。
也哉子さんは、そんな母の姿から節度あるお金の使い方について学んだようですね。


最後、也哉子さんは母・希林さんから30代の頃から口が酸っぱくなる程言われてきた「世の中の役に立てることは何なのか探しなさい。
人生の一番の喜びは人が喜んでくれた時。
人のためと言いながら自分のためだよ」という言葉を紹介して、番組を締めくくります。

(文:かんだがわのぞみ)

【平蔵の独り言】
内田也哉子 「自由が怖くてしようがなかった。その自由が」
 「うちは自由すぎて、門限もない。何かしちゃいけないというのもない。全部自分の自己責任っていって育ったから、怖くてしょうがなかった。その自由が」

【独り言】
『自由であることには、不安がつきまとう。人間は自由の刑に処せられ、苦しんでいる』(サルトル)

サルトル、名前は聞いたことがあるが?

“自由”は自己責任という、サルトルの言葉を借りれば“自由の刑”

偏差値、マニュアル人間、アリバイ(マニュアル通りやりました)
そして、誰も責任を取らない・・・・・


# by asanogawa-garou | 2020-06-12 15:31 | 違うことはいいことだ | Comments(0)

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。   

2020年 05月 20日
〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、
厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。


菖蒲湯に浸かったり、よもぎ餅を食べたりするのも、邪気を祓うためでした。
端午の節句は子どもの成長のために、邪気を祓う行事だったわけです。

〔春はどうして眠くなるの? 〕
〔季節の変わり目にご注意を!~春の体調不良の予防と対策~〕


〔立夏(5月5日)“毒月”〕
旧暦の5月を毒月と呼び、心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、急に暑くなることから、
昔は病気にかかり、健康を祈願して邪気を祓い、農作業の準備をするためには大切な立夏ですが、それだけではなく、
一年間を健康に過ごすためには、この時期の過ごし方が大切なのだと、昔の人々はわかっていたのかも知れません。

二十四節気のひとつ「立夏」とは?読み方や意味・過ごし方

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15192384.jpg

①爽やかな初夏の日差しに、みずみずしい青葉若葉が映えますね。
立夏とは?2020年はいつ?過ごし方を解説します
立夏とはなんでしょう?2020年はいつ?
よく見聞きする立夏について分かりやすく解説します。

<立夏 目次>
•立夏の読み方と意味
•2020年の立夏はいつ?5月5日から5月19日
•立夏の初侯・次侯・末侯
•風薫る季節 ー初夏の風を表すことばー
•立夏の過ごし方・食べもの

立夏とは?夏の兆しが見え始める頃という意味
立夏の読み方は「りっか」。
立夏は二十四節気のひとつで、夏が立つと書くように、夏の兆しが見え始める頃という意味で、陽気も増し夏の気配を感じる時期です。

暦の上では立夏から夏に入るため、「立夏を迎え、暦の上では夏となりました」といったフレーズをよく見聞きするでしょう。
いわゆる初夏にあたります。
なお、立夏から8月初旬の立秋の前日までが暦のうえでは夏になります。

2020年の立夏はいつ? ……5月5日から5月19日
2020年の立夏は、5月5日から5月19日です。
毎年5月6日頃~5月20頃にあたりますが、日付が固定されているわけではありません。
二十四節気は季節の移り変わりを知るために1年を約15日間ごとに24に分けたものですが、太陽の動きに合わせて1年を24等分して決めるので一定ではなく、1日程度前後することがあるからです。

また、立夏といっても、立夏に入る日を指す場合と、
立夏(二十四節気の第9)から小満(二十四節気の第10)までの約15日間をいう場合があります。

立夏の過ごし方、食べもの
夏の始まりである立夏はいわゆる初夏で、梅雨を経て盛夏になります。
気温は高くても湿気が低いので、爽やかで過ごしやすい時期ですね。
気候も安定しており、ゴールデンウィークにあたるので、お出かけにも最適な時期とされてきました。
つつじやさつきも見ごろです。
なお、紫外線が強い時期なので、紫外線対策も忘れずに。

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15201727.jpg

②街の中でもつつじやさつきを見かけます
また、前述のとおり、二十四節気の日付は固定されているわけではないため、年によっては「こどもの日/端午の節句」(5月5日)にあたります。

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15205227.jpg


5日は二十四節気の一つ「立夏」。暦の上で夏の始まりとされる。
第四十二話 「五月 立夏 小満」立夏2020.05.05

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15214446.jpg

④初夏の夜明け
穏やかなとき、不安なとき。
さまざまに揺れるのが人の心。
そうしたことに惑わされることなく、季節はいつの間にかに過ぎて、揺るぎなく時の流れを教えてくれます。
立春、立夏、立秋、立冬の四立(しりゅう)の中でも特に、立夏の訪れには毎年、意表をつかれてしまうもの。
暦の上でのこととはいえ、もう夏がやってきたのです。
近年、この頃になると強烈な日差し、そして早くも空気が蒸してくる兆しが。

急に暑くなるこの時期は、病にかかりやすく、亡くなる人も多かったそうです。
古来、5月を『毒月』と呼び、厄除け・毒除けをする意味で菖蒲やヨモギ・ガジュマロの葉を門に刺し、蘭を入れた湯に入ったり、菖蒲を浸した薬用酒や肉粽を飲食して健康増進を祈願しました。
端午の節句の「端午」は、もとは月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味。
午(ご)と五(ご)の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、いつしか5月5日のことになったと言われています。
邪気を退治する意味での儀式として五月五日の端午の節句に「鯉の吹流し」を立て、「武者人形(五月人形)」を 飾って男の子の前途を祝うようになったのは、徳川時代からだそうです。邪気を払う菖蒲と「尚武」をかけて、武家の男子の出世を祈願しました。

〔春はどうして眠くなるの? 〕
横浜いずみ台病院 ニュースペーパー
春は体のリセット【切り替え】をする時期です。
私たちの身体は、気温が変化しても体温を一定に保 つことができるように自律神経によってコントロールされています。
でも、冬から春への気温変化が激しい時期には自律神経がその変化にうまく追いつくことができないため、だるい、疲れやすい、眠れない、などの症状が現れやすくなり、昼間の眠気が強くなったりするのです。
また、睡眠と目覚めのサイクルをコントロールする【メラトニン】というホルモンも、眠気に大きく 関係しています。

睡眠はなぜ大切なのでしょう? ~睡眠で得られる様々な効果~

★ 脳を休ませ、ストレスを解消 起きている間、私たちの脳は膨大なエネルギーを消費しながら活動しています。
睡眠は疲れた脳に休息を与え、記憶の整理を行いながら嫌な記憶を留めないよう働き、精神的なストレスの解消を行ってくれる効果があります。


〔季節の変わり目にご注意を!~春の体調不良の予防と対策~〕

春は日々の寒暖差や気圧変動が大きい季節です。
皆さんは、春になると「やる気がでない」「頭痛がする」「日中眠くなる」などいった経験はないでしょうか?
このような症状は、自律神経の乱れによって引き起こされています。
そこで今回は、春の不調の原因とその予防についてお伝えします。

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15242092.jpg


自律神経とは
2つの神経(交感神経と副交感神経)がバランスをとりながら、私たちの身体の働きを調節してくれています。

交感神経
・主に日中、活動している時や緊張している時、ストレスを感じている時に働きます。
・心身を活発にする神経です。

副交感神経
・主に夜、眠っている時やリラックスしている時に働きます。
・心身を休め回復させる、体のメンテナンスを担う神経です。

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15251803.jpg


春の不調の原因とは
1. 激しい寒暖差
寒暖差に対応するため、交感神経が活発に働きます。
そのため、たくさんのエネルギーが消耗され、疲れやだるさを感じやすくなります。

2. めまぐるしい気圧の変化
低気圧と高気圧の入れ替わりが頻繁に起こるため、自律神経の切り替えがうまくいかなくなります。
低気圧の影響で血液中の酸素濃度が下がり、日中の眠気や体のだるさを感じやすくなります。

3. 日照時間の変化
冬に比べて日照時間が長くなるため、朝早く目が覚めたり、夜更かしをすることが増え、生活リズムが崩れやすくなります。

4. 生活環境の変化
卒業や進学、就職や転勤など、自分自身や家族の身のまわりの生活が大きく変化する季節です。
緊張感やストレスを感じることで、自律神経のバランスが乱れやすくなります。
5. 花粉症
花粉症は、花粉から体を守ろうとする防衛反応が過剰になっている状態です。
免疫機能が過剰に活動している状態になるため、それにより体力が低下し、眠気や体のだるさを感じます。

春は気候の変化だけではなく、生活の環境も大きく変化する時期です。
自律神経を整えて、春の不調を乗り越えましょう!

【平蔵の独り言】
〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、
厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15265185.jpg


二十四節気「立夏 (りっか)」 5/5~5/20頃
二十四節気が穀雨から立夏へと変わり、暦上では夏の始まりです。

春分と夏至のちょうど中間にあたり、この日から立秋の前日までが夏季になります。
立夏は薫風に新緑きらめく、一年で最もさわやかな季節です。

この頃は、晴天の日が多く、天候が安定していますので、梅雨の前に畳替えや夏の準備をしておくのがよさそうです。二十四節気「立夏 (りっか)」 5/5~5/20頃

【独り言】春は日々の寒暖差や気圧変動が大きい季節です。
〔立夏(5月5日)“毒月”〕“立夏”暖房は少し暑い!切ると明け方寒くて目が覚める。
五月の連休に差し掛かる頃、気温が10℃以下
今度は夏日(20℃越え、さらに真夏日)

しかし、寒い!
昨夜、エアコンを“暖房”にした。

「96年冬に大病で入院した時、“再発するよ”
夏も油断できないよ!」

と言われた記憶がある。

〔立夏(5月5日)“毒月”〕心地よい緑の季節という印象が強い立夏の頃ですが、昔の人たちは旧暦の5月を“毒月”と呼び、 厄や毒を祓うために、菖蒲やよもぎの葉を門に刺して、健康を祈願しました。_c0219232_15281293.jpg


今、“立春”“立夏”など季節の変わり目が気になるのは
古稀、「勝手にやってくる加齢(老い・病魔)」
決して優しい季節ではない!(実感・・・・・)

これから本番、真夏日、猛暑日、熱帯夜、熱中症

【更に独り言】立夏は薫風に新緑きらめく、一年で最もさわやかな季節です。
2月に救急搬送で入院!
その時、胸部レントゲン撮影
(あれ! 今になって気が付けばコロナウィルスの肺炎の診察)

コロナウィルスはもう少しの辛抱か!
「アベノマスク」は来ない!(もういらない)
「給付金(10万円)の申請」も来ない(これはもらう)

いつになったら、爽やかな季節になるのか!

# by asanogawa-garou | 2020-05-20 15:39 | ひねもすのたりのたりかな | Comments(0)