「君、それは違うだろ」世の中おかしいことばかり( 運転免許更新センターでも) 認知機能検査「絵の中で、動物はライオンだけであると、警察から指示されています」じゃあ!てんとう虫は?   

2019年 02月 04日

「君、それは違うだろ」
世の中おかしいことばかり(運転免許更新センターでも)
認知機能検査「絵の中で、動物はライオンだけであると、警察から指示されています」じゃあ!てんとう虫は?

c0219232_15424189.jpg

①動物はライオンだけであると

〔世の中おかしいことばかり〕「君、それは違うだろ」運転免許更新センターでも、認知機能検査をする。

75歳以上の人が運転免許を更新するときに必ず承けなければならない簡単なテストだ。

教官が4つの絵が描かれたパネルを見せて、こう質問した。
「この中で動物はどれでしょう?」
はっきり言って、幼稚園児相手のゲームだ。
その場にいたすべての受験者が「ライオンです」と答えた。

私もライオンが動物であることは異論はない。
だが、その絵の中にてんとう虫も含まれていたから、手を挙げて「てんとう虫も動物です」と指摘した。


すると、教官は「てんとう虫は昆虫です!」と答えたのだ。
たしかに、てんとう虫は昆虫だが、動物の一種であることは間違いない。
昆虫は動物ではないのか。

c0219232_15454917.jpg

②「てんとう虫は昆虫です!」
そう述べた私に教官は意外な言葉を返してきた。
「絵の中で、動物はライオンだけであると、警察から指示されています」
これには私も呆れてしまった。


質問の出し方がそもそも間違えているのだから、
「この中で哺乳類はどれですか、と聞けばよかったですね」と言えばそれで終わったはずだ。

それにもかかわらず、「警察からの指示です」と言うのでは、認知機能検査が必要なのは警察のほうだと言いたくなる。

週刊現代2019/1/19・29号世の中おかしいことばかり「君、それは違うだろ」野口悠紀雄78歳日々の生活で感じること多々あり

【平蔵の独り言】
〔世の中おかしいことばかり〕「君、それは違うだろ」運転免許更新センターでも、認知機能検査をする。

75歳以上の人が運転免許を更新するときに必ず承けなければならない簡単なテストだ。

教官が4つの絵が描かれたパネルを見せて、こう質問した。
「この中で動物はどれでしょう?」
はっきり言って、幼稚園児相手のゲームだ。
その場にいたすべての受験者が「ライオンです」と答えた。
【独り言】
古稀で運転免許更新を自動車教習所“高齢者講習”
を受けてきた。

1ヶ月以上前から“高齢者講習”は予約しないとダメ!
高齢者は動物“ライオン”   そんな馬鹿な・・・・・・・

75歳から認知機能検査も受けなければならないが
何年ヶ前、掛かりつけ医でたまたま認知症検査をしておきましょう
という話があり、興味本位にどんな検査だろう!

①検査医が問診形式で問題を出す。
・あまりにも内容が馬鹿にしているので(幼稚園児相手のゲーム(前述)?)
 少しカリカリと受けたら  検査医:「言っている事が分からないのですか」
 ますますカリカリ・・・・・・・・結果:「少し認知症がありますね」
②基幹病院の主治医に話したら
  「仕事やっているんだろ!」
  「車 運転してきたんだろ!」
  →「あはははは・・・・・・」

で終わった。

しかし、「動物はどれでしょう?」   → 「てんとう虫  です」
次の高齢者講習は認知機能検査の時、心配だ・・・・・・・・・



by asanogawa-garou | 2019-02-04 15:39 | 人生 まだ旅の途中 | Comments(0)